FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 瑠璃の海 【小池 真理子】

瑠璃の海 【小池 真理子】

瑠璃の海 【小池 真理子】
<読んだきっかけ>
ブロ友さんが紹介してたから、
なんだか興味を惹かれた。

<あらすじ>
バスの事故で夫を亡くした萌と娘を亡くした遊作。
遊作は、離婚暦があり今は独身。
遺族会で席が隣になり、次第に惹かれだすふたり。
お互い独身なので、ふたりの恋愛には何も支障が無いはずだったのだが・・・


<ネタバレ&感想>
結構分厚い本だった。
けど、先が気になりどんどん読んだ。

萌、目線で話が進む。
萌の苦悩が、なんだか切なかった。
突然亡くなってしまった夫。
夫が不倫してた?なんて、疑惑も持ち上がりすでに夫は亡くなってしまってるので、確かめようもなく、、、モヤモヤが続く。
そんな中、娘を亡くした遊作と親しくなり・・・
似たもの同士の二人?は、やがて惹かれあう。
遊作が作家であったことから、週刊誌に二人のことが載ってしまう。
世間で騒がれることは無かったのだが、周囲の人は気付き・・・

う~~~~ん、破滅?な感じ。
夫を亡くしたあたり(小説の最初の方)から、ずっと萌は壊れていったのだと思った。
少しずつ、少しずつ、破滅へと歩んでいったのかな?と。
しかし、破滅が不幸とは限らない。

恋愛には2つのパターンがあって、
一つは何かをどんどん築いていく恋愛。
一つは何かを失って、壊れていく恋愛。
どっちか幸せとは決まってない。
どちらも本人が幸せなら幸せだろう。

萌が職場の上司に「疲れた」と言っていた。
それが全てなのだと思った。


お気に入り度
★★★★☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by hito
なるほどね~破滅か~。
きっと今この瞬間が幸せだから、それでいいと思ったんだろうな。
二人にとっての幸せはこの結末しかなかったんだと思う。
若い頃の恋愛とは違うよね。
この二人は想像を絶する体験をしてしまったからこそ、こうなるしかなかったのだと思います。
こちらからもTBお願いします。

No title * by おんだなみ
イントロ自体が破滅しているので、その恋愛は、はたから見ると破滅でも、
本人達には救いなのかも知れないですね。
小池真理子さんの小説は、読んだ事が無いので、この機会に読んで見ようかな。

No title * by わぐま(*^。^*)
2019/4/5(金) 午後 7:49の内緒さん。
なかなかの「欲張りさん」ですね。
そー考えると、私はあんまり欲が無いのかも・・・
お金は最低限暮らせるお金があれば良いし、仕事もしないで良いならしたくない。子供がいないから守るものも無いし・・・
猫と本とお酒があれば良いかな。
名誉?私には関係の無い世界かも~~~~(笑)

No title * by わぐま(*^。^*)
> hitoさん
私には破滅に感じられました。
破滅がダメなワケじゃなくって、やはりこの二人にはこの選択肢しか無かったのかな?と。
でも確か萌って30代じゃなかった? と思うと、まだ「頑張れる」年齢なのかな?とも思うし・・・。
私の破滅系恋愛ね・・・^^; う~~~ん、簡単に言うなら
「私から生きる気力を奪っていった男」です。自分の思い通りにならないと、メチャクチャ機嫌が悪くなっていって、周りの物に当ってたなぁ。運転中に機嫌が悪くなると最悪で、メチャクチャ荒い運転をしてて・・・私は助手席だったんだけど、一歩間違えたら死んでた(笑)
だから、ヤツの言いなりになってて・・・ある意味DVよね。
まぁ、その経験があるから今に至る・・・かな?今となっては笑い話です。

No title * by わぐま(*^。^*)
> hitoさん
追記。
TBありがと~~~~

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
読んでいる私には、破滅に感じられたけど、当事者だったら「救い」なのでしょうね。
小池さんの本かぁ・・・本書は微妙かも^^;
少し前の本だし、結構分厚かったし、内容が暗いですよ。
本書が小池さんデビューってのは、シンドイかも^^;;;

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

なるほどね~破滅か~。
きっと今この瞬間が幸せだから、それでいいと思ったんだろうな。
二人にとっての幸せはこの結末しかなかったんだと思う。
若い頃の恋愛とは違うよね。
この二人は想像を絶する体験をしてしまったからこそ、こうなるしかなかったのだと思います。
こちらからもTBお願いします。
2019-04-05-21:20 * hito [ 返信 * 編集 ]

No title

イントロ自体が破滅しているので、その恋愛は、はたから見ると破滅でも、
本人達には救いなのかも知れないですね。
小池真理子さんの小説は、読んだ事が無いので、この機会に読んで見ようかな。
2019-04-06-05:15 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

2019/4/5(金) 午後 7:49の内緒さん。
なかなかの「欲張りさん」ですね。
そー考えると、私はあんまり欲が無いのかも・・・
お金は最低限暮らせるお金があれば良いし、仕事もしないで良いならしたくない。子供がいないから守るものも無いし・・・
猫と本とお酒があれば良いかな。
名誉?私には関係の無い世界かも~~~~(笑)
2019-04-06-10:32 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> hitoさん
私には破滅に感じられました。
破滅がダメなワケじゃなくって、やはりこの二人にはこの選択肢しか無かったのかな?と。
でも確か萌って30代じゃなかった? と思うと、まだ「頑張れる」年齢なのかな?とも思うし・・・。
私の破滅系恋愛ね・・・^^; う~~~ん、簡単に言うなら
「私から生きる気力を奪っていった男」です。自分の思い通りにならないと、メチャクチャ機嫌が悪くなっていって、周りの物に当ってたなぁ。運転中に機嫌が悪くなると最悪で、メチャクチャ荒い運転をしてて・・・私は助手席だったんだけど、一歩間違えたら死んでた(笑)
だから、ヤツの言いなりになってて・・・ある意味DVよね。
まぁ、その経験があるから今に至る・・・かな?今となっては笑い話です。
2019-04-06-10:42 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> hitoさん
追記。
TBありがと~~~~
2019-04-06-10:45 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
読んでいる私には、破滅に感じられたけど、当事者だったら「救い」なのでしょうね。
小池さんの本かぁ・・・本書は微妙かも^^;
少し前の本だし、結構分厚かったし、内容が暗いですよ。
本書が小池さんデビューってのは、シンドイかも^^;;;
2019-04-06-10:47 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]