FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★5つ › 流浪の月 【凪良 ゆう】
2020-06-30 (Tue) 11:00

流浪の月 【凪良 ゆう】

流浪の月 【凪良 ゆう】
未読の方で、これから本書を読もう!としている方がいるのなら、
下は読まない方が良いです。
先入観無しに、本書を読んでもらいたいです。
本書を読んでいる人に、↓を読んで欲しいです。
出来ればコメをくれたら嬉しいです。
ちなみに本書のお気に入り度は★★★★★です!超、おススメ!!

<読んだきっかけ>
本屋さん大賞にノミネートされてたから気になって予約した。

<あらすじ>
我慢する事が嫌いな自由奔放な両親に育てられた更紗。
学校では「少し変わった子」扱いをされていた。
父が亡くなり、母も男とどこかへ行ってしまった。
更紗は、伯母の家に引き取られる。しかしそこでは、従兄弟がいて・・・

更紗は、伯母の家に帰るのがイヤになっていた。
そんな時、公園で出会ったのが文だった。文は近所では、ロリコンと呼ばれていた。
大学生の文はただ「家にくる?」とだけ言って、更紗を家に連れて行ってくれた。
文の家は更紗にとって、過ごしやすい場所だった。
しかし、やがて文は「誘拐犯」として捕まってしまう。

15年後、ふたりは再会する。。。

<感想>
いや~~~~コレ凄い!
本屋さん大賞を受賞されたみたいだけど、納得だよ!
他のノミネート作品、全て読んでないんだけど、この本は凄い!

父を亡くし、母はどこかへ行ってしまい伯母の家に引き取られた更紗。
しかし伯母の家でも居場所が無くって、帰りたくない毎日。
そんな時に出会ったのが、近所ではロリコンで有名な文だった。


以下少しネタバレ。




文との生活は、更紗にとって心穏やかに過ごせる場所だった。
しかし、文は「誘拐犯」として逮捕されてしまう。
世間では文をロリコン男。
更紗をロリコン男に酷い事をされた可哀相な子供。
という目でみられる。
しかし、報道されている「事実」と、更紗の「真実」は違うものだった。
更紗がいくら「真実」を訴えても、みな哀れむような目をするだけだった。

そして、15年後。ふたりは再会する。



本書、ほぼイッキ読みでした。
もう、先が気になっちゃって他の事が出来なかった!引き込まれました。凄い!!

文と更紗の関係。
恋愛感情とかで無く、でも一緒にいるのが心地良い人。
恋人でも夫婦でも、兄弟でも無くって、、、何という存在なんだろう?
ふたりの関係性を言葉には出来なくって。
でも、ふたりは一緒にいるのが当たり前なんだろうな。と思えた。

ふたりの未来が平和なものであって欲しいと願う。

テレビなどのニュースで報道されている事件。
それも真実は報道されて無いのかもね。
真実は当事者のみしか知らない。
&テレビのニュースって続報が無いし!!

いや~~~コレはおススメの1冊です!
凪良さんの他の本も読みたくなり、図書館に予約しました。
なんで今までこの作家さんを知らなかったんだろう?知らなかったという事実が悔しい。



お気に入り度
★★★★★



スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-06-30

No Subject * by hito
すごく面白かったよね!
わぐまさんと同じでよかった~
今年になって読んだ中では、今のところNo.1です。

二人にだけ分かっていればそれでいいんだよね。
分かり合える人と一緒にいたい、それだけなんだよね。

私も凪良さんの他の作品予約してます。
なかなかまわってこないけどね~

予約多し * by おんだなみ
ちょうど、この記事を読んだ後、三浦しをんの
「むかしのはなし」の中の「ディスタンス」と言う話が
似た様な話で、ちょっと驚きでした。
こんな感じの事件(とされている)って時々ニュースで出ますが、
あくまで、表面的な事しか報じられないので、実際の真実は
見えないと思いながら見ています。
この関係、本当に純粋なモノもあるのかも知れませんが、
やはり、はたから見ると異常に見えるんでしょうね。
お気に入り度★★★★★とは、凄い。
15年後の再開してからの話が気に成ります。
地元では、予約が60件もあったので、落ち着いたら借りて見ます。

hitoさん * by わぐま
hitoさん
この本、面白かった。読み応えバツグン!
私も「今年のベスト」に間違いなく入ります。

分かり合える人と出会えただけで、幸せですよね。
二人だけ分かってれば良いんだけど、本書の場合過去のことで、周りから傷付けられるって事実が辛かった。
デジタルタトゥ。もう、一生消せないのかな。

凪良さん、私んとこもなかなか回って来ない(笑)
まぁ、年内に読めれば良いかな?

