FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 失恋バスは謎だらけ 【森沢 明夫】

失恋バスは謎だらけ 【森沢 明夫】

失恋バスは謎だらけ 【森沢 明夫】
<読んだきっかけ>
大好きな作家さんだから。

<あらすじ>
失恋したばかりの人が参加する「失恋バスツアー」
寂れた旅館やわびしい食事、廃業した遊園地など、を回り
「とことん落ち込む」のが目的。
でも、最後は立ち直ろう!と、
添乗員の天草の最近失恋したてで・・・

<ネタバレ&感想>
うん。いつもの森沢さん。安定してます。
癒し系な小説です。
うん、あたたかい。癒される~~~~~。

物語が始まってすぐに、伏線?らしきものがあるんだけど・・・
これが、バレバレで伏線になってない(笑)
私が特別鋭いんじゃなく、多分誰でも分かると思う。
それでも、読んじゃう♪ 

読み進めると、随所に「心に沁みる言葉」が!!!
うん、コレだよね~~~。森沢さんの好きな所。
胸に沁みて、優しい。
心を毛布で包んでくれるようなあったかさ。
 「逆視」という考え方。
 世の中の出来事、プラスの事とマイナスな事が一緒にやってくるという考え方。
 好きな考え方です。
 人生、最後に笑うのは誰?
 それは、いつも笑顔でいる人。笑門来福ってヤツ。




もちろん
「こんなに上手くいくか!」とか
「登場人物、全てが良い人ってありえない」などなど、
批判するのも分かります。
世の中、理不尽だしイヤな奴もいっぱいいる。
心が毒を欲してる時には、向かない本だけど・・・
心が疲れちゃった。などなど、癒されたい人には良いのかも。

私は、読み始めは(オチが分かってから)、もの足りない感があったけど、
読み進めていくうちに「やっぱり、癒されるなぁ」とほっこりしました。

森沢さんファンには、たまらない再会がある。
風鈴だったり、卵かけご飯だったり、その他も何個か・・・(笑)
そーいうのって大好き。

お気に入り度
★★★★☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by takako
私は、読んだことのない知らない作家さんです。
面白そうですね!
早速 図書館に予約しまーす!

No title * by おんだなみ
失恋か~、当時は辛い思い出でも、思い返せば、
何か、それもいい思い出です。

「逆視」、”人間万事塞翁が馬”みたいなことでしょうかね、ちょっと違うか、

>森沢さんファンには、たまらない再会がある。
そうそう、そうでした、その辺の演出も、彼の作品の虜に成ってしまう要因ですね~
最寄りの図書館には無いので、久しぶりに買おうかな~・・・

No title * by わぐま(*^。^*)
> takakoさん
確か・・・私と、本の好みが似てましてよね?
だとしたら、森沢さんにハマると思いますよ^^
「あなたへ」「虹の岬の喫茶店」も映画化されて有名だし・・・
私は「大事なことほど小声でささやく」や「きらきら眼鏡」も好きです。良かったらどうぞ^^

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
確かに(笑) 若い頃、失恋したときは「この世の終わり」みたいに悲しかったけど、苦い思い出です。あれ以上にツライことなんて、いっぱいある!!
「人間万事塞翁が馬」学が無いので、初めて聞きました(読みました)ネットで調べてみて、、、う?「逆視」とは少し意味合いが違うのかな?でも、なんだか素敵な意味ですね。心に( ..)φメモメモメモ
森沢さんの「再会」の演出は、たまらなく良いですよね^^
伊坂幸太郎さんも、こーいった演出をするけど こーいうの好きなんです。
私は、図書館にリクエストしちゃいました。
う~~~ん、好みはそれぞれだけど私は買うまでも無い本かな。という感じです。
でも、いつもの森沢さん^^ 良かったですよ。

No title * by hito
うん、伏線最初からばれてましたね(笑)
プラスなこととマイナスなことが一緒にやってくるか~。
そんな風に考えることができたら、随分気持ちが楽になるのかもしれないね。
今回も要所要所で、泣かされました。
他のも読まなきゃ!
TBお願いします。

No title * by わぐま(*^。^*)
> hitoさん
伏線は、バレバレでしたよね。
それでも読んでいて癒される。それで、要所要所で泣かされる。
うん、hitoさんもかなりお疲れ?そーいう時は、森沢さんですよね。癒されましょ~~~~。
TBありがとうございます

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

私は、読んだことのない知らない作家さんです。
面白そうですね!
早速 図書館に予約しまーす!
2017-10-14-14:23 * takako [ 返信 * 編集 ]

No title

失恋か~、当時は辛い思い出でも、思い返せば、
何か、それもいい思い出です。

「逆視」、”人間万事塞翁が馬”みたいなことでしょうかね、ちょっと違うか、

>森沢さんファンには、たまらない再会がある。
そうそう、そうでした、その辺の演出も、彼の作品の虜に成ってしまう要因ですね~
最寄りの図書館には無いので、久しぶりに買おうかな~・・・
2017-10-15-05:22 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

> takakoさん
確か・・・私と、本の好みが似てましてよね?
だとしたら、森沢さんにハマると思いますよ^^
「あなたへ」「虹の岬の喫茶店」も映画化されて有名だし・・・
私は「大事なことほど小声でささやく」や「きらきら眼鏡」も好きです。良かったらどうぞ^^
2017-10-15-15:48 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
確かに(笑) 若い頃、失恋したときは「この世の終わり」みたいに悲しかったけど、苦い思い出です。あれ以上にツライことなんて、いっぱいある!!
「人間万事塞翁が馬」学が無いので、初めて聞きました(読みました)ネットで調べてみて、、、う?「逆視」とは少し意味合いが違うのかな?でも、なんだか素敵な意味ですね。心に( ..)φメモメモメモ
森沢さんの「再会」の演出は、たまらなく良いですよね^^
伊坂幸太郎さんも、こーいった演出をするけど こーいうの好きなんです。
私は、図書館にリクエストしちゃいました。
う~~~ん、好みはそれぞれだけど私は買うまでも無い本かな。という感じです。
でも、いつもの森沢さん^^ 良かったですよ。
2017-10-15-15:56 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

うん、伏線最初からばれてましたね(笑)
プラスなこととマイナスなことが一緒にやってくるか~。
そんな風に考えることができたら、随分気持ちが楽になるのかもしれないね。
今回も要所要所で、泣かされました。
他のも読まなきゃ!
TBお願いします。
2018-02-03-11:54 * hito [ 返信 * 編集 ]

No title

> hitoさん
伏線は、バレバレでしたよね。
それでも読んでいて癒される。それで、要所要所で泣かされる。
うん、hitoさんもかなりお疲れ?そーいう時は、森沢さんですよね。癒されましょ~~~~。
TBありがとうございます
2018-02-04-16:32 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]