FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › そして、バトンは渡された 【瀬尾 まいこ】

そして、バトンは渡された 【瀬尾 まいこ】

そして、バトンは渡された 【瀬尾 まいこ】

<読んだきっかけ>
1年位前に一度読んだ本。
その時は、イライラしてて10ページ位読んで挫折した。
だけど、その後・・・
本書は本屋大賞を受賞したり、
何より私のブロ友さんの年間No.1になったのだ。
いつか、再読しようと思ってた本。

<あらすじ>
17年間で、4回も名字が変わった森宮優子。
父親が3人、母親が2人。
複雑な環境なのだか、いつも親に愛されていて・・・

<ネタバレ&感想>
前回は「幸せまみれ」で、イヤになっていた。
うん、その時の私・・・かなり荒れてました(笑)
今回は、割と落ち着いた心境で読み始めました。
(心を整えてから読みました)
一つだけ決めた事。何があっても最後まで読みきる!
最初、少しイラッとしつつも拒絶反応は少なく割りとすぐに話に入れた。
そうカリカリしないで優しい気持ちで読も~ね^^

細かい事情や、私の感想は抜きで・・・優子の動きね。

血の繋がった両親の元、生まれる(水戸優子)
優子が3歳の頃、母親が亡くなる。父、一人に育てられる。
優子が小3になる時、父は梨花と再婚する。
優子が小5になる時、父は仕事の為ブラジルへ行く。
優子は、日本に残ると言った梨花と一緒に日本に残る。
優子が中学生になる頃、梨花は泉ヶ原と再婚する。(泉ヶ原優子になる)
優子が高校生になる事、梨花は泉ヶ原と離婚し森宮と再々婚する。(森宮優子になる)
森宮と再婚したが2ヶ月くらいで離婚し、森宮&優子の元を梨花は去る。
高校生の優子は、森宮と二人で暮らす。

↑の、高校生になった優子が森宮と暮らしている話がベースになってます。
で、過去を振り返り・・・って感じ。
↑だけ読むと、とんでもない変わり方だなぁって思いますよね^^; 
うん、でもそれぞれ事情がありき。なんです
様々な事情があり、こーなったのですが・・・
こーやってみると、ほとんどが梨花の選択なような気がする^^; 
梨花策士?(笑)
実父・水戸さんも泉ヶ原さんも森宮さんも良い人!
私は森宮さんが一番好き。

さぁて、、、肝心の感想ね。
感想を述べるには、少し内容を書かなければならない、つまりはネタバレ。
少しだけ、ネタバレします。


優子が小5の時。
仕事でブラジルに3~5年行くことになった実父・水戸。
母親だった梨花(血が繋がってない)は日本に残ると言う。
日本に残りたかった優子は、梨花と共に日本に残る選択をする。
父がブラジルに行ってから、優子は父に手紙を書くが返事が無かった。
優子が大人になってから、実は父から優子宛に手紙が来てたのだが全て梨花が隠していた。って
そりゃ、無いだろ・・・。絶対にやっちゃイケない事だろ。
でそんな中、梨花がお金持ちの泉ヶ原と再婚してた。
ってのもありえないだろ~~~~。
この事情も明らかになるんだけど、ありえないって思った。
実父も確か2年位で日本に帰ってきてたらしいんだけど、
梨花に阻まれ優子に会うことは無かった。
ってのも、おかしいだろ~~~。
実父なら、何が何でも娘に会いたいし、会うでしょ^^;
梨花、実父に何を言ったんだよ。どんだけ策士なんだよ・・・。
↑この辺の全てが「ありえない」し・・・
優子も含め、全てが良い人ってもの不気味(笑)
優子は、全てを受け入れなきゃいけない環境というか、そーしないと生きれなかったんだろうね。
だから、子供なのにやたらと大人みたい。
うん、高校の頃 優子に出会ってたら少し距離を置きたいかな。
なんか、優子と比べたら自分がガキにみえてきて自己嫌悪に陥りそう。

