FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › ブルー 【葉真中 顕】

ブルー 【葉真中 顕】

ブルー 【葉真中 顕】

<読んだきっかけ>
好きな作家さんの新刊だから

<あらすじ>
平成の始まった日に生まれ、平成の終わった日にこの世を去った男がいた。

<感想>
いや~~~~読み応え抜群でした。
しかし読後、かなりの疲労感。数時間、ボーっとしてた。
渾身の作品とでも言うのか、力作?
なんだか、ものすごい熱量のある小説でした。

平成が始まった日に生まれた男の子。
ワケ有りの子供で、無戸籍となった
「青(あお)」と名付けられ、「ブルー」と呼ばれるようになった。
母親に育てられるのだが・・・

児童虐待。
家出少女たち。
合法ドラッグ。
援助交際。
広がる格差社会。
外国人労働者の不当賃金。
などなど、平成の闇。が描かれていた。
以前にNHKで「親が貧困の場合、子供も貧困になる。貧困スパイラル」
みたいな番組があったけど
本書も、そんな感じの人がたくさん出てくる。
親に暴力をふるわれた子が、親になると子に暴力をふるい。
親が貧困だと、その子供が成長しても貧困。
一度、底に落ちたら這い上がれないのか・・・?
ちと、本書からズレてしまった。
無戸籍で学校にも通わず、母に育てられたブルー。
ブルーは幸せだったのかな?
ブルーが一番幸せだった瞬間って、何だったんだろう?

平成。
所々に出てくる「あぁ、懐かしい」てものいっぱいあった。
懐かしいんだけど、う~んかなりしつこく描いてたから、
読んでいて少し邪魔だった。

本書の、ブルーの母と同じ世代の私。
高校生の頃、私も家出して町を彷徨ってたら、ブルーの母みたいな人生になってたのかな?
と思うと、、、怖いですね。
人生、選択次第でどーにでもなる。
得に若い子は誘惑もあるし、大人たちの餌食にでもなったら・・・

平成ね・・・
戦争が無くて平和な時代だったんだろうけど、
格差が広がり、
便利になったから良いんだけど、悪も増えた気がする。
自分自身がしっかりしてないと、アッと言う間に転落する
そんな時代なのかな。

本の感想をあまり書いてなかった^^; 
うん、ヘビーでした。かなり重い本かな。
平成というか、現代の闇。を描いてる気がします。


お気に入り度
★★★★☆
内容的には★5つでも良いんだけど、繰り返し読みたい本では無い。そんな気力は私には無い。っていう位、読むのに疲れたかなぁ。
この感想も、読後しばらくしてから書いてます。
しかも、数日に分けて書いてます。
なんだろね、他人事じゃなかった。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by hito
久しぶりに重いのを読みたいので予約しました。
「絶叫」の作者さんでしたよね。
楽しみです。

No title * by おんだなみ
読みましたか~、私も、只今予約中です。
いつも通り、ズシンと来そうですね、様々な社会問題を突き付ける
内容は、いつもながら考えさせてくれます。
色んな犯罪って、貧困が強く影響してる気がするので、優先課題では
無いでしょうか。

No title * by わぐま(*^。^*)
> hitoさん
そうそう、「絶叫」の作家さん。
今回、少しだけ「絶叫」に近いかな? 社会の闇の部分というか、、、
新刊で、待たせれるかも知れませんが是非!!
あ、これ読みきるのにかなり時間がかかりました。

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
はい、ズシンときました。いつまでも残るようなダメージ(笑)
ね、貧困問題ね。一度落ちたら、なかなか這い上がれない地獄ですよね。落ちないように懸命に生きるしかない!!のかな?

No title * by べる
ほんと、読むのに気力が要る作品でしたね。貧困スパイラル、実際にもいくらでもありそうです。子供は親を選べないっていう典型例じゃないかと思いました。ブルーの人生の中の幸せな時間は、やっぱり香織やマルコスと三人で暮らしてた時じゃないのかな。あんな終わり方はせつなすぎる、と思いました。
毎日普通に暮らせることの幸せを実感するような作品でしたね。

No title * by わぐま(*^。^*)
> べるさん
子供の頃、当たり前のようにご飯食べて、学校に行って・・・ってのは、幸せなことだったんですよね。
ブルーの幸せだった生活、うんそうですよね。幸せだったときもあるはずですよね。
葉真中さん、やっぱ凄い作家さんだと思います。
次作があるなら読みます^^

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

久しぶりに重いのを読みたいので予約しました。
「絶叫」の作者さんでしたよね。
楽しみです。
2019-05-28-19:19 * hito [ 返信 * 編集 ]

No title

読みましたか~、私も、只今予約中です。
いつも通り、ズシンと来そうですね、様々な社会問題を突き付ける
内容は、いつもながら考えさせてくれます。
色んな犯罪って、貧困が強く影響してる気がするので、優先課題では
無いでしょうか。
2019-05-29-06:06 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

> hitoさん
そうそう、「絶叫」の作家さん。
今回、少しだけ「絶叫」に近いかな? 社会の闇の部分というか、、、
新刊で、待たせれるかも知れませんが是非!!
あ、これ読みきるのにかなり時間がかかりました。
2019-05-29-12:21 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
はい、ズシンときました。いつまでも残るようなダメージ(笑)
ね、貧困問題ね。一度落ちたら、なかなか這い上がれない地獄ですよね。落ちないように懸命に生きるしかない!!のかな?
2019-05-29-12:24 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

ほんと、読むのに気力が要る作品でしたね。貧困スパイラル、実際にもいくらでもありそうです。子供は親を選べないっていう典型例じゃないかと思いました。ブルーの人生の中の幸せな時間は、やっぱり香織やマルコスと三人で暮らしてた時じゃないのかな。あんな終わり方はせつなすぎる、と思いました。
毎日普通に暮らせることの幸せを実感するような作品でしたね。
2019-07-23-22:32 * べる [ 返信 * 編集 ]

No title

> べるさん
子供の頃、当たり前のようにご飯食べて、学校に行って・・・ってのは、幸せなことだったんですよね。
ブルーの幸せだった生活、うんそうですよね。幸せだったときもあるはずですよね。
葉真中さん、やっぱ凄い作家さんだと思います。
次作があるなら読みます^^
2019-07-27-18:30 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]