FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 名も無き世界のエンドロール 【行成 薫】

名も無き世界のエンドロール 【行成 薫】

<読んだきっかけ>
某テレビ番組で紹介していた本。
 
<あらすじ>
俺とマコトは、小学校時代からの腐れ縁。
昔っから、「ドッキリ」を仕掛けるのが大好きだったマコト。
社長になった今でもそれは変わらない。
マコトが「史上最大のプロポーズ大作戦」をすると言い出して・・・
 
 
<ネタバレ&感想>
某テレビ番組で、どんな紹介をしていたのかは覚えてないけど・・・
「プロポーズ大作戦」って言われると、若々しい恋愛っぽいのかな?
と、思い・・・そんな感じで読んだら全然違った!!
 
う~~~、何と言えば良いのか。
 
 
「ドッキリ」好きなマコトと俺。
転入生だったヨッチ(女の子)
の、お話。
31歳になった俺。
所々に「回想シーン」があったり、『断片』と表現されている過去が描かれている。
今と昔が行ったり来たり・・・といった感じだろうか。
最初、チョット読みにくかったけど 慣れれば大丈夫だった。
 
伏線が濃いからラストは何となく分かる。
一番最後の「ちょっとしたオチ」は、見抜けなかったけど、良かった。
 
どんな内容だった?は、、、
固い絆で結ばれた友情。かな
 
何個か、映画の話が出てきた。
それも印象的だった。
 
この作家さんの別の本も読みたくなった。
 
 
お気に入り度
★★★☆☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可