FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › あかね雲の夏 【福田 栄一】

あかね雲の夏 【福田 栄一】

<読んだきっかけ>
以前、福田さんの「夏色ジャンクション」を読んで、面白かった^^
別の本も読みたかったんだけど、私の住んでる市の図書館には福田さんの本が少なく・・・
最近、行き始めた隣町の図書館に、福田さんの本が数冊あったので借りてきた。
 
 
<あらすじ>
職を失い、ダラダラとした日々を過ごしていた安宅俊太。
故郷の父からの電話で帰省して、、、
話のなりゆきで「田舎にある広大な屋敷の管理」をひと夏する事になってしまった。
不便な田舎で、ひと夏過ごすことになったのだが・・・
 
 
 
<ネタバレ&感想>
うん、良いねぇ~~~
福田さん、私と相性良いかも^^ 
 
内容は、ありきたりな感じのする本だったけど、なんか良い。
田舎で過ごしているうちに
「仕事をする意味」を考えてしまう俊太。
その答えが、明確に出ないんだけど・・・
明確には出ないんだけど、次へと進む。
 
終わり方は、う~~~んなんかもの足りないって気もしたけど
アリなのかな。こーいうラストも。
 
俊太がこの後、どうなったのか。
俊太が出会った智穂ちゃんがどうなったのか。
後日談が気になる。続編はないのかな??

お気に入り度
★★★☆☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可