FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 全部抱きしめて 【碧野 圭】

全部抱きしめて 【碧野 圭】

<読んだきっかけ>
何回か読んだことのある作家さん。
本書「情事の終わり」の続編です。
「雪白の月」を改題したのが「情事の終わり」だそうです。
 「雪白~~」は読んだのですが、主人公の女性にムカついたのを覚えてました。
ムカついたのですが、なんか気になり借りたみた
 
<あらすじ>
W不倫の末、仕事も家庭も失った奈津子。
一人暮らしをしていたのだが、そこにかつての不倫相手・諒がやってくる・・・
 
 
<ネタバレ&感想>
いや~~~~今回もムカつき全開で!!(笑) 
軽く、内容に触れてみると・・・
前作でW不倫してたカップル。で、女の方は仕事も家庭も失う。
男の方は、いろいろとあり、、、家庭を捨てられず。
この不倫カップルは別れた。
 
その1年後。が本書
仕事も家庭も失った奈津子。今は、寂しい一人暮らしをしていた。
そこへ不倫相手だった諒がやってくる。
で、関係がまた始まる!!(笑) 
奈津子の不安やら、、、いろいろと書いてあるのだが 全てがムカついた!
「何なの、この自分勝手な女は!!」と、
で、不倫やらいろいろな事を「綺麗事にしやがって・・・腹立つわ」と、思った。
 
不倫してるなら、「相当の覚悟しなさいよ!」って思う。
全てを無くした??「んなもん、不倫するからだろ!!」
いろいろな人を傷つけて、不倫するんだからそれなりの代償ってあるんじゃないの?って思う。
 
このシリーズ、既婚者の恋愛話なのだが・・・
私も既婚者なので、気持ちは分かるが、この奈津子にだけは共感できない!
あぁムカつくこの女!!
 
とか言いつつ、最後まで読んじゃったので・・・
(読みやすいから読んじゃう)
★★★☆☆
 
本書は、「続編」です。
これから読みたい!って方は「情事の終わり」から読んだほうが良いです^^
 
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可