FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 使命と魂のリミット 【東野 圭吾】

使命と魂のリミット 【東野 圭吾】

<読んだきっかけ>
好きな作家さんなので。。。
図書館に行くと必ず、東野さんの本をチェックします。でも、借りるだけで持ってないのよね。


<ストーリー>
中学生の頃、最愛の父を亡くした夕紀。亡くなる直前まで元気だったのに、、、
数年後、夕紀は研修医になっていた。父みたいな患者さんを救いたい。とある一つの目的の為に、、、

父が
「人はそれぞれこの世での役割がある。その使命を果たしなさい。」と言っていた。
夕紀の使命とは??


<ネタバレ&感想>
いやや~~~久々に東野さん読みましたが、ハラハラしちゃいました。
最後はちょっと綺麗にまとめすぎかな?って思ったけど、あーするしかないでしょう(笑)


「使命」が、この話のキーワードなんですが、なかなか奥が深い。


自分の使命を果たそうとする人達がカッコ良かった。


ただ、夕紀の母がチョット頼りなかったかな。。。

私の中で勝手に夕紀を菅野美穂さん。夕紀の母に大竹しのぶさんを描いてた。


繰り返しは読まないと思うけど、一度で充分ハラハラ出来て、「使命」について、考えてしまう本でした。
少しずつ、いろんな関係や姿が見えてくるのは、楽しめたし、、、医療ミステリー?みたいな感じでした。ちょっと分厚かったけど、読み出すと気になってなかなか休憩出来なかったです。


お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★★☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可