まぁ、、、なので「手紙」の件がひっかかりまくってるし^^; 
梨花と再婚する前は、実父の祖父母にお世話になってたのに、再婚後はプツリと途絶えたみたいだし・・・(これも、梨花の仕業?)
ってか、優子バカじゃ無いんだから梨花が泉ヶ原と再婚する時、何も行動しなかったのかね?
実父の会社に父の事を問い合わせるとか、祖父母に連絡するとか・・・
そーいうのが、ひっかかって素直に感動できない。
だって、おかしいところだらけでしょ(笑)突っ込み所満載~~~~^^
読メで、いろんな人の感想を見ても、良い感想ばっかりで私みたいな感想はあんまり無かった。
やっぱ、私は捻くれてるのかな?^^; 

良かった点。(少ないけど)
全く血の繋がらない森宮との暮らし。
この森宮のキャラが良い!!勝手に「優子の父親選手権」を頭ん中でやってて、上位に行きたいと頑張る姿は、も~~~~良い!
優子の為に餃子を作りまくったのも面白いし!
優子と森宮は、血の繋がりが無いからお互いが少しずつ気を遣いながら生活してて・・・
でも、血は繋がってないけど、なんだか関係性がものすごく良かった。

うん、何となくね。
本書を褒める人は、女性が多いんじゃないかな?って思った。
血が繋がらなくても、家族!みたいな感じ?
でもって、全てが良い人(笑)

とにかく「手紙」の件がありえないから、
全てが丸く収まるのは、おかしいと思った(笑)
でもまぁ、、、こーでもしないと、優子は親が5人もいる。
なんて設定には出来ないし、話が進まない(笑)
父がブラジルへ行って2年後、無事に帰ってきました。
その後、父と梨花と優子は平和に暮らしました。
で、終わっちゃうから、
だから「手紙をかくした」のかな?
でも、強引すぎるし「手紙」ら辺は話の要にもなってくるだろうから、
私は見過ごせなかった。
本書を読んで、素直に感動できる人はこの「手紙」のこと、どう解釈してるんだろう?
「手紙」と「梨花が泉ヶ原と再婚する」ら辺って、微妙な感じだと思うのですが^^;


お気に入り度は・・・いくつだろ?^^; 
でもまぁ、先が気になって読み進めたい気になったのはポイント高いだろうなぁ
「手紙」の件の、あの辺のゴチャゴチャさえなければ、普通に感動できたとも思えるし、
なので、おまけで
★★★☆☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by hito
昔はすぐに借りれるほどの知名度だったのに、本屋大賞とったばかりに、本書はなんと670人待ち!!
なので予約すらしてません。
瀬尾さんの作品って、家族間に問題ありが多いですよね。

No title * by おんだなみ
本屋大賞なんですね、書店で、よく見掛けてました。
予約も、90件です。
おススメ度、☆三つですね、No1の人も居たんですね、
いつか、サクッと借りられる状況があれば、借りて見たいです。

No title * by わぐま(*^。^*)
> hitoさん
お、わざわざ来てくれたのね、ありがとう。
そうそう、瀬尾さん最近大人気ですよね^^
しかも、本書 本屋大賞だから、予約も多いし!!
私は、今回は大賞をとる前に予約してたので、あんまり待ちませんでした。
うん、今回も「家族間に問題アリ」の内容でした。
う~悪く無いと思うんだけど・・・好みの問題かな?
多分だけど、hitoさんは好きじゃないと思います。

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
お、わざわざ来てくれたのですね、ありがとうございます。
そう、本屋大賞です^^ そりゃ、、、待ちますよね。私んトコも、似たような感じです。
う~~~ん、本書ね。賞も取ってるし、ホントたくさんの人が高評価なのよね。私のブロ友さんの1位だったし!
でもね・・・私は「違う」って思った。
悪く無いんだけど、な~んかね違う。
予約が少なくなってきたら、借りてみてください

No title * by べる
なるほど、なるほど。手紙の件は、私もちょっとひどいとは思いました。まぁ、でも、梨花さんがそれほど優子のことが大好きで、独占したかったんだろうなーと解釈しました。いや、まぁ、やっちゃいけないことなのは間違いないんでしょうけど。
いろんな家族の形があるもんだなーって思いました。わぐまさんのようにとらえる人もいると思いますよ。優子の人生、ほとんどが梨花の選択で決められちゃってますもんね。ひとつがひっかかると、なかなか入っていけないことありますよね。私も桜風堂シリーズがそうでした^^;

