FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page » Next
2020-11-22 (Sun)

GoTo使った??

GoTo使った??

コロナ騒動での、GoToトラベル&イート。その恩恵を受けてないなぁと思う。ま、自業自得なんですけどね^^; まずは、GoToトラベル!結婚してからは、そもそも国内旅行に行かなくなった。20代前半の頃は、よくひとり旅もしてたんだけど、20代半ばくらいから海外に目が行くようになった。国内旅行でふら~~~っとするのも楽しいけど、海外に行くといろいろな文化に触れ、ワクワクが増える感じで楽しい。でも今は家に...

… 続きを読む

我が家も * by hito
Go to使った旅行も食事も行ってません。
旅行は好きだからすごく行きたいけど、持病のある夫とはなかなか難しい。
食事は行くけど、予約はしたくないから。
全然恩恵受けてないよ~

昨日は仕事だったんだけど、帰りの地下鉄…私は空港発の地下鉄を博多で乗るのだけど、博多でスーツケース持った人々が、ドッと吐き出され、乗り込んだらまだたくさんのスーツケースを持った人々で大混雑!
その人たちは、そこから数駅先の繁華街で降りて、そのとたん車内はガラガラ。
観光客多すぎて驚いたよ。
来月早々、きっと福岡も患者が増えると思うと怖い!

Go Toはねぇ~ * by おんだなみ
そうそう、私もGo Toの恩恵は受けてません。
経費は税金なので、不公平感は感じますが、何か、面倒なんですよね、
しかも、「お得感」ばっかり言うマスコミに違和感を覚える上、
大手代理店だけが設けてる感じがして、何となく敬遠してしまいます。
外食も、マスクしながらだと、美味しさも半減しそうで、
だったら、外食しない!と思ってしまいます。
「政府が~」と言ってばかりの連中に対しても、
お前に「脳みそ」は無いんか~っ!と怒りばかり覚えます。
これって来年も続きそうで、「あ~あ」な感じですね

hitoさん Re: 我が家も * by わぐま
hitoさん
う~ん、hitoさんの旦那さんは持病があるからねぇ。
空いてる所だったら良いだろうけど、わざわざ旅をする必要は無いものね^^; 
コロナが治まって&旦那さんの体調も良くなってから、いっぱい旅すれば良いのです!
食事・・・!そう、予約したくないによね!
その日の気分で、食べたいものって違うっしょ!!

今の所、福岡は新規感染者が少ないみたいだけど・・・
観光地ですからねぇ。間違いなく、今後増えるでしょうね。
電車もさ、、、通勤&通学で混むのなら許せるんだけど、観光客で混むってムカつくよね。
でもって、コロナ感染者が増えたらたまったもんじゃないよね。

おんだなみさん Re: Go Toはねぇ~ * by わぐま
おんだなみさん
そうなのよね。一応、税金払ってる身としては「損した感」があります。
でも、なんか仕組みが面倒なのよね。
マスクしながらの外食って、美味しさ半減ですよね!!
ゆっくり味わいたいのに、アレコレ制限されるのもイヤ。
だったら、コロナが少し治まってから行こうかな?って思います。
もしくは「お持ち帰り」を買って、家で食べるとか。

いろんな立場の人がいるけど、、、たま~に「少しは自分で考えろ!」って言いたくなる人もいます。
今、いろんな業種の人が大変な思いをしていて、それぞれいろんなアイディアとかで乗り越えようとしてたり、高齢者がいる家庭はコロナが本当に怖いだろうし・・・。

これ、絶対に来年も続きますよね。
自分で判断するしか無いですよね。



No Subject * by べる
11月の初旬にGoToトラベルで旅行しました。箱根。
旅館はコロナ対策ばっちりだったので、特に他の宿泊客
ともほとんど会わずに済みました。街なかは人が
すごかったですけど、おみやげ買ってすぐに帰りました(多分30分も歩いてない)。
今の感染者の増え方を考えると、本当にいい時期に
行ったなぁという感じ。紅葉もまだ始まってない時期
でしたしね。
いい旅館にいつもと同じかそれ以下で泊まれたので、
めちゃくちゃお得でしたし、おみやげクーポンも
ありがたかったです(全部使い切った)。
ちなみに、イートはもともと使う気なし。外食は
やっぱりまだちょっと怖い感じがしますしね。

Comment-close▲

2020-11-21 (Sat)

これも冬支度?

これも冬支度?

今週は、暖かかったなぁ・・・。あまりにも暑すぎて、我が家では「そうめん」を食べました。・・・のですが、これも冬支度なのかな?今まで使ってた土鍋ちゃん。(一人用サイズ・多分5号)10年以上、、、20年近く使っていた土鍋ちゃん。数年前にヒビが入って&コゲついて(笑)それでも使えてたから使ってた。・・・のだが、日を追うごとにヒビが深くなってる気がして^^; 大惨事を招く前に買っておこう!と思い、買いに行っ...

