FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★5つ › 地獄の楽しみ方 【京極 夏彦】
2020-03-23 (Mon) 11:44

地獄の楽しみ方 【京極 夏彦】

地獄の楽しみ方 【京極 夏彦】
<読んだきっかけ>
ブロ友さんが紹介していて・・・

<内容>
出版社が、一般公募の15~19歳の聴講生を対象に行った、
特別授業を本にした。
「17歳の特別授業」で、他の著名人も講師をされたようです。

<感想>
良いねぇ~~~。
京極さん。作家さん。
さすが、言葉のプロだよな・・・。と納得。
言葉って、凄いパワーを持ってるなぁと感心した。
「話す言葉」と「文章」は違うとか・・・
一番、そうそう!って共感したのが、
感情を表すのは難しい!みたいなこと。
例えば・・・
「悲しい」って言っても、感情の中は「悲しい」一色じゃなく、「寂しい」とか「虚しい」とか
悲しいとは全く別の「嬉しい」という感情が混ざることもある。
一言でなんか表現出来ないのだ!
そう!そうなんだよ!!
本の感想を書こうと思っても、感想を全て言葉で表現するのは難しいのだ!
私はよく「面白かった」というズルイ言葉を使ってしまう。ズルイよね^^; 
「面白かった」は、
笑える「面白い」もあるし、
ニヒルな「面白い」もあるし、
構成などが素晴らしいの「面白い」もある、
今、私の頭ん中で浮かばないだけで「面白い」の解釈はたくさんある。

他の感情を表す言葉でも、そうですよね。
「嬉しい」出来事があっても、感情は「嬉しい」だけじゃないし!
言葉って、無限の力があるんだなぁと思う。
言葉って面白いよね~~~(笑)

&私に無いのは、語彙力だと思う。
言葉の引き出しが無いから、表せないんだね・・・。
虚しい・・・
虚しいの中にも、情け無い、悲しい、
(マジメに勉強をしてこなかったことへの)後悔。。。

こーいう授業を15~19歳が受講しただと??
私が15~19の頃じゃ、分からなかったと思う。
今、46歳の私がじっくり本書を読んで感心している。
コレを読んだ後に、受講したい!って思う。

ふふふ・・・このシリーズ、実は別の人のも予約してるんです^^
楽しみ~~~♪
と言っても、図書館が休館だから読めないけどね。

お気に入り度
★★★★★
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-03-23

生で聴きたい * by おんだなみ
私もべるさんの記事を読んで、読みたいと思ってました、
やはり、小説家は言葉のプロなんですよね。
たしかに、感情って複雑で、一言で表すのは難しいです、
語彙力は私も足りないなぁ~、
ま、無ければ、読んだ小説で感動した表現を勉強するしか無いな、と
私達には、まだまだ、それが出来ますね、
本もいいけど、生で聴いて見たいです。

ちなみに、これシリーズなんですね。
早く図書館、再開してくれぇ~!

おんだなみさん Re: 生で聴きたい * by わぐま
おんだなみさん
コレ、休館直前にギリギリで借りる事が出来た本です^^ 
うん、小説家って凄い!って感動しました。
言葉について、京極さんのアレコレが書いてあるんだけど、それが素晴らしい!
本の感想だって、的確に表現するなんて無理無理(笑)
語彙力の無さは、、、勉強するしかないか^^; 
うん、人生修行ですね。

他の人が書いたやつも予約してて・・・
ホント、マジで図書館よ再開してくれ~~~~!!

No Subject * by hito
そうですね~、言葉で相手に正確に伝える事は難しい。
ただ、感じる事はできるけどね、長く生きていると。
なかなか面白そうな本ですね。
こちらの図書館は、一人10冊までしか予約できなくて、私のと、息子のカードも借りて20冊ギリギリ予約してるから、しばらくは読めないなぁ。

No Subject * by べる
いろんな人が授業を受け持っているようですよね。
他の方のも気になります。
そうそう、私も面白かったってすぐ使っちゃいます。
一番それがストレートに伝わるかな、と思って。
でも、語彙力の限界は常に感じています。また同じ
表現だよ、と思いながら感想考えてますもん。
京極さんなみに言葉を操れれば、小説家になったかも
しれないですけど(笑)。
京極さんの言葉は、いちいち心に刺さりました。
わぐまさんも楽しんでいただけたようで、嬉しい限り
です。言葉ってほんとに奥深いですよね。

hitoさん * by わぐま
hitoさん
そう、伝わらなくても感じる事は出来ますよね。
以心伝心ってヤツ?
コレね、大人が読んでも楽しめるけど、
hitoさん・息子さんの若い世代にもおススメです。
内容は濃いけど、薄い本でしたのでチトした移動時間とかにも読めそうです。

べるさん * by わぐま
べるさん
なかなか「面白い」本を紹介してくれてありがとうございます。
ね、「面白い」って言葉、便利ですよね!!
私も感想を書きながら、また「面白い」って言葉使ってるよ^^; と嘆きます。
でも、ホントに面白いんだもん。

いや~~~。言葉って魅力的だなぁって。
言葉って奥深いですよね。

他の人のも予約してるんだけど、まだ受け取れず・・・

勉強になりました * by hito
これ、読むんじゃなくて生で授業受けたいです笑!

