FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★5つ › そうか、もう君はいないのか 【城山 三郎】

そうか、もう君はいないのか 【城山 三郎】


<読んだきっかけ>
新聞の「本の紹介」で、紹介されててスグに予約した本。



<内容>
亡き妻への回想記。
二人が出会い、戦後の混乱の中で、家庭を築き、、、。


<ネタバレ&感想>
涙なしでは読めないかも・・・
城山さんって、私の父より上の世代の方なので、祖父と父の間、位の歳を(その時代を)想定しながら読んだのですが。。。

途中、何度も「城山さんって身勝手だなぁ」とか思ったけど、、、(この時代だと、亭主関白なのか。)
でもでも、奥様を愛して、大切になさってた。

「奥様への愛であふれている」本でした。

奥様が亡くなって、出版社の方から「奥様の事を書いたら?」と言われても、しばらくは書けずにいて、やっと書けるようになって、書き始めたが 最後まで整頓する前に ご自身も体を悪くして、、、
娘さんが城山さんの仕事場で、原稿を見つけ 出版に至ったとか。。。

非常に読みやすい本でしたし、アッという間に読み終えてしまいました。

今みたく、便利でない世の中で 暮らしてきた、時代を、、、そんな時代で愛を育んだ。
そして、妻が亡くなった後でもついつい妻に話しかけては「そうか、もう君はいないのか」とまた、話しかけてしまう。。。

最後に娘さんの文も載せられてるのですが、娘さんの文章も素敵でした。

胸に響く、愛に包まれた、本です。


お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★★★

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by たら
私も新聞で目にしました。
戦後の日本を憂いていろんな発言をされていた方なのに
家の中では奥様にしっかりと守られていたんだなあって意外でした。
普通の人だったんだ、、と身近に感じました。よんでみたいです。

No title * by わぐま(*^。^*)
恥ずかしながら、城山さんの事は知らなかったんですが、、、
結婚後にダンナさんの実家の家業を手伝わされたり、いろいろと大変なのにいつも笑顔でいる奥様が素晴らしかった。
夫婦の愛。があふれてた。。。

No title * by ban*na*ow*7
あらすじを読んだだけで、ジーンとしました・・
涙なしでは読めなさそうです(泣)

No title * by わぐま(*^。^*)
なんかね。良かったですよ。この良さを上手く表現できないのがもどかしいけど。。。
夫婦愛や家族愛について、シンプルなんだけど、深い愛・・・なのかな。
もし、読んだのなら感想聞かせて下さい。

No title * by HITUJI☆
私この本、本屋さんで見掛けて気になってました!
そうか、やっぱり泣けるのかぁ~(>_<)なんか、タイトルだけで泣けてきそう・・・。
「絶対泣く!」ってわかってると、泣くのがイヤなので、普段はこーゆージャンルは手が出ないのですが・・・
むむむ・・・作品の内容の深さに惹かれるなぁ・・・読んでみようかなぁ・・・。

No title * by わぐま(*^。^*)
ヒツジさん。泣くか、分からないけどお奨めですよ。
憧れに近いかも、、、私orダンナが死ぬ時、こうであったら良いなぁ・・・って思った。
そして「私なんてまだまだ甘ちゃんね!」って自分が幼く、ケツの青いガキに見えてしまった。。。

自分の祖父や祖母に昔の事聞いてみたくなったけど、、、もう居なかった。。。

No title * by セイラ
こんばんは、わぐまさん。
この本、ほんとに、しみじみ・・いい夫婦ですね。
でも、こんなに愛があるなら、私なら生きているうちに、もっと優しくもっとホットに愛を示してほしいと思ってしまいますけどね(笑)

ところで、私、わぐまさんにファンぽちしたつもりでしてなかったことに、きょう気づきました。ごめんね。していきますね。(セイラ)

No title * by わぐま(*^。^*)
セイラさん。ファンぽちありがとう。

「私なら生きているうちに優しくして欲しい・・・」のコメには笑えました。確かにそうですよね^_^;
生きている今のうちに、大切な人には優しくしたいですね。

No title * by セイラ
わぐまさん、こんばんは。
お待たせしました。やっと気力が回復し、お約束の記事を書きました。独断と浅慮に満ちているとは思いますが、私の希望ということで、ぜひ、ご一読くださいませ。 (セイラ)