… 続きを読む

No Subject * by hito
我が家、土鍋ないのですよ…
欲しいけど、置場所もないし、大きめの鍋で、鍋物作ってます。
でも土鍋だと美味しそうだよね~

今日からやっと寒くなり始めたので、明日はキムチ鍋の予定です!

鍋の季節 * by おんだなみ
20年近く愛用してたんですか、でもさすがに寿命ですね。
これまで、美味し料理をありがとう!と言う感じで新規購入!
600円ってリーズナブルです。
2人なら、このサイズがちょうどいいですね。
使用前の準備も、若干面倒ですが、この先長く使うと成れば
必要でしょう、しっかりとやって偉い(笑)
同時に買ったもう一つの方には、これからも頑張って欲しいですね。
これからは、引っ張りだこです。

hitoさん * by わぐま
hitoさん
キムチ鍋、良いですね^^
土鍋。そうなの!場所とるの~~~!!
夏の間は、使わないから邪魔なのよねぇ。
でも、保温性もあるから冬には嬉しいのよね。

おんだなみさん Re: 鍋の季節 * by わぐま
おんだなみさん
ね、偉いっしょ!って長く使いたいなら当たり前か^^;

貧乏性のせいか、基本的には「使えるまで使う!」なんですよね。
なので便利な事もあってか、約20年使ってました。
今度のも壊れるまで使うでしょうね。

でも、これが600円って安いですよね。
ビックリしましたよ。

Comment-close▲

2020-11-16 (Mon)

母を捨てるということ 【おおたわ 史絵】

母を捨てるということ 【おおたわ 史絵】

母を捨てるということ 【おおたわ 史絵】<読んだきっかけ>図書館の新刊コーナーで知った本。衝撃的なタイトルで気になったから借りた。<あらすじ>医師としてもタレントとしても活躍している、おおたわ史絵さんのご家族の話。医師の父。薬物依存症になってしまった母。母に愛されたかった娘(おおたわさんご自身)。依存症からの脱出は??<ネタバレ&感想>いや、、、壮絶でした。読んでいる方も、暗くなってしまうような話...

… 続きを読む

No Subject * by hito
テレビでお話しされているのを見たことがあります。
依存症って、何にでもあてはまるよね。
アルコールもだし、ギャンブルもだし。
市販されている痛み止めですら、依存症になるし。
そういったものに頼らない心の強さは必要だなと思ってる。
依存症の家族は本当辛いですよね…

辛いなぁ~ * by おんだなみ
ネットで少しだけ見ましたが、
かなり壮絶な母娘関係だったようですね。
実際人って弱いモノだと思うので、大なり小なり
何かに依存してるとは思うのですが、自身が破滅したり
関係する人を不幸にしてしまう様な依存はマズいでしょう。
とは言え、本人にその意識があっても止められないのが
依存症の怖さですね。

hitoさん * by わぐま
hitoさん
うん、依存症って本当に怖い。
そーいったものに頼らない強い心が一番なんだけど、、、人って弱いからねぇ。
本書にもあったんだけど、個人で治せるレベルでは無い。そーいう時は、専門家の頼ろう!って。

心の強さかぁ・・・。課題だな^^

おんだなみさん Re: 辛いなぁ~ * by わぐま
おんだなみさん
うん、ホントに壮絶でした!ちょっと引く位、壮絶です^^; 
普通に暮らしてて「依存症になんか、ならないわい!」って思ってても、どっか心が弱った時には誰もが陥る可能性があるんですよね。
で、「本人が止めよう」と思っても、止められないのが依存症。
専門の治療が必要らしいです。

お互い、アルコールには注意しましょ~ね^^

Comment-close▲

2020-11-14 (Sat)

高齢者の免許更新。

高齢者の免許更新。

86歳の義父。未だに車の運転をしてます。今度の誕生日で、更新です。義父は、更新する気満々です。更新するには、高齢者講習を受けなくては、なりません。その前に「認知機能検査」というのがあるのです。(認知症のテストみたいなヤツ)76点以上で「問題無し」なのですが、義父は92点でした。。。そうなのよね、義父は頭はしっかりしてるのよね^^; ただ、目が悪いだけで・・・(目が悪いのも問題なんだけど)義父は、も...

… 続きを読む

No Subject * by hito
近々高齢者講習を受けるんですよね?
あれって、実際に運転もするんでしょ?
そこでどんな運転をみせるのか…だよね。
親戚のおじさんが、80歳で子供たちに説得され返納しました。
…が、外出しなくなり、家に閉じ籠りがちで、あまり歩けなくなったようで…
良い面も悪い面もあるけど、他人を巻き込む事故をおこすのが一番の心配だもんね。
18歳にならないと免許取得できないのと同じで、80歳でいかなる人でも返納って法律で決めたらいいのにね!

