FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 桜風堂ものがたり 【村山 早紀】

桜風堂ものがたり 【村山 早紀】


<読んだきっかけ>
久しぶりに村山さんを読みたくなったから。
新刊コーナーで紹介していたから。


<あらすじ>
万引き事件がきっかけで、長年勤めて書店を辞めてしまった青年。
さまざまな縁で、青年がたどりついた ある町にある書店。
そこで、彼が出会ったものは・・・


<ネタバレ&感想>
お~~~懐かしい、風早の町じゃないですか^^
以前、この作家さんの本にハマっていた時期がある。
風早シリーズというのを読んでいたが、いつからかワンパターンに飽きてしまい、読まなくなっていた。
本書、風早の町も出てきます。

やっぱ、この作家さんの本は優しいなぁ。
本書、ファンタジーじゃないんだけどかなりファンタジーっぽい。
でもって、本書には基本的にはイヤな奴が出てこない。主要登場人物は全て良い人。
風早シリーズを読んでいた時、確かこの「登場人物全てがイイ人」ってのに飽きたんだ(笑)
こーいう本って、優しいし癒されるけど・・・時には毒が欲しくなる。
こーいう本ばっかり読んでいると、自分がイヤな奴に思えてくる。
(実際、私はイヤな奴だから仕方ないんだけど・・・) 
本書に出てくるような、優しい&良い人ばっかりみていると、悪い事したり悪い事を考えている自分が途轍もなく悪人に思えてきて・・・撃沈。



でも、たま~になら こーいう本も良いかな。
優しくて癒される(コレ、本心ですよ!!!)
本が売れなくなってしまった現代。
本が好きで、少しでもみんなに本を手にとって貰おうと努力する書店員さんたち。
素晴らしい本なのに、売れることなくこの世を去ってしまう本もある。
ある1冊の本をこの世に出そうと、良い本だから多くの人に読んでもらいたいと思う書店員さん達の本でした。
愛があるわぁ~~~
内容からして、、、続編がありそう^^ 
うん、たま~にだったら読みたいかも!!

お気に入り度
★★★★☆


スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by hito
うん、本当にいいひとしか出てこないね。
たまにはこういう本で、心を洗濯しないと。
ファンタジーのようで、そうではないという作風なんですね。
風早って、長崎の諫早市がモデルなのかな?って思いました。
他の作品でも出てくるんですね。
時間を作って、読んでみたいです。

No title * by おんだなみ
この作家さんは知りませんでした。
日の目を見る本、そのまま、ひそかに消えてしまう本、
作品の良し悪しだけで決まらないのが、何とも言えません。

No title * by わぐま(*^。^*)
> hitoさん
「良い人」しか出てこないから、良くも悪くも読むタイミングがあるんだと思います。仰るように、たまにはこーいう本で心の洗濯が必要なのかも知れませんね。癒し効果もあるのかな。
風早の街。コンビニの話があって、それが風早の町がメインです。確かシリーズ物になってるので、読む順番もあるのかな・・・
本書より、ファンタジー色が濃いからファンタジーが苦手だったら、ダメかも。諫早がモデルかどうかは、、、知りません^^;
この夏、この世界観に浸ってみるのもアリかも。

No title * by わぐま(*^。^*)
> おんだなみさん
多分だけど、この作家さん童話作家さんで有名らしいです。
大人向けの小説も出てますよ。数冊読んで感じたのは、ファンタジーが濃い作家さん。&女性向けの内容なのかな?とも思いました。
本ね・・・。まぁはっきり言えば「好みの問題」なんですよね。一日にたくさんの本が出版され、これが本屋に並ぶだけで凄い事なのかも。

No title * by べる
こういう本を素直に良いと思えるのは、わぐまさんが良い人だからだと思いますが・・・多分、私がひねくれてるんですよ^^;
っていうか、私には全部がいい人には思えなかったんですよねぇ。あんまり好感持てないタイプの人もいました。
でも、基本的には本屋の話なので、本好きにとっては楽しめる作品でしたよ。

No title * by わぐま(*^。^*)
> べるさん
いや、私は良い人じゃないです!多少、単純ではあるけど、良い人では無い(キッパリ言い切ります)
それより、全部が良い人に見えなかったべるさんの感想が気になります。確かに、あの・・・よく泣く女の子は、ムカついたけど、、、私とは別角度で読んだのですね。
べるさんブログで記事を探したんだけど、見つけられなくて・・・。TBありがとうございます。早速、お邪魔します。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

うん、本当にいいひとしか出てこないね。
たまにはこういう本で、心を洗濯しないと。
ファンタジーのようで、そうではないという作風なんですね。
風早って、長崎の諫早市がモデルなのかな?って思いました。
他の作品でも出てくるんですね。
時間を作って、読んでみたいです。
2017-07-03-07:35 * hito [ 返信 * 編集 ]

No title

この作家さんは知りませんでした。
日の目を見る本、そのまま、ひそかに消えてしまう本、
作品の良し悪しだけで決まらないのが、何とも言えません。
2017-07-03-09:02 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No title

> hitoさん
「良い人」しか出てこないから、良くも悪くも読むタイミングがあるんだと思います。仰るように、たまにはこーいう本で心の洗濯が必要なのかも知れませんね。癒し効果もあるのかな。
風早の街。コンビニの話があって、それが風早の町がメインです。確かシリーズ物になってるので、読む順番もあるのかな・・・
本書より、ファンタジー色が濃いからファンタジーが苦手だったら、ダメかも。諫早がモデルかどうかは、、、知りません^^;
この夏、この世界観に浸ってみるのもアリかも。
2017-07-05-08:49 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> おんだなみさん
多分だけど、この作家さん童話作家さんで有名らしいです。
大人向けの小説も出てますよ。数冊読んで感じたのは、ファンタジーが濃い作家さん。&女性向けの内容なのかな?とも思いました。
本ね・・・。まぁはっきり言えば「好みの問題」なんですよね。一日にたくさんの本が出版され、これが本屋に並ぶだけで凄い事なのかも。
2017-07-05-08:52 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

こういう本を素直に良いと思えるのは、わぐまさんが良い人だからだと思いますが・・・多分、私がひねくれてるんですよ^^;
っていうか、私には全部がいい人には思えなかったんですよねぇ。あんまり好感持てないタイプの人もいました。
でも、基本的には本屋の話なので、本好きにとっては楽しめる作品でしたよ。
2017-07-13-23:23 * べる [ 返信 * 編集 ]

No title

> べるさん
いや、私は良い人じゃないです!多少、単純ではあるけど、良い人では無い(キッパリ言い切ります)
それより、全部が良い人に見えなかったべるさんの感想が気になります。確かに、あの・・・よく泣く女の子は、ムカついたけど、、、私とは別角度で読んだのですね。
べるさんブログで記事を探したんだけど、見つけられなくて・・・。TBありがとうございます。早速、お邪魔します。
2017-07-14-17:10 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]