FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 1981年のスワンソング 【五十嵐 貴久】

1981年のスワンソング 【五十嵐 貴久】

 
<読んだきっかけ>
図書館の新刊コーナーで見かけて、何となく・・・
 
 
<あらすじ>
1981年にタイムスリップしてしまった俊介。
1981年とは、俊介の生まれる5年前。
生きていく為に、俊介は歌った。
やがて、それがレコード会社のディレクターの目にとまり・・・
 
 
<ネタバレ&感想>
前半は「笑える~~~」&「懐かしい」だった。
1981年、私は8歳だった。
なので、1981年の大人の話をされるとイマイチ分からない。
でも、なんだか懐かしかった。
 
俊介は、現代に帰れるの?
何で、タイムスリップしちゃったの?
などなど、読みながら気になってしまったんだけど・・・^^; 
 


↓より内容に触れますので、未読の方はココまで!!
 
















ネタバレになってしまうのだが・・・
何でタイムスリップしちゃったのか?
→分からず。
現代に戻れるの?
→戻れず。
ヒットしてしまった曲は、どうなるの?
(本来、1981年の数年後にヒットする曲も俊介は、提供してしまった)
→分からず。
 
・・・と、なんだかモヤモヤと疑問が残って終わってしまった小説だった。


お気に入り度
★★★☆☆
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by HIMEば~ば
今晩は~

ネタバレも読んだわよ、、、

分からず・戻れず・分からず…グフフ

モヤモヤが残るのね~じゃ私も(は)パスかな(*^_^*)

No title * by わぐま(*^。^*)
> HIMEば~ばさん
途中までは、この先どうなっちゃうの?とハラハラ&ドキドキしながら楽しめたんだけど、読み終えると謎が残りすぎる(笑)

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

今晩は~

ネタバレも読んだわよ、、、

分からず・戻れず・分からず…グフフ

モヤモヤが残るのね~じゃ私も(は)パスかな(*^_^*)
2015-04-15-22:30 * HIMEば~ば [ 返信 * 編集 ]

No title

> HIMEば~ばさん
途中までは、この先どうなっちゃうの?とハラハラ&ドキドキしながら楽しめたんだけど、読み終えると謎が残りすぎる(笑)
2015-04-16-13:48 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]