FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › その手をにぎりたい 【柚木 麻子】
2014-03-14 (Fri) 13:50

その手をにぎりたい 【柚木 麻子】

<読んだきっかけ>
最近、気になる作家さん。
新刊が出たらしいので、読みたかった。
 
 
<あらすじ>
1983年6月。
都内でOLをしていた青子・24歳は、田舎に帰ろうとしていた。
最後に・・・って事で、勤め先の社長が、高級鮨店に連れて行ってくれた。
 
そこで食べたお寿司に衝撃を受け、、、田舎に帰るのを止めた。
高級鮨店・「すし静」 職人の腕も一流なら、お値段も一流だった。
「すし静」の常連になることに憧る、青子。
「すし静」に通いながら、成長?しつつある青子の1992年5月まで。
 
 
<ネタバレ&感想>
いや~~~~、読みながら
「寿司食べたい!!」の気持ちを抑えるのが大変だった。
もぉ、お寿司の美味しそうなこと、美味しそうなこと!!


読みながら、お腹は鳴るはヨダレが垂れそうになるわwwww
(私は、お寿司が大好き♪)
 
肝心の内容&感想に行きます。
1983年~1992年までのお話。
これだけでピーンとくる方も多いのでは?
そう!バブルの頃の東京・銀座のお話です。
「すし静」は、席に着くだけで3万円。
 (席に着いて、食事&お酒でお会計は5万円位。)
その店の常連を目指す青子。
その青子のお仕事は、不動産関係!!
もぉ、バブル真っ盛り!!!でした(笑) 
 1983年だと、私は10歳。
  バブルの時の勢いというか・・・凄さは多少知ってます。
でも、私より若い人ってほとんどバブルを知らないのでは?
だから本書を読んでも「嘘だろ~~?」って感じでリアルの感じられないかも。
 
そんなバブル真っ盛りの中で、不動産関係の仕事をしていた青子。
高級鮨店にも通う青子。
そして、やがてバブルは終焉をむかえ・・・
というお話。
 
いや~~~
この青子。イヤな女!!
最初は、そんなにイヤな女じゃなかったのに、話が進むごとにイヤな女になっていく(笑) 
でも、この時代に東京で!若い女性が!!仕事を頑張るとこーなるのかな?
とも思う。
 
1983年に24歳くらいだった人が読めば、
「あぁ、そうそうこんな感じだった!!」って笑いながら読めるかも。
でも、青子にはムカつくのでご注意を!!
 
ラストは、、、
「祭りの後」みたいな、寂しい感じがした。
 
それにしても、美味しそうなお鮨だった。
話の中でも出てくるのだが、鮨に醤油でなく「塩」で食べる!!
私もこの数年は、塩で食べてます。
醤油だと、口の中が醤油になってしまって・・・肝心の鮨の味がしない。
ネタの味もあまりしない・・・
で、塩で食べると 鮨そのものの味がして美味しい♪ 
醤油は止めて、塩!! 試したことが無い方には、お奨めです^^ 
 
それにしても美味しそうだった・・・
あぁ、、、誰か・・・私を回らない鮨屋に連れて行って~~~~~!


































 
 
 
 
お気に入り度
★★★☆☆
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by 紅子
今、予約中♪だからまだ記事を読んでないのですが、既に寿司の刷り込みが^^すっごいいっぱい絵文字が並んでるんだもん。
もう!!お腹がすいちゃうじゃあないですか!^^

No title * by わぐま(*^。^*)
ゴメンゴメン!!
でも、これ(この本)、マジにお腹がすきます!!
お鮨、美味しそうでしたよ^^

No title * by やっちい
あら、案外☆が少ないですね。
柚木さんの本は、おもしろいのが多いのに
この本はそうでもないのかな?

No title * by わぐま(*^。^*)
あ~~~、面白いと言えば面白い本なのかもしれない^^;
でも、それより何より主人公の青子にムカついちゃって^^;;;

最初は、そんなにイヤな女じゃなかったのに、ページが進むごとにイヤな女になっていったので、イライラしちゃった。
だから、☆が少なめなのです。

No title * by HIMEば~ば
今晩は~

子育て(小学生くらいかな~)中のバブル時代ね
懐かしいけれど 青子がむかつくって?
じゃ読んでみるね私も…ふふふ

予約したら 80番目でした。

まわらない寿司は私も数年食べていない(ー_ー)!!

これ読んで食べたくなったらどうしよう…
楽しみにしていましょうね。
ありがとう(*^_^*)

No title * by わぐま(*^。^*)
HIMEさん。こんにちは^^
バブル時代に子育て・・・本当、ウチの親と同世代だ(笑)
うん、懐かしい感じがするけど この青子って女はムカついた!!

