FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › Aではない君と 【薬丸 岳】

Aではない君と 【薬丸 岳】

<読んだきっかけ>
好きな作家さん。
新刊は、必ずチェックしてます。
 
 
<あらすじ>
離婚した妻と暮らしている息子・翼が、死体遺棄の容疑で逮捕された。
息子は、まだ14歳なのに、、、
しかし、翼は弁護士に何も話さない。
父は・・・
 
 
<ネタバレ&感想>
薬丸さん、、、例のダークな事件(サカキバラ)が元ネタかと思いきや、違った。
 
簡単に本書のこと書きます。
結婚し、子供をもうけたが離婚してしまった吉永。
子供・翼は、妻に託す。
吉永は、仕事に成功し出世街道を歩んでいた。恋愛もしていて、再婚を考えていた。
離婚後は全てが順調だった。
そんな矢先、息子の翼が警察に連れて行かれた。
やがて、翼は死体遺棄の容疑で逮捕される。
翼は、まだ14歳。同級生を殺害した容疑。
しかし、翼は弁護士に何も話さない。
このままではマズイことになるので、父は息子から話を聞きだそうとする。
 
・・・というのが大まかな話。
そう、父と息子の話。
 
読み応え、あったなぁぁ~~~~
 
う~ん、ネタバレになるのであまり書けないが・・・
どーしても、このことには触れたいので書きます。
ネタバレになるので、こらから本書を読む人はココまで!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ひどいイジメにあっていた翼くん。
結果として、イジメっこだった子を殺害してしまうのだが・・・
翼くんが問う
「心とからだ、どっちを殺した方が悪いの?」
イジメによって心を殺されてしまった翼。イジメっ子の体を殺してしまう。
心を殺すのと体を殺すの、どちらが悪い?と問う翼。
・・・うん、翼くんを納得させる言葉は、私には無かった。
心を殺されたら、生きていけないよ。
当然だけど、体を殺されたら永遠に生きられない。
でも心が死んだまま、体だけ生きているのは辛すぎるよ。
だから、正確に言うなら 心を殺される前に相手を殺したんだよね?翼くんは。
本当に心を殺されてしまったら、生きられないと思う。
 
 
本書は、再起まで描かれている。
少年院に2年間入ってて、その後 父親と暮らしている翼。
 
被害者の父親と「翼が更正した姿をみせる」と約束した吉永。
翼を連れ、被害者の家に行く日が来たのだが・・・
更正って、何が出来たら更正なの?
謝罪の意味は??
などなど、、、重かった。
再起まで描かれているのは、良いなぁと思った

 
重かったけど、読み応えある。
 
お気に入り度
★★★★☆
 
 
 
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by べる
翼のあの質問、もし自分がされたとしても、簡単には答えられないと思います。重かったですよね・・・。私も、本を出版して非難されたあのAと重なるようなお話なのかと思ったのですが、全然違いましたね。ちょっと、出たタイミングが悪かったかな、とは思いました。

No title * by く~みん
薬丸さんって、必ず投げかけるテーマがありますよね
特に被害者と加害者の立場の話が多いような気がします
「A」っていうと、日本中の人があの人かと思いますよね…^^;
既に予約済みですが、まだ回ってきそうもありません

No title * by HIMEば~ば
今晩は~

重いって感想だったからどうしようかと、、、

でも薬丸さん好きだし予約したよ122番目でした。

いつもありがとう(*^_^*)

No title * by わぐま(*^。^*)
> べるさん
翼のあの質問に対する、べるさんの「答え」聞きたいです。
そうそう、本書が出版される前?・・・ちょうどあの「少年A」が話題になってて、、、サカキバラ事件を思い出してた頃、本書の出版で・・・薬丸さんだし^^; で、勝手に連想してました。
トラバありがとうございます

