FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › 読んだ本 › 幸せまみれの本

幸せまみれの本

前記事「本を読むタイミング」
で、イライラしている時に読んだ「幸せまみれの本」
について・・・
半分は、いつか再読したいから忘れないように自分のために・・・

瀬尾 まいこさんの「そして、バトンは渡された」
原田 マハさんの「スイート・ホーム」
お二方とも好きな作家さんです。
好きな作家さんの新刊ぽかったので、図書館に予約した。

読むタイミングがイライラしている時だった。
(図書館で借りているため&返却期限があるため)
2冊とも、途中までしか読めなかった。
2冊とも、幸せだらけで・・・毒が無かった。
(最後まで読めば違ったかもしれないけど)

お二方とも好きな作家さんだから、いつか再読したいと思う。

私よ!この事をいつか思い出してね♪


スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by おんだなみ
今回はわぐまさんのタイミングと合わなかったけど、また読む機会を持つ為に、
記録して置くのもいいかも知れないですね。
小説で、読みたいと思うか、放棄するか、判断は難しいですが、
自分の気持ちのおもむくままでも良いのかも。

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん ありがとうございます。
うん。いつか読みたい本です。心がもっと真っ直ぐな時に!
真っ直ぐな時に読んでもダメだったら、私には合わないということで・・・(笑)

No title * by べる
瀬尾さんの作品、私は今年一番好きな本だったのでちょっと残念。まぁ、確かに幸せまみれの本に思えたかもしれませんね。ただ、主人公の二番目の母親(梨花)に関して、ちょっと意外な重い事実が終盤に判明するんですよ。まぁ、それがあっても最後まで幸せまみれの本には違いないから、最後まで読んでも感想は変わらなかったかもしれませんけれどね。

No title * by わぐま(*^。^*)
> べるさん
べるさんにとって「今年一番」だったとは知らず、失礼しました。
瀬尾さんのは、10ページくらいしか読めなかったのです。
終盤に意外なことが判明する。うん、こーいうのが無いとね^^
でも、最後までこんな感じかぁ・・・
やっぱり、今の私には無理な本かな。もっと、心が幸せな時にしか私には読めないかな。いつの日か、自分が幸せまみれの時がきたら、読むタイミングなのかもしれません。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

今回はわぐまさんのタイミングと合わなかったけど、また読む機会を持つ為に、
記録して置くのもいいかも知れないですね。
小説で、読みたいと思うか、放棄するか、判断は難しいですが、
自分の気持ちのおもむくままでも良いのかも。
2018-05-30-19:16 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん ありがとうございます。
うん。いつか読みたい本です。心がもっと真っ直ぐな時に!
真っ直ぐな時に読んでもダメだったら、私には合わないということで・・・(笑)
2018-05-31-08:58 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

瀬尾さんの作品、私は今年一番好きな本だったのでちょっと残念。まぁ、確かに幸せまみれの本に思えたかもしれませんね。ただ、主人公の二番目の母親(梨花)に関して、ちょっと意外な重い事実が終盤に判明するんですよ。まぁ、それがあっても最後まで幸せまみれの本には違いないから、最後まで読んでも感想は変わらなかったかもしれませんけれどね。
2018-06-03-23:34 * べる [ 返信 * 編集 ]

No title

> べるさん
べるさんにとって「今年一番」だったとは知らず、失礼しました。
瀬尾さんのは、10ページくらいしか読めなかったのです。
終盤に意外なことが判明する。うん、こーいうのが無いとね^^
でも、最後までこんな感じかぁ・・・
やっぱり、今の私には無理な本かな。もっと、心が幸せな時にしか私には読めないかな。いつの日か、自分が幸せまみれの時がきたら、読むタイミングなのかもしれません。
2018-06-05-08:22 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]