FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 直線の死角 【山田 宗樹】

直線の死角 【山田 宗樹】

<読んだきっかけ>
最近気になる作家さんなので・・・


<簡単なストーリー>
企業ヤクザの顧問弁護士の小早川のもとに、2件の仕事が舞い込む。
1件目は、新婚ホヤホヤで夫を交通事故で亡くした妻。
2件目は、交通事故で加害者なのに謝罪の意志もないバカ娘&バカ親。

そして、新しい事務員として採用された「ひろこ」とは一体何者????

2件の交通事故の結末は??


<ネタバレ&感想>
ほとんどが想像通りになるミステリーでした。コチラの期待を裏切る事なく・・・・
最後まで、小早川のキャラがピンと来なかった。。。(私の想像力が乏しいのか・・・・???)

今まで私が読んだ山田さんの本では「生きる事」「命」がテーマになってるモノが多かったせいか、拍子抜けしてしまった。。。
もしかして、この本にも「実は・・・」とか、深いテーマがあったのかな????

「嫌われ松子」「ゴールデンタイム」「ジバク」*「死者の鼓動」
(私が山田さんの作品を読んだ順番でもあります。*で、「直線の死角」を読みました。)
とは違って、サラリとした感じの本でした。


お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可