No title * by わぐま(*^。^*)
復活ですね!
早速遊びに行きます。

No title * by く~みん
奥様のことを「愛しい」と思ってるのが言葉の端々に出ていて、うらやましいやら、感激するやら…
うちのダンナに私のことを書かせたらどんな小説になるんだろ???(-。-;)
トラバさせてくださいね~

No title * by わぐま(*^。^*)
くーみんさん。奥さんを思う「愛しい」気持ちが切なくて、感激でしたよね。
「うちのダンナに書かせたら?」って、想像するだけで、面白いかも。 ウチは「面白おかしい、笑い話」にされそう・・・もっと、ダンナを大事にしま~す。

トラバありがとうございました。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

私も新聞で目にしました。
戦後の日本を憂いていろんな発言をされていた方なのに
家の中では奥様にしっかりと守られていたんだなあって意外でした。
普通の人だったんだ、、と身近に感じました。よんでみたいです。
2008-05-03-08:34 * たら [ 返信 * 編集 ]

No title

恥ずかしながら、城山さんの事は知らなかったんですが、、、
結婚後にダンナさんの実家の家業を手伝わされたり、いろいろと大変なのにいつも笑顔でいる奥様が素晴らしかった。
夫婦の愛。があふれてた。。。
2008-05-03-14:37 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

あらすじを読んだだけで、ジーンとしました・・
涙なしでは読めなさそうです(泣)
2008-05-05-16:30 * ban*na*ow*7 [ 返信 * 編集 ]

No title

なんかね。良かったですよ。この良さを上手く表現できないのがもどかしいけど。。。
夫婦愛や家族愛について、シンプルなんだけど、深い愛・・・なのかな。
もし、読んだのなら感想聞かせて下さい。
2008-05-06-09:43 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

私この本、本屋さんで見掛けて気になってました!
そうか、やっぱり泣けるのかぁ~(>_<)なんか、タイトルだけで泣けてきそう・・・。
「絶対泣く!」ってわかってると、泣くのがイヤなので、普段はこーゆージャンルは手が出ないのですが・・・
むむむ・・・作品の内容の深さに惹かれるなぁ・・・読んでみようかなぁ・・・。
2008-05-07-11:04 * HITUJI☆ [ 返信 * 編集 ]

No title

ヒツジさん。泣くか、分からないけどお奨めですよ。
憧れに近いかも、、、私orダンナが死ぬ時、こうであったら良いなぁ・・・って思った。
そして「私なんてまだまだ甘ちゃんね!」って自分が幼く、ケツの青いガキに見えてしまった。。。

自分の祖父や祖母に昔の事聞いてみたくなったけど、、、もう居なかった。。。
2008-05-07-16:17 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは、わぐまさん。
この本、ほんとに、しみじみ・・いい夫婦ですね。
でも、こんなに愛があるなら、私なら生きているうちに、もっと優しくもっとホットに愛を示してほしいと思ってしまいますけどね(笑)

ところで、私、わぐまさんにファンぽちしたつもりでしてなかったことに、きょう気づきました。ごめんね。していきますね。(セイラ)
2008-05-08-23:02 * セイラ [ 返信 * 編集 ]

No title

セイラさん。ファンぽちありがとう。

「私なら生きているうちに優しくして欲しい・・・」のコメには笑えました。確かにそうですよね^_^;
生きている今のうちに、大切な人には優しくしたいですね。
2008-05-10-16:06 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

わぐまさん、こんばんは。
お待たせしました。やっと気力が回復し、お約束の記事を書きました。独断と浅慮に満ちているとは思いますが、私の希望ということで、ぜひ、ご一読くださいませ。 (セイラ)
2008-05-10-22:32 * セイラ [ 返信 * 編集 ]

No title

復活ですね!
早速遊びに行きます。
2008-05-11-17:27 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

奥様のことを「愛しい」と思ってるのが言葉の端々に出ていて、うらやましいやら、感激するやら…
うちのダンナに私のことを書かせたらどんな小説になるんだろ???(-。-;)
トラバさせてくださいね~
2009-03-22-00:36 * く~みん [ 返信 * 編集 ]

No title

くーみんさん。奥さんを思う「愛しい」気持ちが切なくて、感激でしたよね。
「うちのダンナに書かせたら?」って、想像するだけで、面白いかも。 ウチは「面白おかしい、笑い話」にされそう・・・もっと、ダンナを大事にしま~す。

トラバありがとうございました。
2009-03-22-09:06 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]