FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › 料理&お酒 › プチ・一人暮らし。
2020-06-23 (Tue) 13:00

プチ・一人暮らし。

先日、夫が入院した。
・・・と言っても、病気とか怪我じゃなく、
約1年半前に骨折した。その時に固定具を入れてて、その固定具を抜く手術。
なので、体は元気なんだけど入院。
手術が全身麻酔なので、日帰り手術は出来ない。2泊3日の入院。でした
入院の日、14時に入院。そのまま一般病棟に泊。
翌日、手術。昼頃手術で1時間弱で終了。全身麻酔をしたためICU泊。
翌日、主治医の診察があり何事も無かったのでそのまま退院。
という、なんとの慌しい入院でした。

コロナの影響で、基本的には「面会禁止」
でも、入院の日手術の日退院の日は、面会可能!
我が家の場合、、、全部じゃ~ん!!

入院の日は、病室まで一緒に行って、翌日の手術の説明など聞いて、、、夕方に帰宅。
(入院の準備で疲れてたので、帰りにスーパーのお惣菜(見切り品)を買って帰宅)
手術の日は、昼頃からの手術だったのだが、
付き添いの人は10時頃までに来るようにと言われてたので、朝起きて、洗濯や猫の世話して、軽く朝食を食べたらもう出かける時間になってた。
手術そのものはすぐに終わったんだけど、麻酔が完全に切れるまでそばに居た。
なんやかんやで帰れたのは夕方。
(マジでヘトヘトに疲れてたので、この日も見切り品のお惣菜)
翌日、主治医の診察が9時半にあるというので病院へGO!!
退院の許可が出たので、そのまま退院。11時頃には家に着いてた。
と、まぁかなり慌しい2泊3日だったのだが・・・
(病院へは、車で15分位)

久しぶりに「一人暮らし」っぽい経験をした。
めっちゃ、新鮮だった~~~~嬉!!
といっても、夕方から寝るまでの数時間だったんだけど、これがね・・・
伸び伸びした時間だった。
食事(ほぼ、お惣菜)も、自分のだけ準備すれば良い!というだけでラクちん。
時々、猫の相手して、あとはテレビみたり本読んだり・・・。
でも、2日目に思ったのは、少し寂しいかも・・・って。
(この日は、雷が凄くて近くに落ちた!(我が家は無事でしたが・・・))
で、この時に猫の存在がデカかった!
自分以外の生命体が同じ空間にいるって安心するなぁって思った。
一人暮らしの人が、ペットを飼いたくなるワケが分かるわぁ。
一人暮らしって、自由だけど少し寂しいね。

あぁでも、自分の身の回りの事と猫の世話だけしてれば良い生活なんて、ラクよね。
優雅だよねぇ~~~。
だって、自分一人の洗濯物なんて少ないし、食事も私はそんなに食べない
(夫はめちゃくちゃ食べる)
後は、わがまま猫の相手さえすれば良いんだもん。
めっちゃラクだよ~~~と思ったけど、この寂しさには慣れないかもなぁ。
やっぱ、ケンカばかりだけど話相手(夫)がいる方が良いのかな??
ヤツの入院期間がもっと長かったら、いろいろと実感出来たのかも知れないけど、
なんせ2泊3日という超短い入院だったので、ただ忙しいだけで終わってしまった。

入院初日。
この日は、ただ入院してるだけで何の治療もしてないので、
病院から「すぐに来い」と言われる事も無いだろうと思い、少しだけお酒を飲んだ。
susi.jpg
見切り品のお寿司(お寿司は私の大好物)約¥500と
写真左・チャーシューとメンマ・もやしのお惣菜。約¥130
これと焼酎のウーロン割りでのんびり夕食。

翌日は手術だった為、万が一何かあったら病院から連絡来るし、
車の運転もしなきゃならないのでお酒は飲まなかった。
(この日もお惣菜だったけどね・・・笑)

以上、プチ一人暮らしでした~~~。

あ、最後に・・・
実感したのが、自分一人だと絶対に料理なんてしない!って思った。
今は夫がいるから、やれ野菜だの栄養バランスだの料理もする。
面倒だけど作ってるけど(自炊しないとめっちゃ高いと思う・・・)
自分一人だったら、面倒な料理なんてしない!
(夫の入院中)朝は、納豆ご飯。夜はお惣菜だったもん!!
今、ある程度料理が出来るのって、夫がいるからなのかもね。
多分、独身だったら料理なんてあんまりしなかった気がする。
そーいう意味では、ヤツに感謝だね。



スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-06-23

No Subject * by hito
そうだったね、ご主人骨折したんだった。
その固定具を取った後、やっぱり普通にすぐは歩けないんでしょ?
痛いのよね?
無事終わってよかったね。

若い頃は一人が気楽と思ってたけと、この歳になると、一人は寂しい。
すぐ治る病気で10日程度入院とかなら、安心して独り暮らしを謳歌できるけど、そうでなければ、寂しい。
私も一人ならご飯は適当だよ。
誰かいるからバランス考えて作る気にもなるんだね。

ちょぴり寂しい * by おんだなみ
ホント、あっという間のプチ・一人暮らしでしたね、
でも、色々と考える事があった感じでしょうか。
いつも居る人が、居ないと、やっぱり少し寂しいし、
一人食事も張り合いが無い感じかも。
自分だけだと、総菜で済ますのは何となく分かります。
写真の寿司、見切り品とは言え、これで¥500ってイイなぁ~
旦那さん、全身麻酔の手術ですから、無事に終わって
ホッとしたのでは?