おんだなみさん Re: 予約多し * by わぐま
おんだなみさん
しをんさんの本でも似たようなのがあるんだ。
ちょっと気になるかも~~~

ね、ニュースとかの「報道」って、真実は見えてこないのかもね。
当事者しか分からないことも多いし、、、それを勝手に解釈して、誤解したままってのも無責任だよね^^;

本書のふたりの関係かぁ。。。やっぱ、周りからみたら「異常」になってしまうのかな?
きちんと「事情」が分かれば異常では無いんだけど、事情を知る術が無いよね。

うん、読み応えありました。「今年のベスト」にランクインは間違いないです。

予約が60件・・・^^;
私んとこ、蔵書3冊で72人待ちでした~~~。早く返そう!!
おんだなみさんの感想、待ってますね^^




No Subject * by べる
めちゃくちゃ高評価ですね。
これは読みたいですが、うちの方は三桁超えの予約数
の為、読めるのは三年後か四年後になるでしょう。
実はこれよりもこれの後に出た作品の方が気になって
いたのですけど。そっちも三桁超えの予約なんで
もう諦めました。
いつか読める日を楽しみにしておきます。

べるさん * by わぐま
べるさん
初読みの作家さんでしたが・・・私は、好きです!
うん、めっちゃ惹き込まれた。
私は「私の美しい庭」を予約中です。7人待ちでした~~~。年内には読めるかな?
ちなみに本書は、蔵書3冊の73人待ちです。人気だねぇ。

べるさんは、「いつか」読みたい!なんですね^^; 
うん、首をキリンさんにして待ってます。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

すごく面白かったよね!
わぐまさんと同じでよかった~
今年になって読んだ中では、今のところNo.1です。

二人にだけ分かっていればそれでいいんだよね。
分かり合える人と一緒にいたい、それだけなんだよね。

私も凪良さんの他の作品予約してます。
なかなかまわってこないけどね~
2020-06-30-15:05 * hito [ 返信 * 編集 ]

予約多し

ちょうど、この記事を読んだ後、三浦しをんの
「むかしのはなし」の中の「ディスタンス」と言う話が
似た様な話で、ちょっと驚きでした。
こんな感じの事件(とされている)って時々ニュースで出ますが、
あくまで、表面的な事しか報じられないので、実際の真実は
見えないと思いながら見ています。
この関係、本当に純粋なモノもあるのかも知れませんが、
やはり、はたから見ると異常に見えるんでしょうね。
お気に入り度★★★★★とは、凄い。
15年後の再開してからの話が気に成ります。
地元では、予約が60件もあったので、落ち着いたら借りて見ます。
2020-07-01-08:42 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

わぐま hitoさん

hitoさん
この本、面白かった。読み応えバツグン!
私も「今年のベスト」に間違いなく入ります。

分かり合える人と出会えただけで、幸せですよね。
二人だけ分かってれば良いんだけど、本書の場合過去のことで、周りから傷付けられるって事実が辛かった。
デジタルタトゥ。もう、一生消せないのかな。

凪良さん、私んとこもなかなか回って来ない(笑)
まぁ、年内に読めれば良いかな?
2020-07-01-09:55 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

わぐま おんだなみさん Re: 予約多し

おんだなみさん
しをんさんの本でも似たようなのがあるんだ。
ちょっと気になるかも~~~

ね、ニュースとかの「報道」って、真実は見えてこないのかもね。
当事者しか分からないことも多いし、、、それを勝手に解釈して、誤解したままってのも無責任だよね^^;

本書のふたりの関係かぁ。。。やっぱ、周りからみたら「異常」になってしまうのかな?
きちんと「事情」が分かれば異常では無いんだけど、事情を知る術が無いよね。

うん、読み応えありました。「今年のベスト」にランクインは間違いないです。

予約が60件・・・^^;
私んとこ、蔵書3冊で72人待ちでした~~~。早く返そう!!
おんだなみさんの感想、待ってますね^^



2020-07-01-10:02 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

No Subject

めちゃくちゃ高評価ですね。
これは読みたいですが、うちの方は三桁超えの予約数
の為、読めるのは三年後か四年後になるでしょう。
実はこれよりもこれの後に出た作品の方が気になって
いたのですけど。そっちも三桁超えの予約なんで
もう諦めました。
いつか読める日を楽しみにしておきます。
2020-07-03-00:00 * べる [ 返信 * 編集 ]

わぐま べるさん

べるさん
初読みの作家さんでしたが・・・私は、好きです!
うん、めっちゃ惹き込まれた。
私は「私の美しい庭」を予約中です。7人待ちでした~~~。年内には読めるかな?
ちなみに本書は、蔵書3冊の73人待ちです。人気だねぇ。

べるさんは、「いつか」読みたい!なんですね^^; 
うん、首をキリンさんにして待ってます。
2020-07-03-12:19 * わぐま [ 返信 * 編集 ]