FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 冬の光 【篠田 節子】
2016-01-10 (Sun) 17:20

冬の光 【篠田 節子】

<読んだきっかけ>
図書館の新刊コーナーにあり、惹かれたから。
 
 
<あらすじ>
四国遍路を終えた帰路、冬の海に消えた父。
父は母と結婚してから20年間も別の女性と関係があり、母を裏切り続けていた。
父の足跡を辿った娘。
父が最後にみた光景とは・・・
 
 
 
<ネタバレ&感想>
まずは・・・分厚い&長い&重い。
本書は、、、簡単に言うと、一人の男の半生記。かな?
 
結婚して、二人の娘を授かり・・・
浮気してて、妻にバレて怒りをかい・・・
親の介護や東日本大震災の被災ぶりを目の当たりにしたり・・・
そして、四国遍路しに行って、帰りに海で亡くなった男の話。
 
う~~~ん。
この男性。言葉足らず?(笑)
もっと妻や娘と話せば良いのにぃい~~~って思うけど、
世の中の、妻や娘は耳を貸さないのか・・・^^; 
 
まぁ、この男のことは置いておいて、、、
バラモン教の言葉。というのが出てくる
人の一生を4つの時期に分けて、それぞれの時期にどう生きていくべきか。
まず、学びの季節。
次は・・・成熟し、働き結婚し家族をつくる時期。
その次・・・孫の出来る時期になったら、これまで築いたものを全て家に置いて森に入れ。
最後が遊行期。人生の仕上げのとき。
 死にたいとか生きたいとかいう望みを絶って、
 ただその時が来たら死ぬという恬淡とした境地に至る。
*恬淡・・・(てんたん)欲が無く、物事に執着しないこと。
 
本書のある医師の言葉。
人生の終焉の迎え方として、今の日本がおかしいんですよ。
リーダーシップを譲るべき時に次世代に譲らず、それどころか介護という形で何十年も負担をかけて、未来を紡ぐ芽をつぶしている。
そーやって生物的限界を超えて長生きしているのは、我々だけですよ。
 
277ページら辺のシーンなんですが・・・
 
「そうだ!そうだ!!」と思った。
そーいう生き方&終わり方をしたい。
 
 
 
さて、本書の感想に戻ります。
父の足跡を辿り、父が最後にみた光景。娘が辿る。
娘がみた光景は・・・。
うん「冬の光」だった。
 
2時間ドラマとかでやったら、ラストシーンは綺麗なんだろうなあ
 

お気に入り度
★★★★☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by く~みん
私も↑医師の言葉に「そうだ。そうだ」です
親の介護する動物はいないもんね。子供も親離れしたら終わりだもんね~
今の医療は「生かされてる」気がします
…この本、分厚い&長い&重いで、遠慮させていただきます(笑)

No title * by ナナこぐま
篠田節子さんの本、好きです。
読みごたえがありそうな~
しかし勝手ながら、女性の半生のほうが、感情移入はしやすいかな?
わぐまさんのあらすじで、詠んだ気分にさせていただきます……(笑)
面白そうですね!

No title * by わぐま(*^。^*)
> く~みんさん
>今の医療は「生かされてる」気がします
本当、そうだと思います。そこに自分の意思は、存在するのかな?
私は、とりあえず親よりは長生きしたいです。あとは・・・とりあえず一回りである還暦までは生きてみたら何かあるかな?って思うので、60歳までは生きてみたいかな・・・

本書ね・・・読むのに根性が要ります(笑)

No title * by わぐま(*^。^*)
> ナナこぐまさん
うん。感情移入は・・・確かに女性の半生の方が出来ますよね。
本書ね~~~私は「この男(主人公)、自分勝手だなぁ。言葉が足りないなぁ」と思った。私が女だからか?あまり好感のもてる人物じゃなかったです。
でも、人生観。みたいなことが描かれているのは良かったですよ^^

No title * by R&Mママ
遅くのコメント、すみません!

