FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › ハナカマキリの祈り 【美輪 和音】
2015-03-22 (Sun) 15:02

ハナカマキリの祈り 【美輪 和音】

<読んだきっかけ>
以前読んだ、美輪さんの「強欲な羊」が面白かったので・・・
私の住む町の図書館には「強欲な羊」しか無く、、、隣町の図書館に本書があったので借りてみた。
 
 
<あらすじ>
10代の頃、監禁・暴行され今でも苦しい思いをしている不破真尋。
ある夜に出会った、矢向いづみ。という女性。
いづみもつらい過去がありながら、強く生きていた。
いづみに憧れる真尋。いつしか「いづみのようになりたい」と思う真尋。
 
そんなある日、真尋を監禁・暴行した犯人ネロが保釈されたと聞き・・・
 
 
<ネタバレ&感想>
うわぁ~~~~怖い。怖い。。。
&先の展開が気になって、どんどん読み進めた。
寝る前にチョットだけ読もうかなぁ~と思い、読み始めたのだが
気が付くと4時だった・・・
さすがに寝なきゃヤバい!と思ったので寝たが・・・怖い夢をみた。(笑)
 
・・・ということで、感想を書きます。
過去に監禁され、ヒドイ暴行を受け12年経った今でも苦しめられていた。
その犯人であるネロが釈放されると聞き・・・
同時期に、矢向いづみという同世代の女性と知り合う。
いづみにもつらい過去があり、それでも強く生きているいづみ。
いつしかいづみに憧れ「いづみのようになりたい」と思う真尋。
 
そして、事件は起こってしまう。
 
人を殺めてしまった真尋。
 
しかし、不可解なことが次々と周囲で発生し・・・
 
 
 
とこんな感じの流れなんですが、読み応えあったなぁ~~~。
 
真尋が、監禁されていたり・・・そーいったシーンには閉口したが。
あまりにもグロテスクで、怖かったし、残虐、気持ち悪い。ので、そーいうシーンは苦手なのだが
それがまた恐怖心を増す。
&いづみの正体は??
と、怖さが増す増す・・・
 
 
後半は、登場人物が多すぎて ごちゃごちゃして、読みにくかった。
が、全てを読み終えると繋がる。
強引な展開もあるし、詳しい描写がない箇所も多く残念だが、、、
ホラーというか、ミステリーというか、、、いづみが怖すぎ!!
ハラハラ&ドキドキしながら読んだ。
 
本書、表紙はピンク系で春っぽい感じがして優しいのだが、
中身は、怖かった(笑)
読み終えた後、ザーっとだが再読してしまった。
 

お気に入り度
★★★☆☆
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可