FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 雨上がりの川 【森沢 明夫】

雨上がりの川 【森沢 明夫】

*本書を読んだのは風邪をひく前です。
 読後ブログの記事用に下書きしていたのを、清書しました。

雨上がりの川 【森沢 明夫】
<読んだきっかけ>
好きな作家さんだから。

<あらすじ>
サラリーマンの川合淳は、妻・杏子と娘・春香、と穏やかに暮らしていた。
しかし、娘・春香がイジメにあったことで、生活は変わっていき・・・


<ネタバレ&感想>
いつもの優しい森沢さんだったんだけど・・・
う~~~~~ん、、、私がスレてるのか、今回は微妙だなぁ

少しネタバレになってしまうのだが・・・
娘・春香がイジメにあっていて、学校側に詰め寄る夫妻。
しかし、学校側は逃げるばかりに話にならない。

妻・杏子は、霊視?宗教?何だかわからないモノにハマっていき。
仕事で忙しい夫は、おかしくなってしまった妻をどうしたら良いのか、戸惑うばかり。

・・・うん。
優しいんだよ。全体的には、いつもの優しい森沢さん。
なんだけど・・・
コールドリーディングという話術。
を知っていると、ほぼ全てが分ってしまうんだなぁ。
コールドリーディングという名前までは、知らなくても誰でも知ってる話術なんじゃないかな?
本書は、ソレ。
だから、妻・杏子が何で気付かないのかが不思議。
自分の娘のことになっちゃうと、視野が狭くなるのかな?
聡明な妻でも、娘のことになるとダメなの?イヤ違うでしょ、娘のことだから冷静にならなきゃいけないのに、コレじゃね・・・^^;

う~~~~ん・・・・
優しい森沢さんだけど、やっぱ今回は違うよ。
って思う。

イジメ問題、いつ聞いても嫌なモンですね。
最後まで、いじめっ子と対決しなかったのは良いんだろうけど、少し残念。
イジメに立ち向かわず、逃げることも大事だけど、、、少しは戦って欲しかったかなぁ。
とはイジメ問題は難しいから、安易に口出しは出来ませんけどね。

カメラマン&夏美ちゃんが、少しだけ登場したのは嬉しかった。
(夏美ちゃんは名前だけね・・・)
でも、二人のその後に少し触れたようで嬉しかった。

お気に入り度
★★★☆☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by おんだなみ
森沢さんが書く、いじめ問題、どんな感じなのかな~、
わぐまさんは、イマイチ納得出来ない感じなのでしょうか、
森沢ファンとしては、一応読んで置こうかとは思っています。
ちょっとだけ、リンクもあるんですね。

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
いろいろな作家さんが、いじめ問題を描いているけど、森沢さんのは比較的好きな方です。戦うばかりが良いことじゃないけど、、、何も戦わずして逃げるのも、、、良いのか?ダメなのか??? 難しいです。
イマイチだったのは、全体的にですね^^;
例えばですけど、手品をみててトリックが分ってたらあまり面白くないじゃないですか?そんな感じ。
でも、優しさはいっぱいの本でした。
ぜひ、読んでみてください。悪くは無いと思いますよ。
森沢さんを読破している人にはリンクも楽しめると思います。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

森沢さんが書く、いじめ問題、どんな感じなのかな~、
わぐまさんは、イマイチ納得出来ない感じなのでしょうか、
森沢ファンとしては、一応読んで置こうかとは思っています。
ちょっとだけ、リンクもあるんですね。
2018-12-31-06:14 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
いろいろな作家さんが、いじめ問題を描いているけど、森沢さんのは比較的好きな方です。戦うばかりが良いことじゃないけど、、、何も戦わずして逃げるのも、、、良いのか?ダメなのか??? 難しいです。
イマイチだったのは、全体的にですね^^;
例えばですけど、手品をみててトリックが分ってたらあまり面白くないじゃないですか?そんな感じ。
でも、優しさはいっぱいの本でした。
ぜひ、読んでみてください。悪くは無いと思いますよ。
森沢さんを読破している人にはリンクも楽しめると思います。
2019-01-02-17:50 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]