FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 落日 【湊 かなえ】
2020-02-07 (Fri) 15:26

落日 【湊 かなえ】

落日 【湊 かなえ】
<読んだきっかけ>
とりあえず、新刊はチェックしている作家さん。

<あらすじ>
新人脚本家の甲斐千尋は、新進気鋭の映画監督・長谷部香から、新作の相談を受けた。
15年前に起きた「笹塚町一家殺害事件」を手がけたいというのだが・・・
二人とも『関係者』だった・・・

<ネタバレ&感想>
長いわぁ・・・。ものすご~~~い長かった。
ほぼ一日、コレを読んでいた
(途中何度か寝てしまったが・・・)

よくあるパターンなんだけど、最初から全容が見えないから読んでいて疲れる。
で、少しずつ事件や人間関係が分かってきて・・・
で、闇が濃い。
このまま、この深い闇に飲み込まれてしまいそうな程、闇が濃い!

いろんな事を詳しく描いているので何度か物語の主軸を見失ってしまった。
「ん?この本は、何の事件を追ってるんだっけ??」って(笑)
(ただ、私が眠かっただけかも知れないけど・・・)
まぁ、数秒考えれば『あぁ「笹塚町」の事件のことね』・・・と戻ってくる。

う~~~~ん、結局は何を伝えたかったんだろう?
愛?かな。
でも、ラストのオチは想像通りだったので驚かなかった。
「だよね~~~(笑)」って。
登場人物が、みんなクセが強くって主要人物はみな闇があって・・・
読むのに少し疲れた。

登場人物メモ。
落日

読み始めから「人間関係ややこしくない?」と感じたので、
メモを取った。
字が汚いしゴチャゴチャしてるので、数日後には私すら解読不明だったけど。
登場した人。どれが重要になるか分からないので、ほぼメモした。
ので余計にゴチャゴチャしている。
でも、このメモのお陰で整理が出来た。
これから本書を読む人にはメモをおススメします。

多分、すぐに忘れてしまう本。

お気に入り度
★★★☆☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-02-07

予約数が凄い * by おんだなみ
湊 かなえ さんの作品って、山女関係は読んだけど、
ミステリーって、1冊位しか読んだ事が無いです、
映画とか見て、読んだつもりに成ってた気がします。

人間関係複雑そうですね、しかも闇が深いって、辛そうだ~
地元では予約が44件! ほとぼりが冷めたら、借りて見たいと
思います。

おんだなみさん Re: 予約数が凄い * by わぐま
おんだなみさん
湊さん、大人気だから新刊は「待ち」が凄い!
山女って、「白・湊さん」ですよね。作風が違う気がします。
一番有名なのは「告白」かな?
あと、覚えてるのはコーヒーのヤツ!(ドラマにもなってたヤツ)

本書は、闇が深いし、長いし・・・
なんだか変なヤツばっかりで、ただただ疲れた。
人間関係もゴチャゴチャしてるし!そもそも「事件」の全容がなかなか見えて来ない(笑)
で、結局「何が言いたかったんだろう?」って
あんまりおススメしません。

No Subject * by べる
わー、ちゃんとメモして読まれてる。すごい!
私は、ミステリ好きな割にはそういう細かいことを
するのが嫌いで、結局最後までよくわからないまま
読み終わったりします^^;
イヤな人間ばっかり出て来ましたね。特に、
殺された沙良の人物造形は最悪でした。でも、
こういう人いるよなーとも思いましたけど。
嘘ついても平気な人。私が一番苦手なタイプ。
沙良の兄が一番可哀想だったな。事件のからくりは、
割とわかりやすかったですよね。もう一ひねり
欲しかったような気もしました。

べるさん * by わぐま
べるさん
メモは、凄くないです^^; 
私ね、登場人物が多くなってくると分からなくなってしまうんですね。
叔母さんだとか、祖母とか・・・母親の妹だとか、、、友達の兄弟姉妹とか(笑)
覚えるのが超ニガテ。
最初の数ページで、「あ、多分分からなくなる」って予感がする時はメモしてます。

沙良のような、嘘つきっていますよね。私が中学の時にもいた。
嘘つきだから結局は友達も少ないし、みんな遠ざかってしまうんですよね。
だって、嘘つきと付き合うのって疲れるもん。
お兄ちゃんね、、、なんか可哀想だった。幸せになって欲しかったのになぁ。
事件の全容がなかなか分からなかったわりには、事件のからくりはあっさりしちゃって・・・
ラストも、あんまり意外性は無かったし・・・。
あぁ、あと数週間で忘れると思います。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

予約数が凄い

湊 かなえ さんの作品って、山女関係は読んだけど、
ミステリーって、1冊位しか読んだ事が無いです、
映画とか見て、読んだつもりに成ってた気がします。

人間関係複雑そうですね、しかも闇が深いって、辛そうだ~
地元では予約が44件! ほとぼりが冷めたら、借りて見たいと
思います。
2020-02-07-16:20 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

わぐま おんだなみさん Re: 予約数が凄い

おんだなみさん
湊さん、大人気だから新刊は「待ち」が凄い!
山女って、「白・湊さん」ですよね。作風が違う気がします。
一番有名なのは「告白」かな?
あと、覚えてるのはコーヒーのヤツ!(ドラマにもなってたヤツ)

本書は、闇が深いし、長いし・・・
なんだか変なヤツばっかりで、ただただ疲れた。
人間関係もゴチャゴチャしてるし!そもそも「事件」の全容がなかなか見えて来ない(笑)
で、結局「何が言いたかったんだろう?」って
あんまりおススメしません。
2020-02-07-16:32 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

No Subject

わー、ちゃんとメモして読まれてる。すごい!
私は、ミステリ好きな割にはそういう細かいことを
するのが嫌いで、結局最後までよくわからないまま
読み終わったりします^^;
イヤな人間ばっかり出て来ましたね。特に、
殺された沙良の人物造形は最悪でした。でも、
こういう人いるよなーとも思いましたけど。
嘘ついても平気な人。私が一番苦手なタイプ。
沙良の兄が一番可哀想だったな。事件のからくりは、
割とわかりやすかったですよね。もう一ひねり
欲しかったような気もしました。
2020-02-07-23:45 * べる [ 返信 * 編集 ]

わぐま べるさん

べるさん
メモは、凄くないです^^; 
私ね、登場人物が多くなってくると分からなくなってしまうんですね。
叔母さんだとか、祖母とか・・・母親の妹だとか、、、友達の兄弟姉妹とか(笑)
覚えるのが超ニガテ。
最初の数ページで、「あ、多分分からなくなる」って予感がする時はメモしてます。

沙良のような、嘘つきっていますよね。私が中学の時にもいた。
嘘つきだから結局は友達も少ないし、みんな遠ざかってしまうんですよね。
だって、嘘つきと付き合うのって疲れるもん。
お兄ちゃんね、、、なんか可哀想だった。幸せになって欲しかったのになぁ。
事件の全容がなかなか分からなかったわりには、事件のからくりはあっさりしちゃって・・・
ラストも、あんまり意外性は無かったし・・・。
あぁ、あと数週間で忘れると思います。
2020-02-09-15:02 * わぐま [ 返信 * 編集 ]