FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › たてがみを捨てたライオンたち 【白岩 玄】

たてがみを捨てたライオンたち 【白岩 玄】

たてがみを捨てたライオンたち 【白岩 玄】
<読んだきっかけ>
好きな作家さんだから

<あらすじ>
3人の男たちの小説。
幸太郎・25歳。
公務員でアイドルオタク。女にはモテない。アイドルオタクなのも隠している。
直樹・30歳。
嫁有り、もうすぐパパになる。嫁に主夫にならないか?と話を持ちかけられ・・・
慎一・35歳。
バツイチ・子無し。仕事は順調だけど、シアワセじゃない。


<ネタバレ&感想>
好きな作家さん、白岩さん。
うん、先が気になってほぼイッキ読み。面白かった。

私は、自分が女のせいか?
こーいう男性目線の話ってあんまり読まない。
だから、なんだか新鮮で面白かった。

優しい直樹くん。
妊婦の嫁を気遣い、優しい。
優しいがため?仕事の要領が悪い。家事は得意。
でもって、仕事をバリバリやってる先輩に憧れる。
仕事が出来るっていうのは、男にとって自信なのだろう。

アイドルオタクの幸太郎くん。
アイドルオタクのを隠している。
一度だけ、恋愛し彼女がいたことがあるのだか、それがトラウマになっている。

慎一。
バツイチ。
母親が離婚したいと言い出し・・・。実家の離婚話で、いろいろと考えさせられる。


今の世の中、男の人って生きヅライ・・・。
まぁ、女の生きにくいけど、、、男の人も大変なのね^^;

私が思うに、男の人の方がプライドが高いのかな
プライド、、、自尊心?責任感??
結婚したら、バリバリ仕事しなきゃ!とか妻子を養わなきゃ!!って
それがプレッシャーでもあり、それが自信へと繋がっている。
のかな?

でも、現実には女性も社会に出るのが当たり前になってきちゃったから・・・
家の事もしなきゃいけない。当然、子育てもしなきゃいけない。

理想と現実の狭間で、揺れる・・・
って女も一緒か。

女の私が思うのは・・・
男は選択肢が少ないのかな?って思う。
男の人は「強く」あることを求められる。
だから、なんだか大変そうに見える。

男の人の大変さを少し分かったような気がします。
いつの時代も、人は悩む生き物なのかも。


お気に入り度
★★★★☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by サザンラブ
面白そうです
次の候補にします😊

No title * by おんだなみ
この作者は、初めてです。
「男は働いて家族を養う」と言うのが日本の一般的なスタイルかも知れませんが、
女性の社会進出も増えて来ている世の中では、色んな生き方があってもいいかも知れません。 もし主夫になれと言われたら、二つ返事で快諾するかも、
家事全般をこなすのは、相当な労働ですが・・・

No title * by わぐま(*^。^*)
> サザンラブさん
是非、読んでみてください。
良かったら、読後の感想も聞かせてくださいね^^

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
この作家さん、ドラマでもあった「野ブタ。をプロデュース」の人です。数冊読んだのですが、なかなか好みの作家さんです。
昔は「男は働いて家族を養う」だったのが、今は色んな生き方がありますもんね。男女共にね・・・。
おんだなみさんが「主夫になれと言われたら快諾する」は、きっと今までにお仕事をやってきたからですよね。30数年?、お仕事やってきて・・・きっと「仕事はもう、良いっかな?」って感じ?
本書は、就職してまだ5~6年の若造が、やりたい仕事も出来てないのに・・・ってパターンでした。
家事もマジメに全部やったら相当疲れると思います^^
(私は手抜き主婦ですが・・・)

No Subject * by hito
男性って、子供の頃から強くあるように求められて生きてきてるから、なんだか大変そうだなと思いました。
女ばっかり損だと思うこともたまにあったけど、いやいや、男性だって大変。
なかなか面白い作品でした。

Re: hitoさん * by わぐま
hitoさん、こんな昔の記事にコメントくれてありがとうございます。
わざわざ検索してくれたんですよね。本当にありがとう、めちゃくちゃ嬉しいです。

そう。男性は子供の頃から「強くあれ」と求められてるんですよね。
時代が変わって、今はLGBTとか少しずつ認められるようになってるけど、根底は変わってない気がします。
女性も損している場合も多いけど、男の人は男の人なりに大変みたいですね。
こーいう男性目線の小説も面白いですよね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

面白そうです
次の候補にします😊
2018-10-28-20:03 * サザンラブ [ 返信 * 編集 ]

No title

この作者は、初めてです。
「男は働いて家族を養う」と言うのが日本の一般的なスタイルかも知れませんが、
女性の社会進出も増えて来ている世の中では、色んな生き方があってもいいかも知れません。 もし主夫になれと言われたら、二つ返事で快諾するかも、
家事全般をこなすのは、相当な労働ですが・・・
2018-10-28-20:54 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

> サザンラブさん
是非、読んでみてください。
良かったら、読後の感想も聞かせてくださいね^^
2018-10-29-15:12 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
この作家さん、ドラマでもあった「野ブタ。をプロデュース」の人です。数冊読んだのですが、なかなか好みの作家さんです。
昔は「男は働いて家族を養う」だったのが、今は色んな生き方がありますもんね。男女共にね・・・。
おんだなみさんが「主夫になれと言われたら快諾する」は、きっと今までにお仕事をやってきたからですよね。30数年?、お仕事やってきて・・・きっと「仕事はもう、良いっかな?」って感じ?
本書は、就職してまだ5~6年の若造が、やりたい仕事も出来てないのに・・・ってパターンでした。
家事もマジメに全部やったら相当疲れると思います^^
(私は手抜き主婦ですが・・・)
2018-10-29-15:17 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No Subject

男性って、子供の頃から強くあるように求められて生きてきてるから、なんだか大変そうだなと思いました。
女ばっかり損だと思うこともたまにあったけど、いやいや、男性だって大変。
なかなか面白い作品でした。
2019-11-30-19:37 * hito [ 返信 * 編集 ]

わぐま Re: hitoさん

hitoさん、こんな昔の記事にコメントくれてありがとうございます。
わざわざ検索してくれたんですよね。本当にありがとう、めちゃくちゃ嬉しいです。

そう。男性は子供の頃から「強くあれ」と求められてるんですよね。
時代が変わって、今はLGBTとか少しずつ認められるようになってるけど、根底は変わってない気がします。
女性も損している場合も多いけど、男の人は男の人なりに大変みたいですね。
こーいう男性目線の小説も面白いですよね。
2019-12-01-12:34 * わぐま [ 返信 * 編集 ]