FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › 読んだ本 › 坂の上の赤い屋根 【真梨 幸子】
2020-01-12 (Sun) 12:00

坂の上の赤い屋根 【真梨 幸子】

坂の上の赤い屋根 【真梨 幸子】

<読んだきっかけ>
たま~に読みたくなる作家さん。
毒っぽい本を読みたかったので・・・

<あらすじ>
医師夫婦が惨殺された。犯人は娘とその恋人。
事件から18年後、事件をモチーフにした小説が週刊誌で連載されることとなり・・・

<ネタバレ&感想>
気持ち悪い・・・
読み始めから&読んでる最中&読後。全てが気持ち悪かった。
毒っけのある本というより、ただただ気持ち悪い。
自分の嫌いな飲み物を飲んでしまって、
そーすると口の中には、ずっと嫌いな匂いが残るし、
喉・食道にも気持ち悪さが残り、胃もムカムカするような感じですよね。
本書はそんな感じでした。

いろんな人の目線で語られるので、最初はコレが誰なのか?が分らなく読みにくい感じはするのだが、次第に慣れてくる。
で、事件へとなかなかたどり着かないので少しイライラもした。
でもでも、ずっと気持ち悪い。
私が欲してた毒は、こーいうんじゃ無いんだけどなぁ^^;

ラストで驚愕の事実!ってのもあるんだけど、
これも後味が悪い。
こんな気持ち悪い本、久々に読んだ。
私と正反対の趣味の人には合うと思う。

おススメはしません。
が、こーいうのが好きな人もいるんだろうなぁ・・・
どんな人が、こーいう本好きなんだろう。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-01-12

イヤミス * by おんだなみ
真梨 幸子さんは、一時期集中的に読んでいた時期があります。
この作品は、ずっと気持ち悪さがまとわりつく感じなんですね、
と言う事は、作者としては大成功?
たま~に、イヤな感じを体験したい時はイイですが、
その後の口直し的な本も準備する必要が有りそうです。
でも、一応、候補に入れて置きます。

おんだなみさん * by わぐま
おんだなみさん
> と言う事は、作者としては大成功?
確かに(笑) 見事に成功してますね。私って単純だ!
でもね、私が求めてるイヤミスは、こーいうんじゃないのよね。
こーいうイヤミスなら二度と読みたくない作家さんかも。
でもねでもね、たま~に毒が欲しくなるのよね^^;

あんまりおススメはしません。
そう、口直しも用意しておいてから読んだ方が良いです。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

イヤミス

真梨 幸子さんは、一時期集中的に読んでいた時期があります。
この作品は、ずっと気持ち悪さがまとわりつく感じなんですね、
と言う事は、作者としては大成功?
たま~に、イヤな感じを体験したい時はイイですが、
その後の口直し的な本も準備する必要が有りそうです。
でも、一応、候補に入れて置きます。
2020-01-12-13:42 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

わぐま おんだなみさん

おんだなみさん
> と言う事は、作者としては大成功?
確かに(笑) 見事に成功してますね。私って単純だ!
でもね、私が求めてるイヤミスは、こーいうんじゃないのよね。
こーいうイヤミスなら二度と読みたくない作家さんかも。
でもねでもね、たま~に毒が欲しくなるのよね^^;

あんまりおススメはしません。
そう、口直しも用意しておいてから読んだ方が良いです。
2020-01-13-11:27 * わぐま [ 返信 * 編集 ]