FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 再読:七十歳死亡法案、可決 【垣谷 美雨】

再読:七十歳死亡法案、可決 【垣谷 美雨】

再読:七十歳死亡法案、可決 【垣谷 美雨】
<読んだきっかけ>
2012年3月に一度読んでいる本。
少し前にブロ友さんが感想を書いていて、、、
なんとなく覚えていたんだけど、詳しいところまでは覚えてなくて、
再読したくなって、図書館で借りてみた。

<あらすじ>
2020年、高齢者が国民の3割を超え、政府は「70歳死亡法」を強制採決する。
70歳になったら、30日以内に安楽死しなくてはいけない。

2年後に施行を控え、義母の介護をしている東洋子は・・・
介護されている義母は・・・

<ネタバレ&感想>
うわぁ・・・
グサグサと胸に刺さった。

本書を始めて読んだのは約5年前。
義父母の介護なんて、したことも無かった。
旦那には兄弟が居ないから、いずれはやらなきゃいけないんだろうなぁ
と思っていたが、どこか他人事だった。
5年前の私は「介護なんて絶対にイヤ!」と思っていた(5年前のブログに書いてある)
でもね・・・5年前の私に教えてあげたい。
イヤでも何でも、やらなきゃいけないんだよ。
この5年で、義母は体調を崩し、入退院の繰り返し。
同時期に義父まで倒れ、寝たきりになったなぁ・・・その時は、本当に大変だった。
自分自身も膠原病になり、根治出来ない病気で・・・肺の病気にでもなったら、一発で死ぬだろう。と・・・
夫も怪我やら病気がちになり、、、、
と、特に義母関係でかなり変わった。
義母は、認知症なのだ。(今は軽度の認知症だが)

と、5年で私の状況が変わり
よって、本書を読んだ時の感じ方が違った。
以前は、どこかうすらぼんやりの「介護」が、今は現実のものとなっている。
今現在は軽度の認知症だからマシだけど、以前入院していた時、大変だった。
暴言吐きまくりで、家族全員を傷付けておきながら、翌日はケロっとしてて暴言吐いたことなど忘れていて・・・。この暴言をまともに受けたらダメなんだけど、やっぱり傷つくよね^^; 
・・・と感想が反れてるし!
本書を読みながら、何度も「うんうん分かるよ~~~」と共感。
とくに、前回読んだときピンとこなかったけど今は強く共感したのが・・・
「今の高齢者って、自分は介護したことないくせに・・・」
みたいな東洋子のセリフがある。
そうそう!!そうだよね!!
今の高齢者って、兄弟姉妹がやたら多くて、、、長男の嫁以外は、ほとんど親の介護ってしてないでしょ?
自分は介護したことないくせに、介護して欲しいと言う。
介護してもらってるのに、ワガママばっかり言う。
自分は介護したことないから、介護の苦労を知らないでしょ!?
私の世代は、介護の苦労を知ってるから・・・
自分の子どもや孫に迷惑掛けるなら、さっさと死ぬわ。って人が多いのでは?

本書で、介護はオンナがやるもの。みたいな部分もある。
もちろん、それに疑問を投げかける人もいるのだが・・・
「だよね?」と共感。
母親のシモの世話を息子にやらせる。とかいうのは、私もちょっと考えちゃうけど、介護はいっぱいある。
身の回りの世話が出来ないのなら、食事の準備や買出しなどでも良いし・・・病院への送迎でも良い。話し相手になるのだって良い。
介護をしない旦那よ。何でも良いから少しずつやれよ!って思った。

あと、介護を孫の世代まで巻き込んだらダメ。も共感

などなど、前回読んだ時より濃い感想になっている(笑)

同じ人が読んでも、その人の状況が変わるだけで、こんなにも感想が変わる。
本って面白いな~~~

お気に入り度
★★★★☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by hito
やっぱり、自分が経験しないと現実味がわからないものね…
本当、ここ数年でわぐまさんをとりまく環境が変わったものね。あ…わぐまさん自身もね。
私は介護の経験はないけど、叔母が祖母を介護していて、辛いな~って思ってた。私にはあとは父しかいないけど、一人娘なもので、いずれは私がなんとかしないといけない。切実な問題だよね…

No title * by takako
私にも他人事じゃなく、いつその日がやって来るか分からない・・
後学のために読んでみます!

