FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 十角館の殺人 【綾辻 行人】

十角館の殺人 【綾辻 行人】

<読んだきっかけ>
乾くるみさんの「イニシエーション・ラブ」に出てくる本で、、、なんか面白そうだったので、読みました。



<あらすじ>
十角形の館がある、孤島を訪れた大学ミステリー研の7人。
その、孤島では半年前に奇妙な事件が起こってた。。。。
孤島に取り残され、外部とは連絡が取れない状態の7人、、、、果たして、、、、



<ネタバレ&感想>
この本の中にも出てくるけどアガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」に似ている。。。

まぁ、よくある設定・よくある内容だが、ミステリーとしてまあまあ楽しめた。

結末は「おぉ、、、そうきたかぁ・・・」と、ちょっと感心(^v^)

この本、かなり前の本らしいのですが、今読んでも、そんなに違和感は無かった。

良くも、悪くも、ミステリーの王道みたいな感じがした。


お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可