No Subject * by べる
86歳かぁ・・・それは怖いですね(><)。
事故が自損とか物損なら良いのですが、相手のいる
人身事故を起こしてしまうことが一番怖いですね。
義父さん、視力検査では引っかからないのでしょうか?
メガネがあればある程度は見えてしまうとか?
うちの父は大病を患った後で即行免許を返納したのです
が、その時は心底ほっとしました(その前から度々運転
が危なっかしかったので^^;)。

心配だけど・・・ * by おんだなみ
高齢者と言っても様々なので、一括りに何歳以降は
免許返納!と言うのは強引でしょうね。
しかも、車が無ければ生活が立ち行かない地域も
あるでしょうからね。
時々、ボコボコに成った車を運転している高齢者を見掛けますが
そんな人は、何時かは大事故に成る可能性も高そうです。
義理のお父様の検査状況や健康状態では、全然大丈夫そうですが、
今後どうなるかですね。
車をぶつけたりするのが続くと返納は必要かも知れません。
とは言え、心配は尽きないですね。

hitoさん * by わぐま
hitoさん
多分、高齢者講習って実地もあったと思います。
数年前に義父の運転する車に乗ったけど、めっちゃ遅かった(笑)
超・ゆっくり運転だから後続車は迷惑してると思います。
でもさ、あの実地って例えへたくそな運転でも注意されるだけで終わるんだよね?
実地でダメだった人には免許を発行しないで欲しい。

免許を返納してしまったら、イッキに老いる人も多いみたいですね。
運転がある意味、ボケ防止だったりしますよね。
もちろん、ボケ防止の為に高齢で運転して、他人を巻き込む事故を起こしてはならないのですが・・・

ホントさ、下限があるんだから上限・80歳。ってして欲しい!!

べるさん * by わぐま
べるさん
86歳で運転!って怖いですよね^^; 
義父が事故を起こして義父&義母が怪我するのは、何も気にしません。
ただ、他人を巻き込む事故だけは止めて欲しい!
私が恐れてるのは、「他人を巻き込む事故」だけです。

視力検査。通ってしまうんですよね^^;
メガネすれば、段違いには見えてるけど段違い以外は普通に見えるらしいです。
前の更新の時も「視力は悪いけど、認知機能は問題無し」って結果でした。
こーなったら視力が悪いからダメ!で落として欲しい(笑)

べるさんのお父様。
大病をされたのは心配だけど、免許返納する。というまともな判断が出来たのは素晴らしい事ですよ!
たま~に、大病して杖付いてるのに、運転する人もいますからね。
べるさんのお父様は立派です!尊敬します!!

おんだなみさん Re: 心配だけど・・・ * by わぐま
おんだなみさん
う~ん、いろいろな考え方があるけど、私は強引と言われても
「免許は80歳で、強制返納」で良いと思います。

過疎地で暮らしてて、車が無いと生きていけない人。
イッキに老化が進むワケじゃないし、誰だって老いたら様々な能力が失われていく。
それは、分かってる事じゃないですか。
今、元気な私だって80歳になったら、足腰にガタがきたり、頭もボーとするんでしょうね(笑)
「老いる」ってのが分かってるんだから、その「老い」にむけた準備も必要なんじゃないでしょうか?
ウチの義父は、その準備が全く出来てないのです。
その尻拭いをさせられる側としては、たまったもんじゃないです。
現に、ウチの義父「何歳まで運転するか?」って聞いても答えられないんですよ。

今の所、安全運転をしてるようなので大丈夫だとは思うのですが・・・
事故なんて一瞬ですからね^^;
冷たいけど、義父の心配は一切してません。
義父が事故って怪我しようが死のうが、知りません!
他人を巻き込む事故だけは起こして欲しくない。ただそれだけです。


家族の気持ち * by おんだなみ
つい、男側からの一般論から強引と書いてしまいましたm(__)m
事故を起こした本人より、犠牲になった人に対して、
どうお詫びすればいいのか、家族にして見ると、
気が気でないですよね。
ある制限も必要だと思います。
合わせて、移動が不便になった人に対してのケアも
必要でしょうね。

おんだなみさん Re: 家族の気持ち * by わぐま
おんだなみさん
いえいえ、おんだなみさんのご意見も「そーいう考え方の人もいる」という意味では理解してます。
一般論で言うなら、おんだなみさんの意見の方が多いのだろうし、間違ってないと思います。
でも、過疎地だから・・・って許してたらキリが無いのかな?とも思います。

