FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 終点のあの子 【柚木 麻子】
2013-05-19 (Sun) 14:57

終点のあの子 【柚木 麻子】

<読んだきっかけ>
ブロ友さん・紅子さんの所で、本書の話題があって、、、
 
 
<あらすじ>
世田谷にあるプロテスタント系の私立女子校。
中等部から入学している子と
高校から入学して子がいる。
高校生のお話 連作4編 (タイトルだけ・・・)
フォーゲットミー、ノットブルー 
甘夏 
ふたりでいるのに無言で読書 
オイスターベイビー
 
 
<ネタバレ&感想>
↑のあらすじだとちょと分かりにくいのでもうちょっとあらすじを・・・
 
高校からの入学組。朱里。
父親が有名な写真家、両親が離婚。
父親の仕事の都合で、いろいろな国に行った事のある朱里。
日本の学校にはあまり通ったことが無い。
・・・ということで、今でいうKYな子。
KYなんだけど、その奔放さに憧れる希代子。
だが、夏休みに朱里の家に遊びに行った希代子は、日記を発見してしまい・・・
 
といった感じの内容。
うわぁ~~~。なんだろ、この感じ!
丁寧?繊細? 
自分の高校の頃を思い出した!
嫌な思い出まで、はっきりと思い出した!!
 
高校にある、(中学でもあるか?)
階級をいうか、、、どのグループのに属するか!で決まってしまう、ヤツ(笑)
おしゃれで可愛い子のグループがそのクラスの「主」。
地味でおとなしい子。
オタクな子。
のグループもある!!
で、些細な事からの事件というか・・・イジメ?みたいな感じ。
そうそう、あったよ~~~私が高校の頃も(笑) 
 
本書は4編あって、それぞれ主人公が違ってた。
 
 
う~ん・・・私の高校時代は、KYな朱里ちゃんだったよ。
友人曰く「かなりのマイペース」。
私が2年になった時だっけな?
初めて同じクラスになった子がいて、その子(以後、Sちゃん)は結構可愛い子だった。
Sちゃんは、私に興味を持ったのか休憩時間のたびに、アレコレと話かけてきた。
ところがある日を境に、Sちゃんが近寄って来なくなった。
どうやら、私がSちゃんのご機嫌を損ねる事をしてしまったらしい・・・
Sちゃんは、かな~り私にムカついていたらしく周囲の子に「わぐちゃんシカトね!」と言ってたとか^^;
私は、Sちゃんに付きまとわれていたのがイヤだったのか、、、Sちゃんが来なくなって「あぁ~~ラクになったなぁ」と思っていた。
Sちゃんはシカトしているのに、私が傷ついていなかったのが余計にムカついていたとか・・・(笑)
と、いうのも私の友達が種明かししてくれたのだ。
 
ある日の事・・・友達が。
わぐちゃんさ、笑えるよ~~~(って始まって。)
Sちゃんがわぐちゃんの事シカトしてるの気付いてる??(私、気付いて無い)
Sちゃんってさ、昔からそうなんだけど、新しいクラスになると毎回「自分よりちょっとブスだけど、可愛い子」を友達にしようとするんだよ。(笑)
で、今回のターゲットがわぐちゃんだったんだけど、わぐちゃんがご機嫌損ねる事言うから、怒っちゃって。
で、シカトしても気付いてないんだもん!
スゲー笑えた~~~~
と、教えてくれた。
シカトされた!と言っても、私の友達は普通に喋ってたし・・・
気付かなかったから、分からないけど 多分シカトに参加してたのはSちゃんの周囲だけ。
 
それより、「自分よりブスだけど、可愛い子」って・・・私の事?
喜んで良いんだか、ムカツクんだか・・・
 
 
といったような、高校の頃の変な思い出まで、甦っちゃった。
すっかり忘れていたのに・・・
 
 
今となってはどうでも良い思い出だけど、なんか思い出しちゃった。
あぁみんな元気かな??
 
そんな感じのことが描かれている本でした。
って分かりにくいですよね。
 
女子高校生の、微妙な心の動きを 繊細に書いた!って感じかな。
私にとっては「あぁ~~あったこんな感じのヤツ!!」って話が多かった。
 
初々しい感じが良かったです。
 
 
お気に入り度
★★★☆☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by HIMEば~ば
こんにちは~
わぐまさん自身のお話が笑えたわよ。
KYというか天然の気配もあったのね♥

図書館に予約してみよっか。

No title * by く~みん
私もスゲー笑えましたよ(笑)
「自分よりブスだけど、可愛い子」って、めっちゃ微妙な位置だけど、「ただのブス」じゃなくてよかったね~
種明かしをしてくれる友達も微妙ですよね!

