FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page » Next
2021-03-07 (Sun)

鏡月焼酎ハイ

鏡月焼酎ハイ

この数年、愛飲していたウィルキンがコロナの影響で?終売になってしまった。*コロナの影響で、消毒用のアルコールを作るのだそうだ。ハイボールは、そのまま造るっぽいけど買い貯めていたヤツも無くなり、、、新たな出会いを求めて。風呂上りの1杯!が欲しい。これからの時期、特に風呂上りにシュワーってしたい!条件その1。甘くないこと  その2。酸っぱすぎないこと  その3。アルコール度数は高めで(7%以上)  そ...

… 続きを読む

2021-03-07 (Sun)

八月の銀の雪 【伊与原 新】

八月の銀の雪 【伊与原 新】

八月の銀の雪 【伊与原 新】<読んだきっかけ>本屋大賞にノミネートされてたから。前作がなかなか良かったから。<あらすじ>就活連敗中の大学生とコンビニ店員・ベトナム人のグエンさんの話(地球の核がどーのこーの)シングルマザーと幼い娘・果穂ちゃんの話(クジラの話)役者を目指していたのに、今は不動産の契約社員の正樹。とおばあさんの話(伝書鳩の話)失恋した瞳子とオタク?の青年の話(珪藻土がどーのこーの)原発...

… 続きを読む

2021-03-04 (Thu)

まち 【小野寺 史宜】

まち 【小野寺 史宜】

まち 【小野寺 史宜】<読んだきっかけ>ブロ友さんが紹介していたから<あらすじ>幼い頃、火事で両親を亡くし祖父に育てられた・瞬一。群馬の田舎で育ったのだが、祖父に「東京に出ろ。よその世界を知れ。知って人と交われ」と言われ、悩んだが東京へ出る事にした。進学する事は無くアルバイト暮らしを東京で始める・・・<ネタバレ&感想>うん、良いねぇ~~~~最初に、「湿原の木道」とか「歩荷」とか出てきたので、「ん?...

… 続きを読む

No Subject * by hito
こういった雰囲気の作品、好きです。
群馬、行ったことないけど、私の地元と同じくらい田舎なんだろうなぁ。
就職先は市役所くらいしかないような。
生まれた時からずっと地元にいてそのまま結婚し、子育てしてる友人がいるけど、視野が狭いなと感じることがあるのよね。
地元で暮らしていくだけなら、そのままでいいと思うけど、田舎特有の、よそ様のあれこれを知りたがる部分がそのまま私にまで向けられるのが、ウザくてね。
そういう意味でも、一度都会に出るのは賛成!

小野寺さん、しばらくハマりそうです。

どちらも捨てがたい * by おんだなみ
田舎から東京に出て暮らすと、驚きや感動もあるけど、
苦労や挫折も多いですよね。
田舎と都会、それぞれに良い所もあるし、悪い所もありで
自分には、どの場所が暮らしやすいかは、どちらも知らないと
比べようが無いですね。
個人的には、都心にサクッとアクセス出来る、ちょい田舎位が
ベスト、正に今住んでる所ですけど(笑)
小説の中の、架空の作家さんに、その作家さんを描いた小説、
何か、セットで読みたい所です。

hitoさん * by わぐま
hitoさん
群馬の田舎。悪くないですよ^^ 少し「にじいろカルテ」に似てるかな。(にじろカルテの舞台は、山梨か長野だと思うけど)

悪くないんだけど・・・
そう、田舎独特の人間関係はあるだろうね^^; 
田舎の人って、他にする事が無いから?他人の噂話が大好きよね。hitoさんのお友達も、アレコレ詮索するなら、自分がその田舎を出れば良いのにね。「ウザい」ってのがよく分かるよ。

おんだなみさん Re: どちらも捨てがたい * by わぐま
おんだなみさん
今、暮らしてる所がベストって良いですね。
そうそう、初めての都会は良い面も悪い面も多いでしょうね。
でも、そーいうのが人を成長させるのかな?と思います。
一度、都会へ出ていろんな経験をして、自分は都会と田舎とどちらが良いんだろう?って・・・仰るように、両方知らないと比較出来ませんからね。
本書内の、作家さんが主人公の小説はあったのですが、本書内に出てくる小説が実在するのかが分からず。
本書内の小説、面白そうなんですよね。読んでみたいです。

Comment-close▲

2021-03-03 (Wed)

ALWAYS三丁目の夕日 【原案:西岸 良平/小説:山本 甲士】

ALWAYS三丁目の夕日 【原案:西岸 良平/小説:山本 甲士】

ALWAYS三丁目の夕日 【原案:西岸 良平/小説:山本 甲士】<読んだきっかけ>ブロ友さんがこのマンガを紹介していた。マンガ→映画→小説。の順番なのだが、映画の宣伝をかなり観たので、本作も知った感じになっていた。マンガを借りたかったんだけど、無かったので小説を借りてきた。<あらすじ>昭和33年。東京。東京タワーはまだ建設中で、人々の暮らしも今ほど豊かでは無かった時代。4月から3月までの一年間。最後の3月...