今の自分は、誰のせいでもなく自分がなりたくてそうなった姿というのが、なるほどそうなのかもと思いました。

そしてやっぱり言葉には気を付けないといけないなと改めて思う。
言葉は便利だけど、人を傷つける凶器にもなりうる。

なんとなく哲学的だったけど、ほぼ全て納得。
こういう授業なら子供たちも楽しめるのにね~

hitoさん Re: 勉強になりました * by わぐま
hitoさん
イヤな事があったりすると、つい誰かのせいにしたくなるんだけど、今の自分は自分がなりたくてなった姿。なんだよね
逃げないで受け止めないとね(笑)

言葉って、すごい力があるのよね。
人を癒すことも出来るけど、凶器にもなる。
ホント、気をつけないとね。

感心しながら、読めた本でした。
SNSで誰でも簡単に、言葉を発信出来る時代だからこそ、若者にも読んで欲しい本です。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

生で聴きたい

私もべるさんの記事を読んで、読みたいと思ってました、
やはり、小説家は言葉のプロなんですよね。
たしかに、感情って複雑で、一言で表すのは難しいです、
語彙力は私も足りないなぁ~、
ま、無ければ、読んだ小説で感動した表現を勉強するしか無いな、と
私達には、まだまだ、それが出来ますね、
本もいいけど、生で聴いて見たいです。

ちなみに、これシリーズなんですね。
早く図書館、再開してくれぇ~!
2020-03-23-13:41 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

わぐま おんだなみさん Re: 生で聴きたい

おんだなみさん
コレ、休館直前にギリギリで借りる事が出来た本です^^ 
うん、小説家って凄い!って感動しました。
言葉について、京極さんのアレコレが書いてあるんだけど、それが素晴らしい!
本の感想だって、的確に表現するなんて無理無理(笑)
語彙力の無さは、、、勉強するしかないか^^; 
うん、人生修行ですね。

他の人が書いたやつも予約してて・・・
ホント、マジで図書館よ再開してくれ~~~~!!
2020-03-23-15:49 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

No Subject

そうですね~、言葉で相手に正確に伝える事は難しい。
ただ、感じる事はできるけどね、長く生きていると。
なかなか面白そうな本ですね。
こちらの図書館は、一人10冊までしか予約できなくて、私のと、息子のカードも借りて20冊ギリギリ予約してるから、しばらくは読めないなぁ。
2020-03-23-16:59 * hito [ 返信 * 編集 ]

No Subject

いろんな人が授業を受け持っているようですよね。
他の方のも気になります。
そうそう、私も面白かったってすぐ使っちゃいます。
一番それがストレートに伝わるかな、と思って。
でも、語彙力の限界は常に感じています。また同じ
表現だよ、と思いながら感想考えてますもん。
京極さんなみに言葉を操れれば、小説家になったかも
しれないですけど(笑)。
京極さんの言葉は、いちいち心に刺さりました。
わぐまさんも楽しんでいただけたようで、嬉しい限り
です。言葉ってほんとに奥深いですよね。
2020-03-24-22:44 * べる [ 返信 * 編集 ]

わぐま hitoさん

hitoさん
そう、伝わらなくても感じる事は出来ますよね。
以心伝心ってヤツ?
コレね、大人が読んでも楽しめるけど、
hitoさん・息子さんの若い世代にもおススメです。
内容は濃いけど、薄い本でしたのでチトした移動時間とかにも読めそうです。
2020-03-25-10:15 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

わぐま べるさん

べるさん
なかなか「面白い」本を紹介してくれてありがとうございます。
ね、「面白い」って言葉、便利ですよね!!
私も感想を書きながら、また「面白い」って言葉使ってるよ^^; と嘆きます。
でも、ホントに面白いんだもん。

いや~~~。言葉って魅力的だなぁって。
言葉って奥深いですよね。

他の人のも予約してるんだけど、まだ受け取れず・・・
2020-03-25-10:53 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

勉強になりました

これ、読むんじゃなくて生で授業受けたいです笑!

今の自分は、誰のせいでもなく自分がなりたくてそうなった姿というのが、なるほどそうなのかもと思いました。

そしてやっぱり言葉には気を付けないといけないなと改めて思う。
言葉は便利だけど、人を傷つける凶器にもなりうる。

なんとなく哲学的だったけど、ほぼ全て納得。
こういう授業なら子供たちも楽しめるのにね~
2020-07-04-13:02 * hito [ 返信 * 編集 ]

わぐま hitoさん Re: 勉強になりました

hitoさん
イヤな事があったりすると、つい誰かのせいにしたくなるんだけど、今の自分は自分がなりたくてなった姿。なんだよね
逃げないで受け止めないとね(笑)

言葉って、すごい力があるのよね。
人を癒すことも出来るけど、凶器にもなる。
ホント、気をつけないとね。

感心しながら、読めた本でした。
SNSで誰でも簡単に、言葉を発信出来る時代だからこそ、若者にも読んで欲しい本です。
2020-07-06-12:23 * わぐま [ 返信 * 編集 ]