FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 運命の恋をかなえるスタンダール 【水野 敬也】

運命の恋をかなえるスタンダール 【水野 敬也】

運命の恋をかなえるスタンダール 【水野 敬也】
<読んだきっかけ>
なんとなく好きな作家さんだから・・・


<あらすじ>
子供の頃の経験から、人と接するのが苦手な聡子。
恋愛経験ゼロのアラサー女子・聡子が恋をした。
しかし、どうしたら良いのか分からない。
そんな聡子の前に現れたのが、恋愛論を書いた文豪・スタンダールだった!


<ネタバレ&感想>
いつもの(と言っても全部、読んでないけど)水野さんらしかった。

(「恋愛論」+「自己啓発本」+「小説」)÷3=この本。
といった感じ。

過去に辛い出来事があり、自分に自信が無い聡子。
=自己啓発本。
好きになってしまった男性に振り向いてもらいたい。
=恋愛論。
本のラストの方は、小説。
でした

ので、どっぷりと小説に浸かりたい人には向かない本なのかな。
でも、とっても前向きになれる本だと思います。

ありきたりな内容の気もするけど、、、笑えたし、聡子を応援したくなった。

恋愛ね・・・
もう、15年位遠ざかってるなぁ^^;
どうやってするんだけ??
初めてのデートってどこに行くの?何を着ていてば良いの?
どんな話をするんだっけ???
あぁ、頭ん中モヤモヤする~~~~~!

恋愛から遠ざかってる私には、実感の薄い本でした。

でも、何だか元気になった本だから悪く無いかも~~~


お気に入り度
★★★★☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by おんだなみ
恋愛から遠ざかっていても、旦那さんとの出会い当時を思い出して見るのも、
イイのではないでしょうか。
結構、色んな事に一喜一憂していたなぁ~って思います。

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
旦那との出会った頃とか恋愛初期の頃を頑張って思い出してみた。
でも、あまりドキドキした思い出が無いんですよね^^;
付き合う前の友達期間が長かったんですが(1年位)、お互いに別の人と付き合ってて・・・それでも、私はなぜか「この人(現・夫)と結婚する」って思ってた。なので、旦那とはワクワク&ドキドキの思い出が無いのよねぇ。
本書の聡子は、恋愛経験の無い女性で・・・一般的に言うと、10代後半~20代初期にするような「相手を振り向かせる」みたいな・・・事でした。なので、そーいう恋愛をしていた10代後半の頃の方が懐かしいかな?と思います。
なんて言えば分かりやすいんだろう・・・。本書は、恋愛初心者的な本かな。
旦那はね・・・別物でした(笑)

No title * by おんだなみ
私も、ドキドキした恋愛は、今の彼女との間には無かったかな、
どちらかと言うと、のほほん恋愛? 何かリラックス出来て、
自然体で居られた気持ち良さがあったのかも。

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
あ~~~なるほど!おんだなみさんにとっての彼女との恋愛は、私にとって旦那との恋愛かも。
ある程度、歳をとってからの恋愛って、そーいう感じになるのかもしれませんね。
変な「駆け引き」の無い恋愛。だから、安心するのかも。

No title * by おんだなみ
読みました~。
恋愛慣れ(?)してない頃のぎこちない感じが懐かしいなぁ~って思いました。
20代の頃に読んだとしたら、バイブル!って思ったかも知れませんね。
スタンダールが父親の霊と言う下りは、「夢をかなえるゾウ」に
ホロッとするシーンを追加した小説だなって思いました。

No title * by わぐま(*^。^*)
あぁ、、、確かに、若い頃ならバイブルになってるかも(笑)
私、偶然にも若い頃に本書のようなテクニックを使ったことがあって(使おうと思ってじゃなく、結果的にテクニックを使っていた)、落とせそうにない男をゲット出来たことがあって・・・^^; それ以降、人の心理って面白いなぁと感じてました。
「夢をかなえるゾウ」は、知っているけど未読なんですよね。
うん、本書のスタンダールの正体には、ホロッときた。「夢をかなえるゾウ」も読んでみようかしら?

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

恋愛から遠ざかっていても、旦那さんとの出会い当時を思い出して見るのも、
イイのではないでしょうか。
結構、色んな事に一喜一憂していたなぁ~って思います。
2018-01-29-06:00 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
旦那との出会った頃とか恋愛初期の頃を頑張って思い出してみた。
でも、あまりドキドキした思い出が無いんですよね^^;
付き合う前の友達期間が長かったんですが(1年位)、お互いに別の人と付き合ってて・・・それでも、私はなぜか「この人(現・夫)と結婚する」って思ってた。なので、旦那とはワクワク&ドキドキの思い出が無いのよねぇ。
本書の聡子は、恋愛経験の無い女性で・・・一般的に言うと、10代後半~20代初期にするような「相手を振り向かせる」みたいな・・・事でした。なので、そーいう恋愛をしていた10代後半の頃の方が懐かしいかな?と思います。
なんて言えば分かりやすいんだろう・・・。本書は、恋愛初心者的な本かな。
旦那はね・・・別物でした(笑)
2018-01-29-15:38 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

私も、ドキドキした恋愛は、今の彼女との間には無かったかな、
どちらかと言うと、のほほん恋愛? 何かリラックス出来て、
自然体で居られた気持ち良さがあったのかも。
2018-01-29-21:31 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
あ~~~なるほど!おんだなみさんにとっての彼女との恋愛は、私にとって旦那との恋愛かも。
ある程度、歳をとってからの恋愛って、そーいう感じになるのかもしれませんね。
変な「駆け引き」の無い恋愛。だから、安心するのかも。
2018-01-31-13:20 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

読みました~。
恋愛慣れ(?)してない頃のぎこちない感じが懐かしいなぁ~って思いました。
20代の頃に読んだとしたら、バイブル!って思ったかも知れませんね。
スタンダールが父親の霊と言う下りは、「夢をかなえるゾウ」に
ホロッとするシーンを追加した小説だなって思いました。
2018-02-21-19:44 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

あぁ、、、確かに、若い頃ならバイブルになってるかも(笑)
私、偶然にも若い頃に本書のようなテクニックを使ったことがあって(使おうと思ってじゃなく、結果的にテクニックを使っていた)、落とせそうにない男をゲット出来たことがあって・・・^^; それ以降、人の心理って面白いなぁと感じてました。
「夢をかなえるゾウ」は、知っているけど未読なんですよね。
うん、本書のスタンダールの正体には、ホロッときた。「夢をかなえるゾウ」も読んでみようかしら?
2018-02-23-16:06 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]