FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › トオリヌケキンシ 【加納 朋子】

トオリヌケキンシ 【加納 朋子】

<読んだきっかけ>
隣の市の図書館に行った時「新刊コーナー」に置いてあった本。
新刊っていうけど、出版されたの2014年10月だよ^^;
でも、加納さん好きだし、なんとなく面白そうだったから借りてみた。
 
 
<あらすじ>
他人には分からぬ様々な困難を抱えた人たち。
でも、どこかにかならず出口はある!!
困難な中でも、生きているひとたち。
 
 
<ネタバレ&感想>
う~~~ん、切ないねぇ
「声」が聞こえてしまう女の子だったり・・・
人の顔が識別出来ない、男子高校生だったり・・・
幼い頃、母親に虐待されたトラウマがある大学生だったり・・・
様々な「困難」に悩むひとたち、
でも「困難」だけじゃない!!
出口はある。必ずある。
都合の良い展開かもしれないけど、こーいった本もたまには読みたくなる。
 
最後にちょっとした喜びがあった。
 
苦しさの中にも、ふとした喜びがあったり、涙したり、、、
優しい感じの本でした。
 
 
お気に入り度
★★★☆☆
 
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by HIMEば~ば
こんにちは~

予約したわ53番目だよ。

最後にちょっとした喜びがあった→にひかれて。

No title * by わぐま(*^。^*)
> HIMEば~ばさん
こんにちは^^ 最後にね、なんとなく良かったんですよ。
でも途中はちょっとキツイ所もあったかなぁ

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

こんにちは~

予約したわ53番目だよ。

最後にちょっとした喜びがあった→にひかれて。
2015-02-17-14:19 * HIMEば~ば [ 返信 * 編集 ]

No title

> HIMEば~ばさん
こんにちは^^ 最後にね、なんとなく良かったんですよ。
でも途中はちょっとキツイ所もあったかなぁ
2015-02-17-18:08 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]