hitoさん * by わぐま
hitoさん
今回は、ただ固定具を抜く手術だったので、あまり心配はしませんでした。
ので、自宅でものんびり出来たしプチ・一人暮らしを謳歌してましたが・・・
重病だったら、そうはいかないですよね。
以前に、夫(当時は彼氏)が、けっこうな病気をしてしまい入院した事があって、、、その時は、心配で仕方なかったもん。お酒なんて飲めなかったし、記憶も途切れ途切れです。
そうだよね、誰かがいるから食事のバランスも考えるのよね。
一人かぁ・・・今、この年齢で一人になるのなら準備期間が必要かも。心の準備がないと無理かなぁ

あ、そうそう。夫は鎖骨の骨折だったので、手術の翌日から歩いてました。
手術の日は、麻酔が残ってる可能性があるから、歩くのを禁止されてました。
10cm弱切ったので、それなりに痛いみたいです(当たり前だけど)
今は、痛いけど普通に暮らせてます。
ありがとう

おんだなみさん Re: ちょぴり寂しい * by わぐま
おんだなみさん
2泊3日で、日中はほぼ病院にいたのですが、少しいろいろ考えたかなぁ。
入院がもっと長かったら、深く考える事もあったのかも知れないですね。
寂しい・・・って感じは、あまり無かったかなぁ^^; だって日中は病院で会ってるし、翌日も午前中に会う予定だったし・・・。「寂しい」を感じる前に退院しちゃいました。
私、一人の食事って何も気にならないんです^^ 結婚する前に一人暮らしをしてた時も、普通に食べてた。
自分の好きな時間に、好きなモノを、テレビや録画してたものを見ながら食事って好きなんですよね。

これで¥500は、少しお得?でも本当は、中トロやウニが食べたかった~~~。¥500じゃ無理かぁ・・・
近所のスーパーは、午後の割と早い時間にお寿司は割引になるんですよね。夕方に行ってしまたので、あんまり選択肢が無かったのでした。
今回の心配な点は、全身麻酔だった事でした。
深くかかてったのか?なかなか完全に目が覚めなくって、その時の呼吸は心配でした。
でも、ホント唯一の心配でした。あとはね、、、ただの骨折(の固定具を抜く手術)だから!
麻酔が覚めた後、病室で「大貧民」をして帰りました(笑)

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

そうだったね、ご主人骨折したんだった。
その固定具を取った後、やっぱり普通にすぐは歩けないんでしょ?
痛いのよね?
無事終わってよかったね。

若い頃は一人が気楽と思ってたけと、この歳になると、一人は寂しい。
すぐ治る病気で10日程度入院とかなら、安心して独り暮らしを謳歌できるけど、そうでなければ、寂しい。
私も一人ならご飯は適当だよ。
誰かいるからバランス考えて作る気にもなるんだね。
2020-06-23-17:16 * hito [ 返信 * 編集 ]

ちょぴり寂しい

ホント、あっという間のプチ・一人暮らしでしたね、
でも、色々と考える事があった感じでしょうか。
いつも居る人が、居ないと、やっぱり少し寂しいし、
一人食事も張り合いが無い感じかも。
自分だけだと、総菜で済ますのは何となく分かります。
写真の寿司、見切り品とは言え、これで¥500ってイイなぁ~
旦那さん、全身麻酔の手術ですから、無事に終わって
ホッとしたのでは?
2020-06-24-05:58 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

わぐま hitoさん

hitoさん
今回は、ただ固定具を抜く手術だったので、あまり心配はしませんでした。
ので、自宅でものんびり出来たしプチ・一人暮らしを謳歌してましたが・・・
重病だったら、そうはいかないですよね。
以前に、夫(当時は彼氏)が、けっこうな病気をしてしまい入院した事があって、、、その時は、心配で仕方なかったもん。お酒なんて飲めなかったし、記憶も途切れ途切れです。
そうだよね、誰かがいるから食事のバランスも考えるのよね。
一人かぁ・・・今、この年齢で一人になるのなら準備期間が必要かも。心の準備がないと無理かなぁ

あ、そうそう。夫は鎖骨の骨折だったので、手術の翌日から歩いてました。
手術の日は、麻酔が残ってる可能性があるから、歩くのを禁止されてました。
10cm弱切ったので、それなりに痛いみたいです(当たり前だけど)
今は、痛いけど普通に暮らせてます。
ありがとう
2020-06-25-13:25 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

わぐま おんだなみさん Re: ちょぴり寂しい

おんだなみさん
2泊3日で、日中はほぼ病院にいたのですが、少しいろいろ考えたかなぁ。
入院がもっと長かったら、深く考える事もあったのかも知れないですね。
寂しい・・・って感じは、あまり無かったかなぁ^^; だって日中は病院で会ってるし、翌日も午前中に会う予定だったし・・・。「寂しい」を感じる前に退院しちゃいました。
私、一人の食事って何も気にならないんです^^ 結婚する前に一人暮らしをしてた時も、普通に食べてた。
自分の好きな時間に、好きなモノを、テレビや録画してたものを見ながら食事って好きなんですよね。

これで¥500は、少しお得?でも本当は、中トロやウニが食べたかった~~~。¥500じゃ無理かぁ・・・
近所のスーパーは、午後の割と早い時間にお寿司は割引になるんですよね。夕方に行ってしまたので、あんまり選択肢が無かったのでした。
今回の心配な点は、全身麻酔だった事でした。
深くかかてったのか?なかなか完全に目が覚めなくって、その時の呼吸は心配でした。
でも、ホント唯一の心配でした。あとはね、、、ただの骨折(の固定具を抜く手術)だから!
麻酔が覚めた後、病室で「大貧民」をして帰りました(笑)
2020-06-25-13:35 * わぐま [ 返信 * 編集 ]