私、この作家さん大好きで、以前かなり読んだのですが、最近はすっかりご無沙汰してました。
ストーリーも結構ヘビーなものが多いし、精神論というのか、心にずっしりきますよね。

ただその時が来たら死ぬ、私もそうありたいと思ってます。

No title * by HIMEば~ば
予約したわ 49番目でした。

私も医師の言葉に共感だよ。楽しみに待ってます。

No title * by わぐま(*^。^*)
> R&Mママさん
いえいえ・・・遅くのコメント、じゃないですよ。
例え1年前の記事でも、2年前でも、もっと前の記事でもコメントして下さったら嬉しいです。ただ、、あまりにも前すぎたら、私がその本のこと覚えてないかも知れないけど^^;
篠田さん、私は多分あんまり読んで無い作家さんです。
そう、精神論が心に響きました。ずっしりと来ました。ゆっくり読める時に読みたい作家さんかな。ゆっくり集中して読みたいですね。

その時がきたら、ただ死ぬだけ・・・そうありたい。

No title * by わぐま(*^。^*)
> HIMEば~ばさん
予約したのですね^^; かなり長いですよ~~~~。
HIMEさんの感想が楽しみです。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

私も↑医師の言葉に「そうだ。そうだ」です
親の介護する動物はいないもんね。子供も親離れしたら終わりだもんね~
今の医療は「生かされてる」気がします
…この本、分厚い&長い&重いで、遠慮させていただきます(笑)
2016-01-10-20:17 * く~みん [ 返信 * 編集 ]

No title

篠田節子さんの本、好きです。
読みごたえがありそうな~
しかし勝手ながら、女性の半生のほうが、感情移入はしやすいかな?
わぐまさんのあらすじで、詠んだ気分にさせていただきます……(笑)
面白そうですね!
2016-01-11-22:15 * ナナこぐま [ 返信 * 編集 ]

No title

> く~みんさん
>今の医療は「生かされてる」気がします
本当、そうだと思います。そこに自分の意思は、存在するのかな?
私は、とりあえず親よりは長生きしたいです。あとは・・・とりあえず一回りである還暦までは生きてみたら何かあるかな?って思うので、60歳までは生きてみたいかな・・・

本書ね・・・読むのに根性が要ります(笑)
2016-01-12-10:49 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> ナナこぐまさん
うん。感情移入は・・・確かに女性の半生の方が出来ますよね。
本書ね~~~私は「この男(主人公)、自分勝手だなぁ。言葉が足りないなぁ」と思った。私が女だからか?あまり好感のもてる人物じゃなかったです。
でも、人生観。みたいなことが描かれているのは良かったですよ^^
2016-01-12-10:52 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

遅くのコメント、すみません!

私、この作家さん大好きで、以前かなり読んだのですが、最近はすっかりご無沙汰してました。
ストーリーも結構ヘビーなものが多いし、精神論というのか、心にずっしりきますよね。

ただその時が来たら死ぬ、私もそうありたいと思ってます。
2016-01-15-00:54 * R&Mママ [ 返信 * 編集 ]

No title

予約したわ 49番目でした。

私も医師の言葉に共感だよ。楽しみに待ってます。
2016-01-15-22:39 * HIMEば~ば [ 返信 * 編集 ]

No title

> R&Mママさん
いえいえ・・・遅くのコメント、じゃないですよ。
例え1年前の記事でも、2年前でも、もっと前の記事でもコメントして下さったら嬉しいです。ただ、、あまりにも前すぎたら、私がその本のこと覚えてないかも知れないけど^^;
篠田さん、私は多分あんまり読んで無い作家さんです。
そう、精神論が心に響きました。ずっしりと来ました。ゆっくり読める時に読みたい作家さんかな。ゆっくり集中して読みたいですね。

その時がきたら、ただ死ぬだけ・・・そうありたい。
2016-01-17-16:06 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> HIMEば~ばさん
予約したのですね^^; かなり長いですよ~~~~。
HIMEさんの感想が楽しみです。
2016-01-17-16:07 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]