FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 我が心の底の光 【貫井 徳郎】

我が心の底の光 【貫井 徳郎】

<読んだきっかけ>
好きな作家さん。
 
 
<あらすじ>
晄が5歳の頃、父は殺人を犯し母は亡くなった。
伯父夫婦に引き取られたが、そこでの居場所は無く、いつも空腹だった。
学校では「人殺しの子供」とイジメにあった。
いつも孤独だった。
晄の14歳から29歳まで。
 
 
<ネタバレ&感想>
いや・・・暗すぎるだろ。救いが無いというか、、、
厳密に言えば、救いはあるんだけど、なんか悲しすぎるよ。
何なんだよ、この終わり方。
憤りを感じるんだけど、最後に晄がみた光も見えるような気もする。
 
でもでも、やっぱり救いはないよなぁ。
 
でも、そこが貫井さんらしいのかな?
私の思う「貫井さん作品」でした。
 

お気に入り度
★★★☆☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by R&Mママ
貫井さん、相変わらずテーマ重いなぁ…
読んだら凹みそうです。

No title * by HIMEば~ば
今晩は~

『森に願いを』いまだにこちらの図書館ないのよ。
なのでリクエストしました。
人口も図書館の数も多いのにね、、、楽しみ。

No title * by く~みん
貫井さん、嫌いじゃないけどどんより感がハンパ無い時がありますよね
↑も、どんよりなんですね~~^^;
一応、予約してみました(79人待ちでした!)
表紙も暗いね(笑)

No title * by 紅子
読みましたぜぃ^^v晄をそこまでさせる原動力は何だろう、と思っていたら・・・なるほど。でもそれが分かっても、いや分かったからこそ辛かったような気がする。
感想記事は書かなかった(お、先日のメモからも抜け落ちてる^^;;;)ので、わぐまさんの記事を感想代わりにしまーす^^

No title * by わぐま(*^。^*)
> R&Mママさん
かなり重いテーマでした。読後も「どよ~ん」としちゃった。
普通の時に読んだんだけど、読後凹みましたよ。(笑)

No title * by わぐま(*^。^*)
> HIMEば~ばさん
「森に願いを」って確か、新刊・・・。
あまり人気の無い作家さんだとリクエストしないと読めないですよね。
私ん所は、人口がそんなに多いわけじゃないのに、図書館は充実してる方なのかな^^;

No title * by わぐま(*^。^*)
> く~みんさん
そうそう!!ハンパないどんより感。
今回もそんな感じでしたよ。
79人・・・私ん所、2冊あって6人待ちですって。(笑)
そうそう、表紙も暗かった。

No title * by わぐま(*^。^*)
> 紅子さん
そう、後半ら辺から「晄の原動力」が分からなくって、で最後に分かって・・・それが切ないというか苦しかった。
ね・・・辛いですよね。
って感想書かなかったんですね^^; まぁ、ネタバレになってしまうから書きにくいですよね。

No title * by べる
暗かったですよね。ほんと、あの終わり方何なの!?って言いたくなりますよね(苦笑)。晄の光ってそっちだったのかーーー!って感じでした。怜菜に対する感情には驚かされましたね。思った以上に彼の闇が深すぎて、やりきれない思いだけが残りました。

No title * by わぐま(*^。^*)
終わり方に関しては本当「何なのよ~~」ですよね。
晄の怜菜に対する感情には、驚きでした。でも晄の光を知るとなんだか納得できてしまうような・・・^^;
晄の闇が深かったけど、なんだか貫井さんっぽい感じがしました。
TBありがとうございます

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

貫井さん、相変わらずテーマ重いなぁ…
読んだら凹みそうです。
2015-03-04-18:37 * R&Mママ [ 返信 * 編集 ]

No title

今晩は~

『森に願いを』いまだにこちらの図書館ないのよ。
なのでリクエストしました。
人口も図書館の数も多いのにね、、、楽しみ。
2015-03-04-20:42 * HIMEば~ば [ 返信 * 編集 ]

No title

貫井さん、嫌いじゃないけどどんより感がハンパ無い時がありますよね
↑も、どんよりなんですね~~^^;
一応、予約してみました(79人待ちでした!)
表紙も暗いね(笑)
2015-03-04-21:28 * く~みん [ 返信 * 編集 ]

No title

読みましたぜぃ^^v晄をそこまでさせる原動力は何だろう、と思っていたら・・・なるほど。でもそれが分かっても、いや分かったからこそ辛かったような気がする。
感想記事は書かなかった(お、先日のメモからも抜け落ちてる^^;;;)ので、わぐまさんの記事を感想代わりにしまーす^^
2015-03-05-10:06 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

> R&Mママさん
かなり重いテーマでした。読後も「どよ~ん」としちゃった。
普通の時に読んだんだけど、読後凹みましたよ。(笑)
2015-03-06-10:08 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> HIMEば~ばさん
「森に願いを」って確か、新刊・・・。
あまり人気の無い作家さんだとリクエストしないと読めないですよね。
私ん所は、人口がそんなに多いわけじゃないのに、図書館は充実してる方なのかな^^;
2015-03-06-10:09 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> く~みんさん
そうそう!!ハンパないどんより感。
今回もそんな感じでしたよ。
79人・・・私ん所、2冊あって6人待ちですって。(笑)
そうそう、表紙も暗かった。
2015-03-06-10:11 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

> 紅子さん
そう、後半ら辺から「晄の原動力」が分からなくって、で最後に分かって・・・それが切ないというか苦しかった。
ね・・・辛いですよね。
って感想書かなかったんですね^^; まぁ、ネタバレになってしまうから書きにくいですよね。
2015-03-06-10:14 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

暗かったですよね。ほんと、あの終わり方何なの!?って言いたくなりますよね(苦笑)。晄の光ってそっちだったのかーーー!って感じでした。怜菜に対する感情には驚かされましたね。思った以上に彼の闇が深すぎて、やりきれない思いだけが残りました。
2015-03-08-00:01 * べる [ 返信 * 編集 ]

No title

終わり方に関しては本当「何なのよ~~」ですよね。
晄の怜菜に対する感情には、驚きでした。でも晄の光を知るとなんだか納得できてしまうような・・・^^;
晄の闇が深かったけど、なんだか貫井さんっぽい感じがしました。
TBありがとうございます
2015-03-09-13:20 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]