FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬 【若林 正恭】

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬 【若林 正恭】


表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬 【若林 正恭】
<読んだきっかけ>
以前から、読みたいって思っていた本。

<あらすじ>
お笑いコンビのオードリー・若林さんがキューバへ一人旅をしたエッセイ。

<ネタバレ?感想>
若林さん、好きです。
きっと若林さんは、私みたいなタイプは苦手だろうけど(笑)

若林さん、本好きなんですよね。
そのせいか、文章も読みやすい。丁寧な文章だなぁと思った。
一緒に旅行している気分♪ 

うん、でも一人旅って言っても・・・
ガイドさん雇うんだ^^; 少し残念。
もっとワイルドな旅だったら、面白かったのにぃぃ!!

で最後。
(詳しくは書きませんが・・・)
ココが最高に良かった!
数ページ、頭ん中が「???」となった。(文章がなんか変)
・・・が、驚きのラスト。
涙ぐんだよ。切ないような、でもあったかいような・・・
何ともいえないような読後だった。

若林さんをもっと好きになった。

お気に入り度
★★★★☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by hito
これ、予約してます。
うん、彼の文章は読みやすくていいなと思います。
「社会人大学人見知り学部卒業見込」を読んでそう感じました。

No title * by おんだなみ
おっと、これは何ともイレギュラーな分野、でも、何か読んで見たい。
ガイド付きだとしても、キューバで一人旅ってのは、苦労が多そうですね。
最後が、気に成る・・・なので、予約しました。

No title * by わぐま(*^。^*)
> hitoさん
「社会人~~~」(タイトルが長い^^;)
私も読んだ気がします。あまり覚えてないけど
本書、読みやすかったです。内容も私は好きでした^^

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
確かに、珍しい分野です^^; そもそも私はエッセイとかあまり好きじゃないのです。でも「旅エッセイ」は好きかも(書いた人にもよるけど)
最後・・・。が良かったので、あえてネタばらしはしませんが・・・私は好きな内容でした。

No title * by おんだなみ
読みましたよ~、
国は違うのですが、私も彼女の故郷フィリピンに行った時と
同じ様な感覚がありました。
今の日本って、大事な物を置き去りにしてしまった感じ。
かと言って、昔に戻れはしないんですけどね。
最後の〆は、何ともしみじみ、この辺も自身の体験と
オーバーラップしてしまいました。

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
読んでくれたのですね。早い!!&嬉しい。
フィリピン、昔の日本みたいな感じなのかな・・・?海外に行くと、日本の良い面も悪い面もみれるような気がします。
最後の〆。おんだなみさんも似たような!?
ただの旅エッセイとして読んでいたので、驚いたけどなんか良かったです。

No title * by hito
エッセイは普段あまり読まないけど、若林さんのは好きだなぁ~
キューバのガイドが人見知りだったのが笑えた!
そして、最後の方のね…うん、なんかね、じんときた。

No title * by わぐま(*^。^*)
> hitoさん
エッセイって、書く人がモロに出ますよね。書き手がイヤな奴だと、読んでいてイライラする!だから、本当に好きな人のエッセイしか読めない。
私も、若林さんのは好きです♪
最後のね・・・。良いですよね。少し小説っぽい感じもして・・・
若林さん、新刊出たんですよね。読みたいなぁって思ってます^^

No title * by べる
私も最後でやられた一人です。まさか、あんな理由で旅に出ていたとは。切なくて、温かい感動に包まれました。
人見知りのガイドさんに大笑い。若林さんが、なんとかコミュニケーション取ろうと四苦八苦するところが可笑しかったです。若林さんの面倒そうな性格、好きです。人見知り(今は元がつくみたいですが)なところも共感出来る部分が多いです。とりあえず早く一作目のエッセイが読みたいですー(図書館未入荷なんです(涙))。

