FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 壁の男 【貫井 徳郎】

壁の男 【貫井 徳郎】


<読んだきっかけ>
好きな作家さんの新刊。

<あらすじ>
北関東の小さな集落で、家の壁に描かれた子供の落書きのような奇妙な絵が話題になる。
1件じゃなく、たくさんの家の壁に描かれた絵。
ノンフィクションライターは、絵を描いた男に取材を試みるが・・・

<ネタバレ&感想>
惹き込まれるように読みました。
少しずつ分かってくる真実。
絵を描いていた男の過去。
紐解いていくように、少しずつ明らかになる。
その構成が、凄い!惹き込まれた!!


以下、内容に触れます。


男の過去。
妻と子供のこと・男の育った家、父親と母親のこと。
妻・子供の所では、心が広いというか優しいというか、、、すんごい「愛」を感じた。
そこには、男の育った環境、「母親」にあるのだと思った。

読後、しばらく放心状態になってしまった。

本当は、いっぱい感想を書きたいんだけど、何を書いてもネタバレしそうだし、本書の良さを奪ってしまいそうだから、何も書けない



お気に入り度
★★★★☆
★一つ足りない理由は・・・読後、冷静になってみて・・・
 何度も読みたいか?と問われると、No!
 手元に置いておきたい、何度も読みたい!って本じゃない。
 でも、本書の構成は素晴らしいと思うし、読んでいる時は本当に惹きこまれた。ので4つ

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by べる
構成の妙が素晴らしかったですね。妻が、娘に対して随分あっさりしてるなぁと違和感ばかりを覚えていたのですが、理由がわかってなるほど、と思いました。娘との闘病生活の部分は、貫井さんご自身の経験が効いているのだろうなと思いました。

No title * by わぐま(*^。^*)
> べるさん
はい、構成が見事!!だって、コレって時間通り、順番に描かれていたらこんなに惹き込まれないですよね。妻が娘に対して・・・も、同じくです。あっさりしてる理由が分かった時、納得!!
闘病の所ね・・・読んでいて辛かった。やっぱ、ご夫妻の経験なのかな・・?

No title * by hito
あっという間によんでしまいました。
本当に引き込まれた。
実際にどういう絵なのか見たいですね。
↑であるように、構成が素晴らしく、さすがだなって思いました。

No title * by わぐま(*^。^*)
> hitoさん
そうそう、気になってどんどん読んじゃう本ですよね。
背表紙とか、ラストでも良いから実際にこの絵を載せて欲しかったですね。見てみたい!
この、構成は素晴らしいですよね。本当、さすが~~~!

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

構成の妙が素晴らしかったですね。妻が、娘に対して随分あっさりしてるなぁと違和感ばかりを覚えていたのですが、理由がわかってなるほど、と思いました。娘との闘病生活の部分は、貫井さんご自身の経験が効いているのだろうなと思いました。
2016-12-01-01:02 * べる [ 返信 * 編集 ]

No title

> べるさん
はい、構成が見事!!だって、コレって時間通り、順番に描かれていたらこんなに惹き込まれないですよね。妻が娘に対して・・・も、同じくです。あっさりしてる理由が分かった時、納得!!
闘病の所ね・・・読んでいて辛かった。やっぱ、ご夫妻の経験なのかな・・?
2016-12-03-15:17 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

あっという間によんでしまいました。
本当に引き込まれた。
実際にどういう絵なのか見たいですね。
↑であるように、構成が素晴らしく、さすがだなって思いました。
2017-03-18-20:23 * hito [ 返信 * 編集 ]

No title

> hitoさん
そうそう、気になってどんどん読んじゃう本ですよね。
背表紙とか、ラストでも良いから実際にこの絵を載せて欲しかったですね。見てみたい!
この、構成は素晴らしいですよね。本当、さすが~~~!
2017-03-20-16:08 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]