FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 向かい風で飛べ! 【乾 ルカ】

向かい風で飛べ! 【乾 ルカ】

<読んだきっかけ>
好きな作家さん。新刊は、必ず読みたい。
 
<あらすじ>
北海道の田舎に、父の仕事の都合で、引越し&転校した さつき・小学5年生。
田舎のせいか、学年は1クラス。しかも少人数。
いじめられてるわけじゃないけど、なかなか仲間に入れず。
 
ある日、同じクラスの理子から話しかけられ、スキージャンプと出会う。
 
 
<ネタバレ&感想>
「本当に、乾さんの本??」って何度も思った。かなり、意外だった。
本書、青春ストーリーです。
(乾さんっていうと、ドロドロした世界とか不思議ワールドだったりしたから・・・)
 
 
北海道の田舎に引っ越した、さつき。
そこで、スキージャンプと出会う。
さつきと理子の友情&成長のお話。
 
ありきたりな話だし、定番の展開なんだけど、イイね♪ 
小学5年から始まって、中学?くらいまでの話なんだけど、、、
スポーツモノ独特の、トラブルがあったりする!
本当、ありきたりな話なんだけど、それでも
「うわぁ~~青春しちゃってるなぁ」と微笑ましく思った。
しかし、どう考えても私はさつき&理子の親の歳(笑) 
はい、母親のような気持ちで読みました。 
 
読みながら・・・表紙をみて、やっぱりどうしても「彼女」の顔が浮かんでくる。
女子スキージャンプで、活躍している・・・彼女。
別に彼女をイメージして書いたわけじゃないだろうけど、、、
彼女もこーいう、いろいろな悩みやトラブルがあるのかな?
と思うと、陰ながら「頑張れ!」って思った。
 
今、冬だし・・・本書を読む良いタイミングだと思います。
難しい言葉もないし、主人公も小学生だし・・・
小学校高学年くらいの子にでも、読めそうな本だった。
 
 
お気に入り度
★★★★☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by 紅子
わーい!私もちょうど読み終えたところです^^ちょうどオリンピックイヤーだし、予習のようなもの?ジャンプなんて南国育ちには遠い存在ですからねー。体型だとかまで考えることもこれまでなかったなぁ。これからはちょっと違った視線で見るかも(←この発言はおかしいか^^;)
女の子同士なのにそこまでこじれず、男である圭介が横からグチグチ言うのがおかしかったです。それから最初の感じでは理子がお姉ちゃんでさつきが妹っぽかったのに、後半は逆転していたのも。さつきのほうが悩みがなかったせいかおおらかで。本人たちの話だけでなく親の変化も楽しみました。変わんないのはドーケンさんくらい?^^
感想を書いたらまた伺います^^

No title * by わぐま(*^。^*)
うふ、、、同じタイミングだったんですね^^
読んでて「私もスキージャンプ、やってみたい!!」って思ったよ。
40歳のおばさんじゃ無理かなぁ~~~~
理子とさつきの性格も、分かりやすかったですよね。さつきは、ちょっとのんびりタイプ?おっとりしてて、ちょっと天然なのが良かった。
理子は、「天才・天才」って子供の頃から、言われ続けて 本人の意思とは関係なしに「オリンピックだ!」って騒がれて、少しかわいそうだった。でも、今ってそーいうのが多いのかな??
圭介も良い味出してましたよね。ドーケンさんも!(笑)
最初は、ダメダメだったさつきの母も、変わって・・・
後半は、母二人が良かった!!きちんと子供たちに向かって話ししてて、、、見習おう!って思ったよ。
紅ちゃんの感想、楽しみにしてますね^^

No title * by HIMEば~ば
今晩は~

さらちゃんの顔がチラチラしたのね…ふふ
私、さらちゃん応援しているし

この本読むと応援に力入るかも~
そして女子のジャンプのことが身近になるかもね

予約しました17番目だよ。

No title * by わぐま(*^。^*)
おはよ~ございます^^
女子スキージャンプっていうと、どうしてもさらちゃんになってしまうんですよね^^;
でも、さらちゃんに関係なく 本書のさつき&理子を応援したくなりましたよ。
17番、少ない方なのかな???