No title * by -
高校時代の思い出話、わ~~、わかるわかる。こういうのありましたよね。今から思うとよくあんな世界を生き延びてきたなぁと思います。今そういう世界に飛び込め!って言われたら「無理」の一言しか思い浮かばないです。だからかなぁ、青春小説が苦手だって思っちゃうのは。
読んだら読んだで清々しい気持ちにもなったりするんですけどね。

No title * by やっちい
好きな作家さんだから、今後読むかも!
だから「あらすじ」はスルーで(笑)。
ワタシが以前読んだ本も
>女子高校生の、微妙な心の動きを 繊細に書いた
こんな本でした。
なつかしいんだけど、甘いだけじゃないトコロが
おもしろかったですね。

No title * by わぐま(*^。^*)
HIMEば~ばさん。こんにちは
天然の気質もあるのかしら?
まぁ、Sちゃんに興味が無かったんでしょうねぇ~~(笑)
私、好きな事には 我を忘れるほど熱中するんだけどね~~~。

No title * by わぐま(*^。^*)
く~みんさん。
ね?「自分よりブスだけど、可愛い子」って微妙ですよね(笑)
ムカツクべきなのか、喜ぶべきなのか・・・。

種明かしをしてくれた友達は、私が鈍感すぎて見てられなかったみたいですよ。「いい加減、Sちゃんの事に気付きなさい!」って思ったみたい。今でも種明かしをしてくれた子とは、お友達ですよ^^

No title * by わぐま(*^。^*)
たこさん。
本当、よくあんな世界で生きられたわぁ~~私(笑)
振り返ってみると、学校生活って凄いですよね。私も「無理!」ですよ。
まぁ若いから、出来た事なんでしょうね。

青春モノって、結構好きですよ。
自分にとって都合の良い思い出だけ、思い出してたり(笑)
読んでは、切なくなってギュン!ってなる所が好きです。

No title * by わぐま(*^。^*)
やっちいさん。
そうそう!「懐かしいけど甘いだけじゃない!!」でした。
お陰で、忘れてた変な思い出まで 思い出しちゃったし!!

No title * by R&Mママ
中学、高校の頃って、今じゃ考えられないようなルール(のようなもの)があって、それに翻弄されていた、というか、自分は気にしてなくても巻き込まれたりしてるのよね(笑)
わぐまさんの高校時代のエピソード、ブログ読んで感じていたわぐまさんのイメージそのままだったので面白かったです

No title * by さつき
『自分よりブスだけど、可愛い子』って微妙ですね。

青春物って、自分に置き換えて、あ~、あったあった!って思いながら読んでしまいますね。

No title * by わぐま(*^。^*)
R&Mママさん。
そう、大人になって振り返ってみると意味不明?な、ルールみたいなのありますよね。いつの間にか、トラブルに巻き込まれていたり!懐かしい~~~
ハハハ^^; 良くも悪くも、私って変わってないんですよね。
あの頃から、マイペースのまま!!

No title * by わぐま(*^。^*)
さつきさん。
ね・・・「自分よりブスだけど、可愛い」微妙ですよね。
かなり印象的な言葉だったから、20年以上経つのに、覚えている言葉です。
そう、青春モノって自分に置き換えるかも~~~
だから、同世代の作家さんの方が楽しめるかもしれませんね^^

No title * by 紅子
紹介しておきながら読み遅れた紅子です、でへ^^;;
わぐまさんの話、私は中学時代のことだなぁ。それも中1!!私も噛ませ犬(?)のような役割をさせられたことがあったけど、なーんも考えてなかったからねぇ、怒りをかっちゃって。大変だったような気もするけどいい人生経験だったよ、わはは。
「自分よりブスだけど、可愛い」、よく分からんけどわぐまさんは可愛いんだ!!そこだけ心の中に残し解きましょ^^
TBさせてくださいね~♪

No title * by わぐま(*^。^*)
読み遅れたけど、やっぱり読んだんですね^^
へぇ~~紅子さんも同じ様な経験してるんだ(笑) 全く・・・あ~いう人たちってどこにでもいるのねぇ。
可愛い??ってのは、微妙かも^^; 自己採点では「並」です。

TBありがとうございます

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

こんにちは~
わぐまさん自身のお話が笑えたわよ。
KYというか天然の気配もあったのね♥

図書館に予約してみよっか。
2013-05-19-16:19 * HIMEば~ば [ 返信 * 編集 ]