… 続きを読む

No Subject * by hito
映画を見ました。
懐かしい日本の風景ですよね。
何もない時代のほうが、希望に満ちて楽しかったのかもしれないね。
今はあまりにもたくさんの情報があふれすぎて、その中でどう生きていけばいいのやら?
疲れるよね〜

便利は不便 * by おんだなみ
お~、読んでくれたんですね。
マンガを借りたかった様ですが、さすがに図書館には
蔵書してないですね、残念!

昭和33年、私も生まれてませんねぇ~(笑)
この時代の人は戦後のどん底を体験しているので、
色んな事に希望が見えたのかも知れませんね。
不便な事も多かったかもしれませんが、それは今と比べての事で、
当時は、それが当たり前だったのでしょう。
今、便利な物は多いけど、複雑過ぎて逆に不便な感じです。

ちなみに続編は、映画をトレースした内容に成っていて、
1巻目とは趣向が違っていますが、十分面白いですよ。

hitoさん * by わぐま
hitoさん
映画を観たんですね^^ 
映画は「懐かしい」でしょうね。生まれてないから知らないんだけど、懐かしいと思う。
今の世の中はね、便利ですよね。でも、情報の多さに疲れる。自分で情報を選別しないといけない時代ですからね。

おんだなみさん Re: 便利は不便 * by わぐま
おんだなみさん
読みましたよ^^ 昭和の世界にどっぷりと浸かってました。
マンガは、さすがに昔すぎてなかったです。「鎌倉ものがたり」も無かったです。残念。

そっか戦争を経験してるからかぁ。
確かに、何も無い時代から這い上がってきたワケですからね。
時代は上向きしか無いですよね。

そうそう、当時は「当たり前」だったんだから、そんなに不便さは無かったのかな。
今は、便利になりすぎてますよね。あまり便利になると人間がバカになりそう(笑)

続編。映画をトレース??なんか面白そう^^ 
まだ読めないので、楽しみにしてます。

Comment-close▲

2021-03-01 (Mon)

街の灯 【北村 薫】

街の灯 【北村 薫】

街の灯 【北村 薫】<読んだきっかけ>お正月に図書館で借りた「福袋」の中に入ってたのが、シリーズ3作目の本だった。3作目からは読む気になれなかったので、1作目を読んでみようと思い・・・本書がそのシリーズ1作目。<内容&感想>明治?昭和初期?の華族の話なんだと思う。士族なのか??よくワカラン。そう、挫折しました~~~(笑)3ページ目くらいに、「侯爵」「伯爵」と出てくるのですが、、、無知な私は「は??」...

… 続きを読む

No Subject * by おんだなみ
あらら、せっかく1作目からチャレンジしたのに、
挫折しましたか~
世界観がイメージ出来ないと、中々物語に入って行けないですよね。
一応、おススメ本には成っているようですが、これも相性でしょう。

おんだなみさん  * by わぐま
おんだなみさん
悔しいけど挫折です。
うんん・・・世界観がどうしてもイメージ出来なかった。
だから、中身が入って来ない!集中出来ない。

このお嬢様とベッキーさんのキャラは悪くないと思うんだけどなぁ。
どーしても中身が入って来ない。

No Subject * by べる
そうですねぇ。私も基本的に時代物って苦手なので、
わぐまさんのお気持ちもよくわかりますよ。
基本的な時代背景とか時代設定に馴染めないと、なんか
その世界に入って行けない感じになりますよね。
私は大好きなシリーズなんですけどね。

べるさん * by わぐま
べるさん
う~ん、本書 時代背景を知ってれば面白いと思うんですよね。
私は無知だから、時代背景が分からなくて理解できなかったです。
私、警察モノも苦手なんですが、その理由は「階級の上下関係がよく分からないから。」なんです。本書も、それに近い感覚です

Comment-close▲