No title * by hito
こんにちは~
スポーツ青春物・・・私、好きかも。
今度図書館で見てみます。
そうそう!「旅猫」は160人待ちでした(^^;)
一人10冊までしか予約できなくて、あと1冊しか空きがないので今回はパスしました。
もっとバンバン予約したい~!!

No title * by -
乾作品は1冊しか読んでないのですが、そのイメージが強くて爽やかそうな話と聞いて驚いています。
青春小説を読んでて、私も親側の気持ちで読んでることが多くなりました。ちょっと寂しいかな(笑)

No title * by わぐま(*^。^*)
hitoさん。こんにちは~
青春しちゃってる本です(笑) 子供の話だけど、良かったですよ。
「旅猫」160人って、、、まだそんなに人気があるんだ^^;
確か、出版して1年がたつはず・・・恐るべし、有川さん!
いつか、読んでくれたら嬉しいです^^

図書館の予約ねぇ~~~。大変ですよね^^;
忙しい時に限って「7冊用意出来ました~~」とか言われちゃうし!!

No title * by わぐま(*^。^*)
たこさん。
1冊読んだ、乾作品・・・何だろう?
私は全てを読んでいるわけじゃないけど、こーいった乾作品は初めてでした。爽やかでしたよ。
青春モノを読んで、親の立場になったのは 初めてのことでした(笑)
さすがにね、、、小学生には なれなかった!!

No title * by -
「たったひとり」です。
廃墟探索サークルの人たちが廃墟ホテルをさまよう・・・っていう。人の陰の部分の描写が好きでした。

No title * by わぐま(*^。^*)
お~~~なるほどね!
「たったひとり」私も、覚えてますよ。
そう、どっか「陰」の雰囲気の小説ですよね^^; あれが好きとは、、、恐るべし!!
本書はね「陽」って感じかな。本当に「たったひとり」の作者と同じ??って、ビックリしましたよ。
どうです?たまには「陽」を読んで、爽やかになりませんか?(笑)

No title * by 金平糖
私もタイムリーな読書を楽しみました♪
本当に児童文学ではないの?本当に乾ルカさんの作品?って、何度も表紙を確かめちゃいましたよ^^;
友情と成長と青春って感じの、爽やかな作品でした。
トラバさせてくださいね(*^^*)

No title * by わぐま(*^。^*)
金平糖さん。
お!!今回は「同じ」????(笑)
そう、「児童向けだろう・・・」とか「本当に乾さん?」って思う!
乾さんらしくなく、爽やかな青春♪しちゃってましたね。

トラバありがとうございます

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

わーい!私もちょうど読み終えたところです^^ちょうどオリンピックイヤーだし、予習のようなもの?ジャンプなんて南国育ちには遠い存在ですからねー。体型だとかまで考えることもこれまでなかったなぁ。これからはちょっと違った視線で見るかも(←この発言はおかしいか^^;)
女の子同士なのにそこまでこじれず、男である圭介が横からグチグチ言うのがおかしかったです。それから最初の感じでは理子がお姉ちゃんでさつきが妹っぽかったのに、後半は逆転していたのも。さつきのほうが悩みがなかったせいかおおらかで。本人たちの話だけでなく親の変化も楽しみました。変わんないのはドーケンさんくらい?^^
感想を書いたらまた伺います^^
2014-01-14-15:52 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

