FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › うちの父が運転をやめません 【垣谷 美雨】
2020-04-06 (Mon) 13:00

うちの父が運転をやめません 【垣谷 美雨】

うちの父が運転をやめません 【垣谷 美雨】

<読んだきっかけ>
好きな作家さん。
テーマのチョイスが絶妙で大好き♪

<あらすじ>
都内で妻と高校生の息子と3人で暮らす、雅志。
田舎で暮らす両親の、車の運転が気になる。
父に運転を止めるよう言うが、聞き入れられず・・・

<ネタばれ&感想>
コレ、読みたかったのよ~~~。
図書館の休館前にリクエストしておいて、
図書館の休館明け、やっと借りれた本。

期待値がデカすぎたのか、、、想像と違うというか、チト期待はずれ。
でもまぁ、、、納得??

高齢の親を持つ子供。
高齢なのに車の運転をしてるとなると、もう心がザワザワしますよね。
ニュースで、高齢ドライバーが子供を巻き込む事故を・・・なんて聞くと、
他人事じゃいられない。

私も、そのひとり。
義父85歳。実父81歳。未だに車の運転、してます。
(↑非難されてもおかしくないので、あまり言いたくなかったんだけど・・・)
なので、本書のタイトルを知った時は、メチャクチャ読みたかった。
この「高齢ドライバー問題」を垣谷さんは、どう斬るんだろう?って

・・・その結果。期待はずれでした。
う~ん、よ~く読めば分かるんだけどさ・・・
以下、少しだけ内容に触れます。





本書は、都会で暮らす息子(夫婦)と、田舎で暮らす親。
田舎で暮らす親は78歳で、車の運転をしている。
田舎だから、車が無いと生活出来ない。
でも、危険だから運転を止めさせたい。
で、息子は行動に出る。
うん、良い息子だねぇ~~~
ただ運転を止めさせるんじゃなくて、
「どうすれば運転しないで良いか?」を考え、アレコレ試す。
スーパーへの買い物は、通販にしてみたり、
都内で暮らせるよう、お試しに都内のウィークリーマンションに住ませてみたり。
で、息子が行き着いた先は・・・。
う~ん、出来すぎっしょ^^; 
なんだろなぁ。このモヤモヤした読後(笑)
いろんな要素を詰め込みすぎてる感じ。
親の老いと自分の人生、息子のことなど、、、いろんな事は繋がってる。
だから、親に運転を止めさせるってのは大袈裟に言うと、
自分の人生にも関わってくる。ってことなんだよね。
親の運転をきっかけに、自分の人生を見つめなおしたって感じでしょうか。

ひとつ。思ったのは、
運転をただ止めさせるんじゃなくって、
親身になって話を聞く。という姿勢が大事なんだと。
「北風と太陽」を思い出してしまった(笑)

でも、本書を読んでも私の悩みは何一つ解決しなかった(笑)

↑のどっかでも書いたけど、本書は理想っしょ^^;
上手く行き過ぎ!こんなのあり得ない!!
(でもまぁ、広い日本。探したら本書のような人がいるのかも知れない。)
って、小説だからね。。。小説としては悪くないと思う。
、、、が現実はもっと厳しいよ。現実は、こんな簡単じゃないよ。


お気に入り度
★★★★☆
テーマが良かったので・・・


スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-04-06

難しいテーマ * by おんだなみ
まさに、タイムリーなテーマですよね。
でも、相変わらず、上手く行き過ぎなんだ(笑)
高齢者の免許返納が大分、増えたと言っても、
生活に必要な人にしてみれば、取り上げられたら
死活問題だし、自分のアイデンティティーやプライドでも
あるので、事は簡単では無いですよね。
わぐまさんも、ホント、心配だと思います。
解決策が見えるかと思ったけど、解答は見えなかった様ですね。

おんだなみさん Re: 難しいテーマ * by わぐま
おんだなみさん
垣谷さんって、題材がタイムリーですよね^^ だから好きなのよね。
う~ん、私が「高齢者の運転」問題に直面してるから、なおさら「こんなに上手くいく訳ないじゃん!」って思ってしまうのかな?^^; なんだかいつもに増して、そう思ってしまいました。

もうね・・・困りすぎて、分からなくなってるよ(笑)
そうなんだよね、ジジィにもプライドみたいなのもあるから、難しい。
生活パターンを変えないとダメだから、80すぎの高齢者には無理なのかもね。

心配。は、、、ある意味はしてない。
事故の相手に対して、心配はする。でも、こんだけ言っても聞く耳を持たないんだから、父・義父に対しての心配はしてない。例え、事故って怪我しても手助けはしないつもりです。

本書はね・・・小説としては悪くないんだけど、一般的には何も解決してないと思う。
そう、小説ね。小説!!