No title * by わぐま(*^。^*)
ね!最後には、やられますよね!!え?そんな理由があったとは・・・(涙)
元?人見知りの若林さんと、現・人見知りのガイドさん(笑) そーいうクスリと笑えるような話の描き方をするのが凄いし面白い!
共感出来るって・・・べるさんも人見知り?のようですね。
私は、真逆です。人見知りしたこと無い!言いたい事は、義父母だろうがガンガン言う!!(笑)
そんな私でも、若林さん好きですよ。でも、きっと若林さんは私みたいなヤツは苦手なんだろうなぁ。
1作目の未入荷なんですね^^;残念。私んトコにはありましたよ。読んだけどほぼ覚えて無い状態^^; 今は、最新刊を待ってる状況です。
TBありがと~~~~

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

これ、予約してます。
うん、彼の文章は読みやすくていいなと思います。
「社会人大学人見知り学部卒業見込」を読んでそう感じました。
2018-08-22-19:27 * hito [ 返信 * 編集 ]

No title

おっと、これは何ともイレギュラーな分野、でも、何か読んで見たい。
ガイド付きだとしても、キューバで一人旅ってのは、苦労が多そうですね。
最後が、気に成る・・・なので、予約しました。
2018-08-23-06:12 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

> hitoさん
「社会人~~~」(タイトルが長い^^;)
私も読んだ気がします。あまり覚えてないけど
本書、読みやすかったです。内容も私は好きでした^^
2018-08-24-09:33 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
確かに、珍しい分野です^^; そもそも私はエッセイとかあまり好きじゃないのです。でも「旅エッセイ」は好きかも(書いた人にもよるけど)
最後・・・。が良かったので、あえてネタばらしはしませんが・・・私は好きな内容でした。
2018-08-24-09:38 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

読みましたよ~、
国は違うのですが、私も彼女の故郷フィリピンに行った時と
同じ様な感覚がありました。
今の日本って、大事な物を置き去りにしてしまった感じ。
かと言って、昔に戻れはしないんですけどね。
最後の〆は、何ともしみじみ、この辺も自身の体験と
オーバーラップしてしまいました。
2018-09-04-06:00 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
読んでくれたのですね。早い!!&嬉しい。
フィリピン、昔の日本みたいな感じなのかな・・・?海外に行くと、日本の良い面も悪い面もみれるような気がします。
最後の〆。おんだなみさんも似たような!?
ただの旅エッセイとして読んでいたので、驚いたけどなんか良かったです。
2018-09-04-10:40 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

エッセイは普段あまり読まないけど、若林さんのは好きだなぁ~
キューバのガイドが人見知りだったのが笑えた!
そして、最後の方のね…うん、なんかね、じんときた。
2018-11-09-11:40 * hito [ 返信 * 編集 ]

No title

> hitoさん
エッセイって、書く人がモロに出ますよね。書き手がイヤな奴だと、読んでいてイライラする!だから、本当に好きな人のエッセイしか読めない。
私も、若林さんのは好きです♪
最後のね・・・。良いですよね。少し小説っぽい感じもして・・・
若林さん、新刊出たんですよね。読みたいなぁって思ってます^^
2018-11-10-08:14 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

私も最後でやられた一人です。まさか、あんな理由で旅に出ていたとは。切なくて、温かい感動に包まれました。
人見知りのガイドさんに大笑い。若林さんが、なんとかコミュニケーション取ろうと四苦八苦するところが可笑しかったです。若林さんの面倒そうな性格、好きです。人見知り(今は元がつくみたいですが)なところも共感出来る部分が多いです。とりあえず早く一作目のエッセイが読みたいですー(図書館未入荷なんです(涙))。
2019-01-29-22:28 * べる [ 返信 * 編集 ]

No title

ね!最後には、やられますよね!!え?そんな理由があったとは・・・(涙)
元?人見知りの若林さんと、現・人見知りのガイドさん(笑) そーいうクスリと笑えるような話の描き方をするのが凄いし面白い!
共感出来るって・・・べるさんも人見知り?のようですね。
私は、真逆です。人見知りしたこと無い!言いたい事は、義父母だろうがガンガン言う!!(笑)
そんな私でも、若林さん好きですよ。でも、きっと若林さんは私みたいなヤツは苦手なんだろうなぁ。
1作目の未入荷なんですね^^;残念。私んトコにはありましたよ。読んだけどほぼ覚えて無い状態^^; 今は、最新刊を待ってる状況です。
TBありがと~~~~
2019-01-30-16:08 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]