No title * by わぐま(*^。^*)
> べるさん
いや、心にわだかまりがあったので、再読出来て良かったです。
なんかね、ずっとモヤモヤしてたの(笑)
う~~~ん、梨花の優子に対する「愛情表現」間違ってるでしょ。独占って・・・^^; だって、(しつこいけど)優子の気持ちを考えないで、梨花の「優子を独占したい」って欲だけっしょ^^;
「手紙」らへんの、いざこざさえ無ければ好きな話ですよ。でも、この「手紙」らへんって結構、要になってる箇所ですよね。
だから、素直に泣けないのです。
まぁ、個人的な好みの問題ですよね。
桜風堂は、、、私が好きで良く行く場所と雰囲気が似てて、何となくイメージしやすいから好きでした。
まぁ、ホント好みの問題だと思います。
リコメ、ありがとう^^ TBも!!

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

昔はすぐに借りれるほどの知名度だったのに、本屋大賞とったばかりに、本書はなんと670人待ち!!
なので予約すらしてません。
瀬尾さんの作品って、家族間に問題ありが多いですよね。
2019-06-05-22:04 * hito [ 返信 * 編集 ]

No title

本屋大賞なんですね、書店で、よく見掛けてました。
予約も、90件です。
おススメ度、☆三つですね、No1の人も居たんですね、
いつか、サクッと借りられる状況があれば、借りて見たいです。
2019-06-06-22:21 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

> hitoさん
お、わざわざ来てくれたのね、ありがとう。
そうそう、瀬尾さん最近大人気ですよね^^
しかも、本書 本屋大賞だから、予約も多いし!!
私は、今回は大賞をとる前に予約してたので、あんまり待ちませんでした。
うん、今回も「家族間に問題アリ」の内容でした。
う~悪く無いと思うんだけど・・・好みの問題かな?
多分だけど、hitoさんは好きじゃないと思います。
2019-06-06-23:16 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
お、わざわざ来てくれたのですね、ありがとうございます。
そう、本屋大賞です^^ そりゃ、、、待ちますよね。私んトコも、似たような感じです。
う~~~ん、本書ね。賞も取ってるし、ホントたくさんの人が高評価なのよね。私のブロ友さんの1位だったし!
でもね・・・私は「違う」って思った。
悪く無いんだけど、な~んかね違う。
予約が少なくなってきたら、借りてみてください
2019-06-06-23:19 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

なるほど、なるほど。手紙の件は、私もちょっとひどいとは思いました。まぁ、でも、梨花さんがそれほど優子のことが大好きで、独占したかったんだろうなーと解釈しました。いや、まぁ、やっちゃいけないことなのは間違いないんでしょうけど。
いろんな家族の形があるもんだなーって思いました。わぐまさんのようにとらえる人もいると思いますよ。優子の人生、ほとんどが梨花の選択で決められちゃってますもんね。ひとつがひっかかると、なかなか入っていけないことありますよね。私も桜風堂シリーズがそうでした^^;
2019-06-08-22:15 * べる [ 返信 * 編集 ]

No title

> べるさん
いや、心にわだかまりがあったので、再読出来て良かったです。
なんかね、ずっとモヤモヤしてたの(笑)
う~~~ん、梨花の優子に対する「愛情表現」間違ってるでしょ。独占って・・・^^; だって、(しつこいけど)優子の気持ちを考えないで、梨花の「優子を独占したい」って欲だけっしょ^^;
「手紙」らへんの、いざこざさえ無ければ好きな話ですよ。でも、この「手紙」らへんって結構、要になってる箇所ですよね。
だから、素直に泣けないのです。
まぁ、個人的な好みの問題ですよね。
桜風堂は、、、私が好きで良く行く場所と雰囲気が似てて、何となくイメージしやすいから好きでした。
まぁ、ホント好みの問題だと思います。
リコメ、ありがとう^^ TBも!!
2019-06-10-01:45 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]