FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 罪人が祈るとき 【小林 由香】

罪人が祈るとき 【小林 由香】

罪人が祈るとき 【小林 由香】
<読んだきっかけ>
前作「ジャッジメント」がかなりインパクトあって、新作が出たら必ず読もうと思っていた作家さん。


<あらすじ>
3年連続で11月6日に自殺者が出た町。呪いの日とされていた。
いじめにあい、11月6日に自殺しようとしていた少年はピエロに出会った。


<感想>
う~~~~またもや「復讐」(笑)
前作も「復讐」がテーマ。今回も「復讐」。
この作家さんは、復讐が好きなのか???

感想ですが・・・
う~ん、後味が悪いなぁ。
読んでいる最中も、いじめの描写で心が折られ・・・
結末も、、、光はあるが、救いが無いように思えたし。
実際は、こーなってしまうんだろうけど・・・ね^^;

う~~~~ん、
そもそもなんでいじめなんてやるのかねぇ・・・
って、突っ込み所はソコじゃないって(笑)

読後に暗くなってしまった1冊でした。

お気に入り度
★★★☆☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by おんだなみ
復讐がテーマって、ちょっと気に成りますが、後味が悪いのは、ちょっとなぁ~
いやな部分があってもいいけど、復讐してスカッと!ってのがイイです。
いじめっていつの時代もあるんでしょうけど、今は、目に見えない陰湿ないじめが
多い気がします。しかも、誰でも被害者に成る可能性が大きいのでは・・・

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
残念ながら、本書は後味の悪い復讐でした。
いじめねぇ・・・。いつの時代もありますよね。
そうね、大人になって会社でもいじめってあるし!そうですよね、被害者になる可能性だってあるし・・・。イヤなもんですね。
なんで、いじめって無くならないんだろうねぇ

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

復讐がテーマって、ちょっと気に成りますが、後味が悪いのは、ちょっとなぁ~
いやな部分があってもいいけど、復讐してスカッと!ってのがイイです。
いじめっていつの時代もあるんでしょうけど、今は、目に見えない陰湿ないじめが
多い気がします。しかも、誰でも被害者に成る可能性が大きいのでは・・・
2018-06-11-05:56 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
残念ながら、本書は後味の悪い復讐でした。
いじめねぇ・・・。いつの時代もありますよね。
そうね、大人になって会社でもいじめってあるし!そうですよね、被害者になる可能性だってあるし・・・。イヤなもんですね。
なんで、いじめって無くならないんだろうねぇ
2018-06-11-10:24 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]