No title * by おんだなみ
介護って、実際に体験しないと何となく、つい他人事に成りますが、
確実に、その日は来るんですよね。
私は父が認知症で母と協力して介護を体験しました、
当時は認知症についての知識が少なく、多くの間違った対応をしていて、
悔やまれました。
介護での悲しい事件のニュースを聞く度、根本的とは言わないまでも
いい対応策があればと考えます。

No title * by わぐま(*^。^*)
> hitoさん
はい。この数年で、本当に変化がありすぎです。
介護、話では聞いていたので想像してたけど・・・実際、経験すると全く違いました。そして、介護というヤツは突然やって来るのです。体力的にも精神的にもキツかったです。(今は少し落ち着いているので・・・) 一人娘・・・となると、、、負担は凄いかもしれないかど、横から口出しする人がいないと思うと、、、、といっても、親戚筋があるか・・・。
本当、切実な問題です。

No title * by わぐま(*^。^*)
> takakoさん
あら、takakoさんは未経験でしたか。
介護って、突然始まるのです。本当、いきなり猛スピードで始まる。
何も知識が無かったので、大変でした。
いろいろな意味で、勉強になりましたよ、介護は・・・。(まだ終わってないけど)

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
そうなんですよね。実際に体験しないと他人事。
5年前の私は他人事で読んでいて、今回は他人事じゃなく読みました。ので、感想も違う^^;
この数年で、認知症について様々なメディアで取り上げられ、一般的に知識がついたのだと思います。
それ以前は、大変だったでしょう。自分もそうだけど、周囲の人も認知症を知らないんだから、、、相当なご苦労があったと思います。
介護関係の悲しいニュースをみる度、「この世の中、どうにかして!」と思います。介護離職やら殺人やら・・・誰も幸せになってないじゃん・・・。
様々な意味で、今の医療はおかしいと思ってます。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

やっぱり、自分が経験しないと現実味がわからないものね…
本当、ここ数年でわぐまさんをとりまく環境が変わったものね。あ…わぐまさん自身もね。
私は介護の経験はないけど、叔母が祖母を介護していて、辛いな~って思ってた。私にはあとは父しかいないけど、一人娘なもので、いずれは私がなんとかしないといけない。切実な問題だよね…
2017-10-26-11:54 * hito [ 返信 * 編集 ]

No title

私にも他人事じゃなく、いつその日がやって来るか分からない・・
後学のために読んでみます!
2017-10-26-12:53 * takako [ 返信 * 編集 ]

No title

介護って、実際に体験しないと何となく、つい他人事に成りますが、
確実に、その日は来るんですよね。
私は父が認知症で母と協力して介護を体験しました、
当時は認知症についての知識が少なく、多くの間違った対応をしていて、
悔やまれました。
介護での悲しい事件のニュースを聞く度、根本的とは言わないまでも
いい対応策があればと考えます。
2017-10-26-21:32 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

> hitoさん
はい。この数年で、本当に変化がありすぎです。
介護、話では聞いていたので想像してたけど・・・実際、経験すると全く違いました。そして、介護というヤツは突然やって来るのです。体力的にも精神的にもキツかったです。(今は少し落ち着いているので・・・) 一人娘・・・となると、、、負担は凄いかもしれないかど、横から口出しする人がいないと思うと、、、、といっても、親戚筋があるか・・・。
本当、切実な問題です。
2017-10-27-10:54 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> takakoさん
あら、takakoさんは未経験でしたか。
介護って、突然始まるのです。本当、いきなり猛スピードで始まる。
何も知識が無かったので、大変でした。
いろいろな意味で、勉強になりましたよ、介護は・・・。(まだ終わってないけど)
2017-10-27-10:57 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
そうなんですよね。実際に体験しないと他人事。
5年前の私は他人事で読んでいて、今回は他人事じゃなく読みました。ので、感想も違う^^;
この数年で、認知症について様々なメディアで取り上げられ、一般的に知識がついたのだと思います。
それ以前は、大変だったでしょう。自分もそうだけど、周囲の人も認知症を知らないんだから、、、相当なご苦労があったと思います。
介護関係の悲しいニュースをみる度、「この世の中、どうにかして!」と思います。介護離職やら殺人やら・・・誰も幸せになってないじゃん・・・。
様々な意味で、今の医療はおかしいと思ってます。
2017-10-27-11:03 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]