FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 希望が死んだ夜に 【天祢 涼】

希望が死んだ夜に 【天祢 涼】


<読んだきっかけ>
私が本選びの参考にしているサイトで知った作家さん。




<あらすじ>
14歳。中学生の冬野ネガ。
両親は離婚していて、母親と二人でボロアパートで暮らす。
ネガは、同級生の春日井のぞみを殺害の容疑で逮捕される。
殺害を認めたのに、動機を語らないネガ。
なぜ、動機を言わないのか・・・


<ネタバレ&感想>
始めて読む作家さん(だと思う)
う~~~~、イッキ読みでした。

簡単に言うと貧困問題です。
以下、ネタバレはしませんが細かい内容に触れます。








ネガの両親は離婚していて、母親と暮らす。
しかし、この母親が育った環境?のせいで、心が弱い。生活能力が無い。
体調が悪いだ、何だ言っては仕事をしない。(出来ないのか?)
殺害された春日井のぞみも、母を病気で亡くし父親との二人暮らし。
要は、ネガ→母子家庭とのぞみ→父子家庭。で、それぞれの貧困問題。
でもって、辛そうなネガを見てアフリカの子と比べるバカすぎる担任教師。

本書には、幸せな登場人物がいません。
一応ね、ミステリーなのよ。
ミステリーのオチは、読みながら違和感があったから分かったんだけど・・・
ラストがね、悲しすぎる。
&貧困問題が切実に描かれている。
自分が子どもの頃、
両親がいて、兄が2人いて、、、3食きちんと食べれて(お昼は学校の給食だったけど)
毎日お風呂にも入れて(子どもの頃は、風呂が嫌いだったけど)
テレビをみたり、兄と遊んだり、、、
こーいう普通なことが当たり前に出来ていた私は、幸せだったんだろう。
でもって、当たり前に暮らしていた私はネガちゃんにアレコレ言える権利は無いのだ。

貧困家庭で育った人は、読んでいて苦しくなるかもしれないが、、、
読んで良かったと思えた本。勉強になった本。
でもね、ラストが切なすぎるよ。

お気に入り度
★★★★☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by おんだなみ
以前、貧困をテーマにしたテレビ番組があり、取り上げられた少女の
行動が、「貧困じゃない」とバッシングされました、
日本の貧困イメージって「つぎはぎの服を着て、3色食べるのにも事欠く」
と言う、いつの時代だ~って、現在の貧困状態とかなりズレてるようです。
不幸な人が増えると、国全体が不幸に成ってしまいます、
貧困は結構重大な問題だと思います。

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
現代の日本において、つぎはぎの服って・・・(笑)
最近読んだ「ビンボーの女王」にも、同じような話が出てきてました。
不幸な人が増えると、国全体が不幸。そうなのかもしれませんね。
貧困世帯に、学費の補助とかもあるらしいんだけど、今は学費以外にも細かい出費が多いらしく、、、体操服とか教科書とか、修学旅行のお金とか。そーいうのまでは、補助が無いらしく・・・
高校までは、公立の学校の学費を無料にするとか、、、なんとかならないのかな・・・。一度、貧困になるとそこから抜け出すのが難しい。そんな世の中は、イヤですよね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

以前、貧困をテーマにしたテレビ番組があり、取り上げられた少女の
行動が、「貧困じゃない」とバッシングされました、
日本の貧困イメージって「つぎはぎの服を着て、3色食べるのにも事欠く」
と言う、いつの時代だ~って、現在の貧困状態とかなりズレてるようです。
不幸な人が増えると、国全体が不幸に成ってしまいます、
貧困は結構重大な問題だと思います。
2017-12-03-06:21 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
現代の日本において、つぎはぎの服って・・・(笑)
最近読んだ「ビンボーの女王」にも、同じような話が出てきてました。
不幸な人が増えると、国全体が不幸。そうなのかもしれませんね。
貧困世帯に、学費の補助とかもあるらしいんだけど、今は学費以外にも細かい出費が多いらしく、、、体操服とか教科書とか、修学旅行のお金とか。そーいうのまでは、補助が無いらしく・・・
高校までは、公立の学校の学費を無料にするとか、、、なんとかならないのかな・・・。一度、貧困になるとそこから抜け出すのが難しい。そんな世の中は、イヤですよね。
2017-12-04-12:33 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]