FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 涙をなくした君に 【藤野 恵美】
2020-01-27 (Mon) 16:04

涙をなくした君に 【藤野 恵美】

涙をなくした君に 【藤野 恵美】
<読んだきっかけ>
私がいつも頼りにしてる本屋のHPで紹介していて、読みたくなった本。

<あらすじ>
父親のDV、両親の愛を知らないまま育った橙子。
カウンセラーになり、結婚し一児の母となったが、
自分が親から愛された記憶が無いから苦しむ。

<ネタバレ&感想>
いや、、、重いです。かなり重い・・・
親子間が上手く行ってない人には響く本だと思います。

外ヅラは良く、家ではDV男だった父親。
そんな父親の言いなりになるしかなかった母親。
の娘・橙子。と妹。
の橙子目線での話です。

カウンセラーとなった橙子。
途中・途中、何度もカウンセラーとしての分析?の話になる。
ので、話の進み方がめちゃくちゃ遅い。
でも、このカウンセラーの話が、、、重い。私は潰れそうだった。
でも、本書で人の思考回路みたいなものが少し分かるような気がする。
手元に置いておいて、何度も読みたいなぁと思いつつ、
こんなに重い本は、あんまり読みたくない。とも思う

嫌いなのに、父と連絡をとってる橙子の気持ちが全く分からなかった。
嫌いな父と一切連絡をしなくなった妹には共感した。

藤野恵美さん、何冊か読んでるけど
この本が一番好き。一番私の心に響いた。
でも、一番重い。
親との(得に父親との)関係性が上手くいってない人には、厳しい本かもなぁ

お気に入り度
★★★★☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-01-27

重いですか~ * by おんだなみ
世の中には、色んな親子の関係があるんでしょうね、
最近は「負の連鎖」が起きる場合も多い感じがしますが、
その逆境を乗り越えている人も、しっかり居るとは思います、
結局は、本人次第なんですが。
何度も読みたいけど、読みたくない、と言う気持ちって、
何かしらあるかも知れないですね。
ハッピーエンドかどうかで、重さも変わりそうです。

おんだなみさん Re: 重いですか~ * by わぐま
おんだなみさん。
うん、重かったです。かなりズッシリきました。
というのは、私も親と上手くいってないからなんですけどね^^; 
そう、「負の連鎖」ですよね。
本人がそれに気付いて止めることが出来れば良いのでしょうけどね。

また、読みたい気持ちはあるんだけどね。重すぎて、疲れるから再読はしてないです。

No Subject * by べる
藤野さんの作品は好きで良く読んでますが、これは
図書館の新刊情報で内容のところ見て、スルー
しちゃいました。重すぎるのはちょっと・・・。
DV系のはいろいろ考えさせられますよね。

べるさん * by わぐま
べるさん。
藤野さんの本、今までのを全て読んだわけじゃないのですが・・・
本書は、今までのと少し違う気がします。重い。
父親がDV男だったんだけど、暴力のシーンはあんまりなくって、暴力により精神的に制圧してるようなDVです。
そーいうシーンも少なくって・・・
大人になってカウンセラーとなった主人公が、アレコレ分析してました。
このカウンセラーの分析が、面白かった。なんか勉強になった。

まぁ私が好きな感じの本なので、べるさんは多分、苦手分野の本だと思います。^^;

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

重いですか~

世の中には、色んな親子の関係があるんでしょうね、
最近は「負の連鎖」が起きる場合も多い感じがしますが、
その逆境を乗り越えている人も、しっかり居るとは思います、
結局は、本人次第なんですが。
何度も読みたいけど、読みたくない、と言う気持ちって、
何かしらあるかも知れないですね。
ハッピーエンドかどうかで、重さも変わりそうです。
2020-01-28-08:37 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

わぐま おんだなみさん Re: 重いですか~

おんだなみさん。
うん、重かったです。かなりズッシリきました。
というのは、私も親と上手くいってないからなんですけどね^^; 
そう、「負の連鎖」ですよね。
本人がそれに気付いて止めることが出来れば良いのでしょうけどね。

また、読みたい気持ちはあるんだけどね。重すぎて、疲れるから再読はしてないです。
2020-01-29-16:20 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

No Subject

藤野さんの作品は好きで良く読んでますが、これは
図書館の新刊情報で内容のところ見て、スルー
しちゃいました。重すぎるのはちょっと・・・。
DV系のはいろいろ考えさせられますよね。
2020-01-29-22:44 * べる [ 返信 * 編集 ]

わぐま べるさん

べるさん。
藤野さんの本、今までのを全て読んだわけじゃないのですが・・・
本書は、今までのと少し違う気がします。重い。
父親がDV男だったんだけど、暴力のシーンはあんまりなくって、暴力により精神的に制圧してるようなDVです。
そーいうシーンも少なくって・・・
大人になってカウンセラーとなった主人公が、アレコレ分析してました。
このカウンセラーの分析が、面白かった。なんか勉強になった。

まぁ私が好きな感じの本なので、べるさんは多分、苦手分野の本だと思います。^^;
2020-01-30-18:05 * わぐま [ 返信 * 編集 ]