これね・・・本当にお寿司を食べたくなりますよ!!
私も、もう数年「回らない寿司」を食べてません。本書読むと、「回らない寿司」を食べたくなる!!いや、回ってても良いから寿司食べたい!!
あぁ、コレ書いてたらまた食べたくなっちゃった・・・
寿司、高いんだよなぁ・・・・。

No title * by 紅子
私もバブルの時代は子ども時代。社会にもまれてないし東京でもないけど、もし自分がこの時代のOLだったら青子みたいな感じかなぁとも思った。恋愛にも奥手だからね、うふふ(笑)。だからなのか青子に対しての嫌悪感はそこまでなかった。確かに時代的にそこまで頑張る女性というのは珍しいのかもしれないけど、恐らくその時代に頑張った方々が現代の”お局さま”として君臨しているのかも、と^^;;
お寿司、やっぱり食べたくなったねー。行ったよ、2回ほど、回るやつだけど^^
TBさせてくださいませ☆

No title * by わぐま(*^。^*)
紅子さん。
う~~~?紅子さん、青子みたいなのかな???
恋愛の面では、そうなのかもしれないけど、、、バリバリのキャリアウーマンになる?(笑)
確か、、、私と紅ちゃんって同世代ですよね?
15年くらい早く生まれてたら・・・?こーなったのかな。
なんて、いろいろと物思いにふけってしまったわwwww
お寿司(回るやつ)食べに行ったのね(笑)
そうそう、食べたくなりますよね!!
TBありがとうございます

No title * by hito
私は見方が少し違って、青子嫌いではなかったです。
自分の人生をかけてまで、ほしいものがあるってすごいな~と。
私にはできなかったな~…うらやましい気がします。

わぐまさんの言う通り、お寿司食べたくてたまらないです。
TBお願いします。

No title * by わぐま(*^。^*)
> hitoさん
3年以上前に読んだ本なので、あまり覚えてなかったのですが・・・少しずつ思い出してきました。
うん、強欲な所がイヤだったんだと思います。
私が、10年早く生まれていたら青子みたくなってたのかなって。でも、現実ではバブルの頃私はまだガキで・・・。つまりは、嫉妬の入った「嫌い」だったのかな^^;
こちらからもTBさせてください

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

今、予約中♪だからまだ記事を読んでないのですが、既に寿司の刷り込みが^^すっごいいっぱい絵文字が並んでるんだもん。
もう!!お腹がすいちゃうじゃあないですか!^^
2014-03-18-01:45 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

ゴメンゴメン!!
でも、これ(この本)、マジにお腹がすきます!!
お鮨、美味しそうでしたよ^^
2014-03-18-16:14 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

あら、案外☆が少ないですね。
柚木さんの本は、おもしろいのが多いのに
この本はそうでもないのかな?
2014-03-19-13:47 * やっちい [ 返信 * 編集 ]

No title

あ~~~、面白いと言えば面白い本なのかもしれない^^;
でも、それより何より主人公の青子にムカついちゃって^^;;;

最初は、そんなにイヤな女じゃなかったのに、ページが進むごとにイヤな女になっていったので、イライラしちゃった。
だから、☆が少なめなのです。
2014-03-19-14:19 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

今晩は~

子育て(小学生くらいかな~)中のバブル時代ね
懐かしいけれど 青子がむかつくって?
じゃ読んでみるね私も…ふふふ

予約したら 80番目でした。

まわらない寿司は私も数年食べていない(ー_ー)!!

これ読んで食べたくなったらどうしよう…
楽しみにしていましょうね。
ありがとう(*^_^*)
2014-03-26-20:53 * HIMEば~ば [ 返信 * 編集 ]

No title

HIMEさん。こんにちは^^
バブル時代に子育て・・・本当、ウチの親と同世代だ(笑)
うん、懐かしい感じがするけど この青子って女はムカついた!!

これね・・・本当にお寿司を食べたくなりますよ!!
私も、もう数年「回らない寿司」を食べてません。本書読むと、「回らない寿司」を食べたくなる!!いや、回ってても良いから寿司食べたい!!
あぁ、コレ書いてたらまた食べたくなっちゃった・・・
寿司、高いんだよなぁ・・・・。
2014-03-28-11:38 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

私もバブルの時代は子ども時代。社会にもまれてないし東京でもないけど、もし自分がこの時代のOLだったら青子みたいな感じかなぁとも思った。恋愛にも奥手だからね、うふふ(笑)。だからなのか青子に対しての嫌悪感はそこまでなかった。確かに時代的にそこまで頑張る女性というのは珍しいのかもしれないけど、恐らくその時代に頑張った方々が現代の”お局さま”として君臨しているのかも、と^^;;
お寿司、やっぱり食べたくなったねー。行ったよ、2回ほど、回るやつだけど^^
TBさせてくださいませ☆
2014-05-07-10:47 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

紅子さん。
う~~~?紅子さん、青子みたいなのかな???
恋愛の面では、そうなのかもしれないけど、、、バリバリのキャリアウーマンになる?(笑)
確か、、、私と紅ちゃんって同世代ですよね?
15年くらい早く生まれてたら・・・?こーなったのかな。
なんて、いろいろと物思いにふけってしまったわwwww
お寿司(回るやつ)食べに行ったのね(笑)
そうそう、食べたくなりますよね!!
TBありがとうございます
2014-05-08-11:07 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

私は見方が少し違って、青子嫌いではなかったです。
自分の人生をかけてまで、ほしいものがあるってすごいな~と。
私にはできなかったな~…うらやましい気がします。

わぐまさんの言う通り、お寿司食べたくてたまらないです。
TBお願いします。
2017-12-12-20:06 * hito [ 返信 * 編集 ]

No title

> hitoさん
3年以上前に読んだ本なので、あまり覚えてなかったのですが・・・少しずつ思い出してきました。
うん、強欲な所がイヤだったんだと思います。
私が、10年早く生まれていたら青子みたくなってたのかなって。でも、現実ではバブルの頃私はまだガキで・・・。つまりは、嫉妬の入った「嫌い」だったのかな^^;
こちらからもTBさせてください
2017-12-15-15:55 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]