No title

私もスゲー笑えましたよ(笑)
「自分よりブスだけど、可愛い子」って、めっちゃ微妙な位置だけど、「ただのブス」じゃなくてよかったね~
種明かしをしてくれる友達も微妙ですよね!
2013-05-19-20:30 * く~みん [ 返信 * 編集 ]

No title

高校時代の思い出話、わ~~、わかるわかる。こういうのありましたよね。今から思うとよくあんな世界を生き延びてきたなぁと思います。今そういう世界に飛び込め!って言われたら「無理」の一言しか思い浮かばないです。だからかなぁ、青春小説が苦手だって思っちゃうのは。
読んだら読んだで清々しい気持ちにもなったりするんですけどね。
2013-05-20-00:08 * - [ 返信 * 編集 ]

No title

好きな作家さんだから、今後読むかも!
だから「あらすじ」はスルーで(笑)。
ワタシが以前読んだ本も
>女子高校生の、微妙な心の動きを 繊細に書いた
こんな本でした。
なつかしいんだけど、甘いだけじゃないトコロが
おもしろかったですね。
2013-05-20-09:07 * やっちい [ 返信 * 編集 ]

No title

HIMEば~ばさん。こんにちは
天然の気質もあるのかしら?
まぁ、Sちゃんに興味が無かったんでしょうねぇ~~(笑)
私、好きな事には 我を忘れるほど熱中するんだけどね~~~。
2013-05-20-16:09 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

く~みんさん。
ね?「自分よりブスだけど、可愛い子」って微妙ですよね(笑)
ムカツクべきなのか、喜ぶべきなのか・・・。

種明かしをしてくれた友達は、私が鈍感すぎて見てられなかったみたいですよ。「いい加減、Sちゃんの事に気付きなさい!」って思ったみたい。今でも種明かしをしてくれた子とは、お友達ですよ^^
2013-05-20-16:12 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

たこさん。
本当、よくあんな世界で生きられたわぁ~~私(笑)
振り返ってみると、学校生活って凄いですよね。私も「無理!」ですよ。
まぁ若いから、出来た事なんでしょうね。

青春モノって、結構好きですよ。
自分にとって都合の良い思い出だけ、思い出してたり(笑)
読んでは、切なくなってギュン!ってなる所が好きです。
2013-05-20-16:15 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

やっちいさん。
そうそう!「懐かしいけど甘いだけじゃない!!」でした。
お陰で、忘れてた変な思い出まで 思い出しちゃったし!!
2013-05-20-16:17 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

中学、高校の頃って、今じゃ考えられないようなルール(のようなもの)があって、それに翻弄されていた、というか、自分は気にしてなくても巻き込まれたりしてるのよね(笑)
わぐまさんの高校時代のエピソード、ブログ読んで感じていたわぐまさんのイメージそのままだったので面白かったです
2013-05-20-16:54 * R&Mママ [ 返信 * 編集 ]

No title

『自分よりブスだけど、可愛い子』って微妙ですね。

青春物って、自分に置き換えて、あ~、あったあった!って思いながら読んでしまいますね。
2013-05-21-01:44 * さつき [ 返信 * 編集 ]

No title

R&Mママさん。
そう、大人になって振り返ってみると意味不明?な、ルールみたいなのありますよね。いつの間にか、トラブルに巻き込まれていたり!懐かしい~~~
ハハハ^^; 良くも悪くも、私って変わってないんですよね。
あの頃から、マイペースのまま!!
2013-05-21-10:58 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

さつきさん。
ね・・・「自分よりブスだけど、可愛い」微妙ですよね。
かなり印象的な言葉だったから、20年以上経つのに、覚えている言葉です。
そう、青春モノって自分に置き換えるかも~~~
だから、同世代の作家さんの方が楽しめるかもしれませんね^^
2013-05-21-11:00 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

紹介しておきながら読み遅れた紅子です、でへ^^;;
わぐまさんの話、私は中学時代のことだなぁ。それも中1!!私も噛ませ犬(?)のような役割をさせられたことがあったけど、なーんも考えてなかったからねぇ、怒りをかっちゃって。大変だったような気もするけどいい人生経験だったよ、わはは。
「自分よりブスだけど、可愛い」、よく分からんけどわぐまさんは可愛いんだ!!そこだけ心の中に残し解きましょ^^
TBさせてくださいね~♪
2013-06-22-14:08 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

読み遅れたけど、やっぱり読んだんですね^^
へぇ~~紅子さんも同じ様な経験してるんだ(笑) 全く・・・あ~いう人たちってどこにでもいるのねぇ。
可愛い??ってのは、微妙かも^^; 自己採点では「並」です。

TBありがとうございます
2013-06-25-10:09 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]