FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › ガラスの殺意 【秋吉 理香子】
2018-10-04 (Thu) 10:39

ガラスの殺意 【秋吉 理香子】

ガラスの殺意 【秋吉 理香子】

<読んだきっかけ>
最近、好きな作家さん。
面白そうだったから借りてみた。

<あらすじ>
記憶障害の麻由子。
麻由子は殺人の容疑がかけられていた。
殺した相手は、麻由子の両親を殺害した通り魔。
記憶障害の麻由子に、実行出来たのか?はたして真相は?

<ネタバレ&感想>
うん、普通に面白かった。
ミステリーなのかな??

麻由子が大学生の時に、両親と出掛けた先で通り魔にあい、両親は亡くなる。
麻由子は、その時に事故にあい、記憶障害となる。
通り魔事件の以前の事は覚えているのだか、通り魔事件以降の記憶が無い。
つまり、いつも自分は高校生~大学生の自分になるのだ。
実際の麻由子は41歳。

その麻由子が、出所した通り魔を殺害したという。
で、通報したのも麻由子。
だが、その全ての記憶が無い。

・・・ん!面白い!!

事件を追う、刑事・優香。
優香には、認知症になってしまった母親がいた。

・・・ん!これまた、面白い!!

事件の真相は、何処に??
&優香の、母親の介護は??
と、ハラハラしながら読んだ。

まずは、記憶障害ね。
高次脳機能障害。というのだが・・・
数分前の事を覚えてられない。麻由子の場合、いつも自分は二十歳。
でも現実では41歳。
毎回、自分は41歳なのだ。という現実
両親は亡くなったという、悲しみに襲われる。
(しかも両親は、通り魔に殺害された)

うん、、、私だったら・・・辛いなぁ。
毎回、絶望を味わうんだもの、辛いよ・・・。

刑事の優香。
若年性の認知症の母親の介護。
いやいや・・・無理っしょ^^; それに、この兄弟は何なの!?
とムカつきつつ・・・

記憶障害について、詳しく知らないので何とも言えないけど・・・
記憶障害の人に、殺人の容疑がかけられていて、
その真相を調べる。
というのは面白かった。
周囲の人間、誰を信じたら良いのか分らなくて・・・(笑)

詳しい、話の内容には触れないようにして・・・
ラスト。悲しいよ。切ないよ。

とか言いつつ、数ヵ月後にはスッパリと忘れてるんだろうなぁ

お気に入り度
★★★☆☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by おんだなみ
お、久々の秋吉さんですね、記憶障害と介護、どちらも重い話ですが、
どんな感じで絡むのかな?結構興味あります。
実際は41才なのに、20才だと思っている女性の主人公・・・・
それだけでも結構不気味です、早速、図書館で予約しました。
でも、読んだ数か月後には、忘れる位なんですね(笑)

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
犯人だと思われる人物・麻由子が、記憶障害。数分前のことを覚えてない。←の事件を担当したのが刑事・優香。
優香は、認知症の母親の介護をしていた。今は、施設に入所させたものの、若年性の認知症のせいか進行も早く、かなり大変な介護。
施設に入れたことで、罪悪感もあり・・・日々、様々な事を忘れていく母と、麻由子を重ね合わせて見てしまう優香。
・・・といった繋がりでしょうか。
うん、麻由子の症状は・・・怖かった。ホント、認知症の患者みたいな感じ。(ウチの義母のことね・・・)
今はまだ覚えているけど・・・半年後に覚えているかどうか微妙です。

No title * by おんだなみ
色んな本を読んでいると、全ての本の内容を覚えてるのは、正直難しいです、
まぁ、脳の容量は限られているので、全てを記憶する必要も無いですからね。
途中放棄する本もあるので、読ん出る間、楽しい時間を過ごせて貰った
と言うだけでも、いい本なんでしょうね。

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
忘れないように、このブログを始めたんだけど、あまり詳しく書いてしまっても、本側に悪いよな・・・と思い、あんまり内容に触れないようにしたら、、、どんな本か忘れちゃうって感じです(笑)
「読んでいる時間を楽しく過ごさせて貰った」という、感謝の気持ちは大事なのかも^^ 謙虚さ。ですね
あぁ、でもすでに忘れちゃってる本へのコメントがあると、返信に困ってしまう時があります。コメントもらえるだけで嬉しいから、きちんと返信したいのに、本の内容を覚えてないから返信出来ない^^;

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

お、久々の秋吉さんですね、記憶障害と介護、どちらも重い話ですが、
どんな感じで絡むのかな?結構興味あります。
実際は41才なのに、20才だと思っている女性の主人公・・・・
それだけでも結構不気味です、早速、図書館で予約しました。
でも、読んだ数か月後には、忘れる位なんですね(笑)
2018-10-05-05:58 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
犯人だと思われる人物・麻由子が、記憶障害。数分前のことを覚えてない。←の事件を担当したのが刑事・優香。
優香は、認知症の母親の介護をしていた。今は、施設に入所させたものの、若年性の認知症のせいか進行も早く、かなり大変な介護。
施設に入れたことで、罪悪感もあり・・・日々、様々な事を忘れていく母と、麻由子を重ね合わせて見てしまう優香。
・・・といった繋がりでしょうか。
うん、麻由子の症状は・・・怖かった。ホント、認知症の患者みたいな感じ。(ウチの義母のことね・・・)
今はまだ覚えているけど・・・半年後に覚えているかどうか微妙です。
2018-10-05-12:48 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

色んな本を読んでいると、全ての本の内容を覚えてるのは、正直難しいです、
まぁ、脳の容量は限られているので、全てを記憶する必要も無いですからね。
途中放棄する本もあるので、読ん出る間、楽しい時間を過ごせて貰った
と言うだけでも、いい本なんでしょうね。
2018-10-05-21:24 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
忘れないように、このブログを始めたんだけど、あまり詳しく書いてしまっても、本側に悪いよな・・・と思い、あんまり内容に触れないようにしたら、、、どんな本か忘れちゃうって感じです(笑)
「読んでいる時間を楽しく過ごさせて貰った」という、感謝の気持ちは大事なのかも^^ 謙虚さ。ですね
あぁ、でもすでに忘れちゃってる本へのコメントがあると、返信に困ってしまう時があります。コメントもらえるだけで嬉しいから、きちんと返信したいのに、本の内容を覚えてないから返信出来ない^^;
2018-10-06-13:59 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]