FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★5つ › 絶叫 【葉真中 顕】

絶叫 【葉真中 顕】

<読んだきっかけ>
以前読んだ、「ロスと・ケア」が良かったので、新刊の本書も読みたくなった。
 
<あらすじ>
マンションの1室で、死体が発見される。
マンションの名義は、鈴木陽子という女性。
だが、死後かなり経過しているらしく腐敗が酷い状態。
 
都内のある邸宅で、NPO法人「カインド・ネット」代表の男性が、
何者かによって数箇所刺され、死体で発見された。
 
 
<ネタバレ&感想>
うわぁうわぁ~~~~葉真中さん、凄いよ!!大好き。
冒頭の部分で、ちょっとグロテスクというか・・・気持ち悪すぎる描写の所もあるが^^;
(私はグロイの苦手なのだ)
「ロスト・ケア」に衝撃を受け・・・本書を図書館に予約していた。
 
本書、
死体で発見された、鈴木陽子と思われる女性の過去を調べる女性刑事・奥貫綾乃。
鈴木陽子目線で、陽子が子供の頃から。
NPO法人「カインド・ネット」関係の話。
の3つの話が同時進行する。
鈴木陽子、1973年生まれ。私と同じ歳なので、時代背景とか分かりやすかった。
母親に愛されず育った陽子。母親は、いつだって弟の純を可愛がっていた。
 
貧困、ブラック企業、保険金殺人、孤独死、生活保護不正受給。
など、様々な「社会の闇」の部分に踏み入れていく陽子。

 
 
あまり書くとネタバレになってしまうので、書きませんが・・・
もぉダークすぎる!!
幸せな人が一人も出てこない  (笑)
でも、先が気になってどんどん読み進める。もぉ止まらない!!
鈴木陽子という、まぁ平凡な名前の女性。
陽子を追った話なのだが、一人の女性の話という面で「嫌われ松子の一生」に似てるなぁと感じた。
本書は、、、陽子の転落というか、陽子の一生?の話。
あぁぁぁ・・・あまり書けないのだが、ラストまで凄い!
ラストまで読んで「あ!!そういうこと!??」とビックリ。
(私が鈍いだけなのかも知れないけど、見事にハマりました)
読後すぐに、本をパラパラし「ある特定の箇所」を読みました。
多分、読み終えたほとんどの人はそうしたくなるんじゃないかな??
 
 
葉真中さん、良いです!最高~~~。
新刊、出てるのかな?出さないのかな??
もぉ、早く次のが読みたい!!
 

お気に入り度
★★★★★
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by べる
うんうん。タイトルとか装幀とか、あんまり好みでなくってどうなのかなぁと思ったのですが、読み始めたら止まらなくなりました。
あのラストには驚かされましたねぇ。ミステリ的にはそんなに目新しい手法でもないと思うのですが、完全に騙されていました。非情に読み応えのある一作でしたねー。
ところで、わぐまさんって73年生まれなのですか!同い年ですー(8月です)。思わぬところで勝手に親近感が湧いてしまいました(笑)。

No title * by わぐま(*^。^*)
> belarbreさん
タイトルが変ですよね。装幀は、あまり気にならなかったけど陽子がみた景色なんでしょうねぇ
ラストは、よくある手法なんだけど 見事にやられました。そう、読み始めたら止まらない!!
そう!73年生まれです。私は7月29日生まれだから 少しだけお姉さんですよ(笑)
トラバありがとうございます

No title * by hito
なんだか、救いようのない作品だった。
どんどん落ちて行って…
で、陽子はどうやって生きていくんだろ…
すごく暗い気持ちになりました。
TBさせてもらいました!

No title * by わぐま(*^。^*)
> hitoさん
もう読んでから2年経つのに、覚えている本です。
救いようが無い・・・ですよね。一歩、間違うだけでこの転落ぶり。
人生、怖い。
TBありがとうございます

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

うんうん。タイトルとか装幀とか、あんまり好みでなくってどうなのかなぁと思ったのですが、読み始めたら止まらなくなりました。
あのラストには驚かされましたねぇ。ミステリ的にはそんなに目新しい手法でもないと思うのですが、完全に騙されていました。非情に読み応えのある一作でしたねー。
ところで、わぐまさんって73年生まれなのですか!同い年ですー(8月です)。思わぬところで勝手に親近感が湧いてしまいました(笑)。
2015-04-16-23:17 * べる [ 返信 * 編集 ]

No title

> belarbreさん
タイトルが変ですよね。装幀は、あまり気にならなかったけど陽子がみた景色なんでしょうねぇ
ラストは、よくある手法なんだけど 見事にやられました。そう、読み始めたら止まらない!!
そう!73年生まれです。私は7月29日生まれだから 少しだけお姉さんですよ(笑)
トラバありがとうございます
2015-04-18-11:08 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

なんだか、救いようのない作品だった。
どんどん落ちて行って…
で、陽子はどうやって生きていくんだろ…
すごく暗い気持ちになりました。
TBさせてもらいました!
2017-07-20-22:13 * hito [ 返信 * 編集 ]

No title

> hitoさん
もう読んでから2年経つのに、覚えている本です。
救いようが無い・・・ですよね。一歩、間違うだけでこの転落ぶり。
人生、怖い。
TBありがとうございます
2017-07-21-17:44 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]