No title * by わぐま(*^。^*)
> く~みんさん
そう!薬丸さんのって重いんだけど、必ず「投げかけるテーマ」がある。それが良いんだろうなぁ~~~
今回のは、加害者と加害者の父親。がメインかな
く~みんさんの感想も聞いてみたいけど、、、しばらく待ちそうですね^^

No title * by わぐま(*^。^*)
> HIMEば~ばさん
はい。今回もやはりテーマは重かったです。
でも、私は好きかも~~~。
122人。待ちますねぇ・・・

No title * by hito
ものすごく苦しい内容でしたね。
私が吉永の立場なら翼君の質問に答えられない。
難しすぎるよね。
息子が思春期なので、ここ数年は加害者の立場から考える事が多くなりました。
私はきちんと向き合えるのか…?
薬丸さん、こういう作品が多いですね。

No title * by わぐま(*^。^*)
> hitoさん
思春期の息子さんがいる人なら、尚更 苦しい本ですよね。
自分の息子だったら?と考えただけで、頭がおかしくなりそう。
親として、どーいう接し方をすれば良いんだろう。正解はわからないけど、親の責任として向き合わないとダメなんでしょうね。でも、難しすぎる。
薬丸さん、こういう本が多いけど・・・私は好きですよ。なんか、いろいろと考えちゃう。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

翼のあの質問、もし自分がされたとしても、簡単には答えられないと思います。重かったですよね・・・。私も、本を出版して非難されたあのAと重なるようなお話なのかと思ったのですが、全然違いましたね。ちょっと、出たタイミングが悪かったかな、とは思いました。
2016-01-14-23:49 * べる [ 返信 * 編集 ]

No title

薬丸さんって、必ず投げかけるテーマがありますよね
特に被害者と加害者の立場の話が多いような気がします
「A」っていうと、日本中の人があの人かと思いますよね…^^;
既に予約済みですが、まだ回ってきそうもありません
2016-01-15-21:17 * く~みん [ 返信 * 編集 ]

No title

今晩は~

重いって感想だったからどうしようかと、、、

でも薬丸さん好きだし予約したよ122番目でした。

いつもありがとう(*^_^*)
2016-01-15-22:48 * HIMEば~ば [ 返信 * 編集 ]

No title

> べるさん
翼のあの質問に対する、べるさんの「答え」聞きたいです。
そうそう、本書が出版される前?・・・ちょうどあの「少年A」が話題になってて、、、サカキバラ事件を思い出してた頃、本書の出版で・・・薬丸さんだし^^; で、勝手に連想してました。
トラバありがとうございます
2016-01-17-15:50 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> く~みんさん
そう!薬丸さんのって重いんだけど、必ず「投げかけるテーマ」がある。それが良いんだろうなぁ~~~
今回のは、加害者と加害者の父親。がメインかな
く~みんさんの感想も聞いてみたいけど、、、しばらく待ちそうですね^^
2016-01-17-16:01 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> HIMEば~ばさん
はい。今回もやはりテーマは重かったです。
でも、私は好きかも~~~。
122人。待ちますねぇ・・・
2016-01-17-16:02 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

ものすごく苦しい内容でしたね。
私が吉永の立場なら翼君の質問に答えられない。
難しすぎるよね。
息子が思春期なので、ここ数年は加害者の立場から考える事が多くなりました。
私はきちんと向き合えるのか…?
薬丸さん、こういう作品が多いですね。
2016-10-04-07:49 * hito [ 返信 * 編集 ]

No title

> hitoさん
思春期の息子さんがいる人なら、尚更 苦しい本ですよね。
自分の息子だったら?と考えただけで、頭がおかしくなりそう。
親として、どーいう接し方をすれば良いんだろう。正解はわからないけど、親の責任として向き合わないとダメなんでしょうね。でも、難しすぎる。
薬丸さん、こういう本が多いけど・・・私は好きですよ。なんか、いろいろと考えちゃう。
2016-10-05-10:16 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]