No Subject * by べる
うちの父は、大病をした後、割とすぐに車を処分し、
免許を返納しました。
その前から危なっかしい運転してましたからねぇ。
処分してくれた時はほっとしたものです。
今は近場なら自転車を使ってます。風が強い日は
乗らないでって言ってます(煽られて危ないから)。
遠くのスーパーやスーパー銭湯なんかは、相方が
車出してあげたりしてますね。
この方の作品はいつも面白そうな題材選ぶなぁと
気になっているのですが、最近人気あるみたいで
全然借りられないんですよね~^^;

べるさん * by わぐま
べるさん
べるさんのお父様の「免許を返納した」って話。羨ましいですよ。
確か、ウチの義父よりお若いんですよね。
それで、返納するという決断をしたのは、本当に心の底から素晴らしい事だと思います。
ね、お父様大事にしてくださいね^^ 

垣谷さん。私好きなんです♪
題材がね、絶妙なの!ご時世に合ってるの。
まぁ、たま~に変な本もあるけど(笑) 読みやすい文章だから、スルリと読めちゃうと思いますよ。
図書館の再開の時には、ぜひ!!

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

難しいテーマ

まさに、タイムリーなテーマですよね。
でも、相変わらず、上手く行き過ぎなんだ(笑)
高齢者の免許返納が大分、増えたと言っても、
生活に必要な人にしてみれば、取り上げられたら
死活問題だし、自分のアイデンティティーやプライドでも
あるので、事は簡単では無いですよね。
わぐまさんも、ホント、心配だと思います。
解決策が見えるかと思ったけど、解答は見えなかった様ですね。
2020-04-06-15:03 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

わぐま おんだなみさん Re: 難しいテーマ

おんだなみさん
垣谷さんって、題材がタイムリーですよね^^ だから好きなのよね。
う~ん、私が「高齢者の運転」問題に直面してるから、なおさら「こんなに上手くいく訳ないじゃん!」って思ってしまうのかな?^^; なんだかいつもに増して、そう思ってしまいました。

もうね・・・困りすぎて、分からなくなってるよ(笑)
そうなんだよね、ジジィにもプライドみたいなのもあるから、難しい。
生活パターンを変えないとダメだから、80すぎの高齢者には無理なのかもね。

心配。は、、、ある意味はしてない。
事故の相手に対して、心配はする。でも、こんだけ言っても聞く耳を持たないんだから、父・義父に対しての心配はしてない。例え、事故って怪我しても手助けはしないつもりです。

本書はね・・・小説としては悪くないんだけど、一般的には何も解決してないと思う。
そう、小説ね。小説!!
2020-04-07-13:18 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

No Subject

うちの父は、大病をした後、割とすぐに車を処分し、
免許を返納しました。
その前から危なっかしい運転してましたからねぇ。
処分してくれた時はほっとしたものです。
今は近場なら自転車を使ってます。風が強い日は
乗らないでって言ってます(煽られて危ないから)。
遠くのスーパーやスーパー銭湯なんかは、相方が
車出してあげたりしてますね。
この方の作品はいつも面白そうな題材選ぶなぁと
気になっているのですが、最近人気あるみたいで
全然借りられないんですよね~^^;
2020-04-08-20:41 * べる [ 返信 * 編集 ]

わぐま べるさん

べるさん
べるさんのお父様の「免許を返納した」って話。羨ましいですよ。
確か、ウチの義父よりお若いんですよね。
それで、返納するという決断をしたのは、本当に心の底から素晴らしい事だと思います。
ね、お父様大事にしてくださいね^^ 

垣谷さん。私好きなんです♪
題材がね、絶妙なの!ご時世に合ってるの。
まぁ、たま~に変な本もあるけど(笑) 読みやすい文章だから、スルリと読めちゃうと思いますよ。
図書館の再開の時には、ぜひ!!
2020-04-09-15:29 * わぐま [ 返信 * 編集 ]