FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › コンビニ人間 【村田 沙耶香】

コンビニ人間 【村田 沙耶香】


<読んだきっかけ>
何かの賞を取ったとかで話題になってたので、図書館で予約していた。

<あらすじ>
36歳・未婚の女性。大学卒業してもコンビニで18年間アルバイトしている。
今まで彼氏がいたことが無い。
ある日、コンビニのバイトに新人男性が入ってきて・・・


<ネタバレ&感想>
多分、初めて読む作家さん。
読みやすかった。そんなに長い話では無いので、お手軽に読めた。

子供の頃「人と違う」から、周囲の人に心配させ、それ以降「周りと同じ」にしようと生きてきた主人公の女性。
なんか・・・他人事じゃなかった。
私も一歩違えば「コンビニ人間」になってた。

本書、親を心配させるのが嫌で、「周りの子達と同じ」感じに生きてきた。
言葉遣いとか、しぐさとかも「誰か」のをマネして・・・
だから、マニュアルがある「コンビニ店員」が落ち着く。
「決められていること」だけをすれば良いのだから、「決められていること」をしていれば、周囲の人々に「変」だと思われないのだから・・・

なんだか、切なくて苦しくて・・・そんな感想。

「普通」って何なんだろう?
「普通」がそんなにも偉いのか!?
・・・と、いーっつも少数派の意見の私は、そう思うのであった。

私(現在43歳)が、子供の頃は
協調性があるのを「良し」とされていた。みんなと同じが「良いこと」だという時代・・・
それが、いつからか
「個性」を大事にしよう!となってきているらしい・・・
本書の主人公も、生まれる時代が違ってたら、得に「変な子」じゃなかったのかな?

お気に入り度
★★★★☆
続編も書いて欲しい。


スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by hito
この本読みたいけど、予約多いだろうからね~
個性を大事にと、表向きは言ってるけど、やっぱり日本人独特の協調性みたいのは根強いよ。
うちの息子は変わり者なんだけど、学校生活難しいよ。
担任に恵まれると、その一年は楽しく過ごせるみたい。
今年はまあまあかな。

No title * by わぐま(*^。^*)
> hitoさん
うん、この本 まだ予約が多いと思います。
今でもやっぱり「協調性」が根強いんですね^^; 日本人って協調性、大好きですよね。
息子くんも苦労してるんだ。うんうん、少し分かるよ。私は、大人になってから、一人で海外に行くようになり ラクになりましたよ。
自分を解放できるまでは、かなり苦しかったです。

No title * by やじお
僕もこの作品を読んで、「普通」ってなんだろう、って考えました。
不思議な魅力に溢れた、物語でした。
自分を解放するまでの苦しさって、きっと誰にもあるんだろうけど、自分にしか分からない、理解してもらえない気持ちなんだろうなって感じました。

No title * by わぐま(*^。^*)
> やじおさん
恐らく、多数派が「普通」なんでしょうね。
他人に理解してもらえない気持ち、ことの大小はそれぞれだけど 誰にでもあるんだしょうね。ただ、本書の場合・・・それが起こったのがあまりにも子供の時すぎて、、、自分が「普通」におこした言動が周りからは「おかしい」と言われ・・・その結果が、コンビニ人間なのでしょうね。

No title * by hito
この本、待ちがたくさんだったので、文藝春秋を借りて読みました。
一気に読めましたよ。
同居中の男性への食事がエサのようだったり、男性も落ち着くからと浴槽で生活したりと、ここら辺はすごく笑いました。
この主人公の症状は、ある発達障害にビンゴだけど、苦しんでいる人たちはたくさんいるからね。
日本はきちんと対策してほしいよね。

No title * by わぐま(*^。^*)
> hitoさん お!読みましたか。
同居人の男性との、変な関係性が面白かったです。「普通」ってこんな感じかな・・・とか自分を正当化してり・・・(笑)
これって発達障害なの?・・・世の中知らないことばかりです。
トラバありがとうございます

No title * by やっくん
結構、共感する部分はありました。
さすがに“コンビニ人間”にはなっていなかったかもしれないが、
“マニュアル人間”には、なっていてもおかしくないですから…
今どきの「普通」を演じるには、その方が楽だしねぇ~(~_~;)

No title * by わぐま(*^。^*)
> やっくんさん マニュアル人間かぁ・・・。
「普通」を演じることが出来る人が、社会にも適応できる人なんだろうなぁ
私、「普通」を演じていたら、頭がおかしくなりそうな気がする^^;

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

この本読みたいけど、予約多いだろうからね~
個性を大事にと、表向きは言ってるけど、やっぱり日本人独特の協調性みたいのは根強いよ。
うちの息子は変わり者なんだけど、学校生活難しいよ。
担任に恵まれると、その一年は楽しく過ごせるみたい。
今年はまあまあかな。
2016-10-18-17:22 * hito [ 返信 * 編集 ]

No title

> hitoさん
うん、この本 まだ予約が多いと思います。
今でもやっぱり「協調性」が根強いんですね^^; 日本人って協調性、大好きですよね。
息子くんも苦労してるんだ。うんうん、少し分かるよ。私は、大人になってから、一人で海外に行くようになり ラクになりましたよ。
自分を解放できるまでは、かなり苦しかったです。
2016-10-19-09:49 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

僕もこの作品を読んで、「普通」ってなんだろう、って考えました。
不思議な魅力に溢れた、物語でした。
自分を解放するまでの苦しさって、きっと誰にもあるんだろうけど、自分にしか分からない、理解してもらえない気持ちなんだろうなって感じました。
2016-10-19-21:22 * やじお [ 返信 * 編集 ]

No title

> やじおさん
恐らく、多数派が「普通」なんでしょうね。
他人に理解してもらえない気持ち、ことの大小はそれぞれだけど 誰にでもあるんだしょうね。ただ、本書の場合・・・それが起こったのがあまりにも子供の時すぎて、、、自分が「普通」におこした言動が周りからは「おかしい」と言われ・・・その結果が、コンビニ人間なのでしょうね。
2016-10-21-09:37 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

この本、待ちがたくさんだったので、文藝春秋を借りて読みました。
一気に読めましたよ。
同居中の男性への食事がエサのようだったり、男性も落ち着くからと浴槽で生活したりと、ここら辺はすごく笑いました。
この主人公の症状は、ある発達障害にビンゴだけど、苦しんでいる人たちはたくさんいるからね。
日本はきちんと対策してほしいよね。
2016-12-11-16:53 * hito [ 返信 * 編集 ]

No title

> hitoさん お!読みましたか。
同居人の男性との、変な関係性が面白かったです。「普通」ってこんな感じかな・・・とか自分を正当化してり・・・(笑)
これって発達障害なの?・・・世の中知らないことばかりです。
トラバありがとうございます
2016-12-12-23:02 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

結構、共感する部分はありました。
さすがに“コンビニ人間”にはなっていなかったかもしれないが、
“マニュアル人間”には、なっていてもおかしくないですから…
今どきの「普通」を演じるには、その方が楽だしねぇ~(~_~;)
2017-02-22-21:01 * やっくん [ 返信 * 編集 ]

No title

> やっくんさん マニュアル人間かぁ・・・。
「普通」を演じることが出来る人が、社会にも適応できる人なんだろうなぁ
私、「普通」を演じていたら、頭がおかしくなりそうな気がする^^;
2017-02-23-12:01 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]