FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 立ち直る力 【辻 仁成】

立ち直る力 【辻 仁成】

立ち直る力 【辻 仁成】
<読んだきっかけ>
なんとなく好きな作家さんだから。

<内容>
作家・辻仁成さんが、息子さんへ向けて書いた「つぶやき」

<感想>
う~~~~~ん、微妙^^; 
「はじめに」で、
くじけそうなとき、どのページでも良いから読んでください
みたいなことが書いてある。
「おわりに」で、
本書をカバンの中に忍ばせておいて(つまりは買えって事?)、またくじけそうになった時に、ページを開いてください。
みたいなことが書かれている。

うん。言っていることは分かる。
本書は「元気になる言葉」で溢れている。
胸に響く言葉もある。
好きになったページもある。

のだが・・・
まず・・・本当に落ち込んで凹んでいる時って、本を開かないと思う。
でもって、マジ凹みの時は、正論の綺麗事を言われると腹が立つと思う(笑)

いや・・・本書に言ってることは分かるのよね。
まっすぐで正しいことを言ってるのよ。
でも、マジ凹みの時にコレ読んだら、ムカつくと思う。
正論の綺麗事じゃ救われないことだってある
本書の言いたいことは、よ~~く分かるのよ、でもどーしよーもない時ってあるでしょ。
自分でも頭では分かっているのに、心が付いて行かなかったり・・・
疲れきってて、自分でも自分の本心が分からなくなってきちゃったり・・・
複雑な感情の時。
大人になって、それがよ~く分かった。
本書、元々は「息子へ」と・・・息子さんへ向けて書いたつぶやきらしい。
うん、息子さんの年齢は知らないけど、本当にそんな感じ。
落ち込んでいる子供へ向けた本なら、本当に元気が出るんじゃないかな?と思う。
ただ、マジ凹みの大人に対しては・・・合わないと思う。
大人の落ち込みや凹みって、複雑なのよねぇ

以前に、お笑いタレントの有吉さんが共演者にあだ名を付けていた頃、
ベッキーさんに「元気の押し売り」とあだ名を付けていたのを思い出した。
本書も「元気の押し売り」な気がする。

お気に入り度
★★★★☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by おんだなみ
元気づけようとして、逆効果って、案外あるかも知れません、
と言うか、殆どそうだったりして・・・・。
結局、人の気持ちって、本人しか分からないから、
下手に言葉にして理解しようとしない方がイイと思います、
立ち直るのは、自分でしか出来ないから、言葉はきっかけですね。

No title * by takako
うんうん、よく分かります。
辻さんのエッセイを週刊誌で毎週読んでいるけど、???と思うことがありますから・・・
取り分け、元奥様のことを悪く言うのが、男として"情けない"って思ってました(^。^;)?

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
仰る通りですね。こーいう本って、立ち直るきっかけにしかならない。最後は、自分で這い上がって来るしか無いんですよね。
ただただ、それでもこの本はチョット・・・「今の私」には違うと思った。綺麗事なんだもん。 大人の悩みは複雑なのですね。

No title * by わぐま(*^。^*)
> takakoさん
え^^; 辻さん、元嫁の悪口言うの・・・?最悪やん。
別れの理由なんて知りたくないし、知らないけど、別れた相手の事の悪口を言うのは、人としてダメだと思う。
辻さん、良い本もあるのにねぇ勿体無い。

No title * by ナナこぐま
辻さん、ロマンチックですよね。考え方が。女性寄りな人だと認識しています。
マジ凹みのとき、たしかに本は開かない。。
応援している、そんな僕(私)が大好き!て感じなのかな。

No title * by わぐま(*^。^*)
> ナナこぐまさん
あぁ、、、なんだか、納得です。
確かに、感性が女性っぽい人ですね。でもって「弱っているキミを真っ直ぐな眼差しで応援している私がいる。そんな私って素敵」って感じでしょうか。
穢れを知らない10代の女の子のような、まっすぐで清らかで・・・って(笑) 大人には通用しませ~ん。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

元気づけようとして、逆効果って、案外あるかも知れません、
と言うか、殆どそうだったりして・・・・。
結局、人の気持ちって、本人しか分からないから、
下手に言葉にして理解しようとしない方がイイと思います、
立ち直るのは、自分でしか出来ないから、言葉はきっかけですね。
2018-04-01-17:59 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

うんうん、よく分かります。
辻さんのエッセイを週刊誌で毎週読んでいるけど、???と思うことがありますから・・・
取り分け、元奥様のことを悪く言うのが、男として"情けない"って思ってました(^。^;)?
2018-04-01-21:23 * takako [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
仰る通りですね。こーいう本って、立ち直るきっかけにしかならない。最後は、自分で這い上がって来るしか無いんですよね。
ただただ、それでもこの本はチョット・・・「今の私」には違うと思った。綺麗事なんだもん。 大人の悩みは複雑なのですね。
2018-04-02-18:11 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> takakoさん
え^^; 辻さん、元嫁の悪口言うの・・・?最悪やん。
別れの理由なんて知りたくないし、知らないけど、別れた相手の事の悪口を言うのは、人としてダメだと思う。
辻さん、良い本もあるのにねぇ勿体無い。
2018-04-02-18:13 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

辻さん、ロマンチックですよね。考え方が。女性寄りな人だと認識しています。
マジ凹みのとき、たしかに本は開かない。。
応援している、そんな僕(私)が大好き!て感じなのかな。
2018-04-03-22:11 * ナナこぐま [ 返信 * 編集 ]

No title

> ナナこぐまさん
あぁ、、、なんだか、納得です。
確かに、感性が女性っぽい人ですね。でもって「弱っているキミを真っ直ぐな眼差しで応援している私がいる。そんな私って素敵」って感じでしょうか。
穢れを知らない10代の女の子のような、まっすぐで清らかで・・・って(笑) 大人には通用しませ~ん。
2018-04-05-15:51 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]