うふ、、、同じタイミングだったんですね^^
読んでて「私もスキージャンプ、やってみたい!!」って思ったよ。
40歳のおばさんじゃ無理かなぁ~~~~
理子とさつきの性格も、分かりやすかったですよね。さつきは、ちょっとのんびりタイプ?おっとりしてて、ちょっと天然なのが良かった。
理子は、「天才・天才」って子供の頃から、言われ続けて 本人の意思とは関係なしに「オリンピックだ!」って騒がれて、少しかわいそうだった。でも、今ってそーいうのが多いのかな??
圭介も良い味出してましたよね。ドーケンさんも!(笑)
最初は、ダメダメだったさつきの母も、変わって・・・
後半は、母二人が良かった!!きちんと子供たちに向かって話ししてて、、、見習おう!って思ったよ。
紅ちゃんの感想、楽しみにしてますね^^
2014-01-14-16:12 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

今晩は~

さらちゃんの顔がチラチラしたのね…ふふ
私、さらちゃん応援しているし

この本読むと応援に力入るかも~
そして女子のジャンプのことが身近になるかもね

予約しました17番目だよ。
2014-01-14-21:44 * HIMEば~ば [ 返信 * 編集 ]

No title

おはよ~ございます^^
女子スキージャンプっていうと、どうしてもさらちゃんになってしまうんですよね^^;
でも、さらちゃんに関係なく 本書のさつき&理子を応援したくなりましたよ。
17番、少ない方なのかな???
2014-01-15-09:38 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

こんにちは~
スポーツ青春物・・・私、好きかも。
今度図書館で見てみます。
そうそう!「旅猫」は160人待ちでした(^^;)
一人10冊までしか予約できなくて、あと1冊しか空きがないので今回はパスしました。
もっとバンバン予約したい~!!
2014-01-15-15:37 * hito [ 返信 * 編集 ]

No title

乾作品は1冊しか読んでないのですが、そのイメージが強くて爽やかそうな話と聞いて驚いています。
青春小説を読んでて、私も親側の気持ちで読んでることが多くなりました。ちょっと寂しいかな(笑)
2014-01-15-18:31 * - [ 返信 * 編集 ]

No title

hitoさん。こんにちは~
青春しちゃってる本です(笑) 子供の話だけど、良かったですよ。
「旅猫」160人って、、、まだそんなに人気があるんだ^^;
確か、出版して1年がたつはず・・・恐るべし、有川さん!
いつか、読んでくれたら嬉しいです^^

図書館の予約ねぇ~~~。大変ですよね^^;
忙しい時に限って「7冊用意出来ました~~」とか言われちゃうし!!
2014-01-16-10:48 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

たこさん。
1冊読んだ、乾作品・・・何だろう?
私は全てを読んでいるわけじゃないけど、こーいった乾作品は初めてでした。爽やかでしたよ。
青春モノを読んで、親の立場になったのは 初めてのことでした(笑)
さすがにね、、、小学生には なれなかった!!
2014-01-16-10:51 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

「たったひとり」です。
廃墟探索サークルの人たちが廃墟ホテルをさまよう・・・っていう。人の陰の部分の描写が好きでした。
2014-01-16-19:42 * - [ 返信 * 編集 ]

No title

お~~~なるほどね!
「たったひとり」私も、覚えてますよ。
そう、どっか「陰」の雰囲気の小説ですよね^^; あれが好きとは、、、恐るべし!!
本書はね「陽」って感じかな。本当に「たったひとり」の作者と同じ??って、ビックリしましたよ。
どうです?たまには「陽」を読んで、爽やかになりませんか?(笑)
2014-01-17-13:43 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

私もタイムリーな読書を楽しみました♪
本当に児童文学ではないの?本当に乾ルカさんの作品?って、何度も表紙を確かめちゃいましたよ^^;
友情と成長と青春って感じの、爽やかな作品でした。
トラバさせてくださいね(*^^*)
2014-02-17-11:07 * 金平糖 [ 返信 * 編集 ]

No title

金平糖さん。
お!!今回は「同じ」????(笑)
そう、「児童向けだろう・・・」とか「本当に乾さん?」って思う!
乾さんらしくなく、爽やかな青春♪しちゃってましたね。

トラバありがとうございます
2014-02-17-13:47 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]