義父が事故を起こしたら、当然かのように「子供」(私の夫)が、被害者への対応をしなくてはならないと思うのです。
(私が被害者だったら、加害者が高齢者だったら「アンタじゃ話にならないから、子供を出せ!」って言うと思います)
被害が、軽傷で済んでるならまだマシだけど、最悪は相手が亡くなったりしてしまったら・・・と思うと、怖すぎます。
そーいう深い所まで、ウチの義父は考えてるのだろうか?も疑問です。

もちろん、不便な生活を強いられる分、ケアも必要ですよね。
これから、どんどん高齢者が増えていくんだから、そーいうケアも含め考えないといけないのかな?と思います。

せめて自分だけは!!という事で、自分の終え方を考えます。
今、考えてるのは私はオートマの運転はしない!(マニュアル車を運転出来なくなったら、運転そのものを止める)
70~75歳で運転は止める。くらいかな?

私の、キツイコメントにリコメを下さってありがとうございます。
これからも、おんだなみさんが思ってる事はズバズバ書いて下さい。(私に、遠慮は不要です。)
そのご意見で私の視野が変わる事もあります。

Comment-close▲

2020-11-10 (Tue)

逆ソクラテス 【伊坂 幸太郎】

逆ソクラテス 【伊坂 幸太郎】

逆ソクラテス 【伊坂 幸太郎】<読んだきっけか>なんでだろう?ブロ友さんの影響?かなり前に図書館に予約したから、理由は覚えて無い。<あらすじ>小学生が主人公の短編集。(一部連作になってますが・・・)「敵は、先入観。世界をひっくり返せ!」がキャッチフレーズらしいです。<ネタバレ&感想>うん。良い!!最初の話「逆ソクラテス」で僕はそう思わない。ってのが・・・どっかで読んだような、、、って思ってたら、ア...

… 続きを読む

子供だって大変 * by おんだなみ
小さな世界ではあるけど、小学生なりに、
色々と頑張ったり、悩んだり、悲しんだりしてましたよね。
そんな事を思い出させてくれるのかな?
それにしても「苛めっ子」だったのをやり直すってどういう事よ?
やり直すも何も、普通にすればイイだけじゃん!って思う。
私も小学生の時、3回ほど学校が変わりましたが、
やり直すって感覚は無かったまぁ~、けど子供によっては
そう言う事もあるかも知れませんね。
「苛められっ子」なら、尚更そんな気持ちは強そうです。
面白そうですが、地元の図書館の予約が17件も有ったので
候補に入れて置いて様子見です。

No Subject * by hito
この本読んだのが夏だから、ところどころ記憶が曖昧なんだよね~
でもさ、やっぱり伊坂さんお得意の、最後まで読むと繋がってる感じ、好きだなぁ。

小学生が主人公なのに、ワクワクしながら読めた。
磯憲先生との繋がりもよかったなぁ。

もう一度読みたくなりましたよ。
文庫化されたら手元に置いておきたい!

おんだなみさん Re: 子供だって大変 * by わぐま
おんだなみさん
私の説明不足でした。
「苛めっ子」だった子は、心の底から反省し、新たな学校で「普通の生徒」としてやり直すのです。
でも、前の学校で何をやってたのか?「苛められっ子」と和解したのか?などについては、描かれてなく・・・
「苛めっ子」だって、「普通の子」としてやり直すは良いと思うのですが、その前にどんなケジメをつけたのかな?って気になってしまいました。
子供の頃って、今思うと狭い世界なんだけど、頑張って&悩んで&悲しかったり、悩んだり・・・いろいろありました。
そうそう、そんな感じです!
おんだなみさんのお父様は転勤族だったのですね。3回学校が変わるって、結構多いですよね。
私は、一度転校しただけです。タイから帰国した時だったので、ものすごく目立ってた(笑)

これね~~~大人気の伊坂さん作品ですからねぇ~~~。予約が多いのも納得です!

hitoさん * by わぐま
hitoさん
夏に読んだのなら、記憶は薄れます!
大雑把には、覚えてるんだけど詳細は覚えてないよね~~~

伊坂さん作品って、伏線の回収。が気持ち良いですよね。好きです。

私も、文庫化されたら欲しい!
手元に置いておいて、たま~に読みたいって思います。

No Subject * by べる
いじめっ子に関しては、私も基本的にはわぐまさんと
同じ感想です。いじめられた方は、絶対一生いじめられ
た記憶を忘れないと思うので。どんなに改心したところ
で、心に傷をつけた事実は消えない訳で。なかなか難し
い問題だな、と思いました。
でも、今回出て来た子は、多分本当に心からやったこと
を後悔しているのが伝わって来たので・・・やり直させ
てあげたいな、と思ってしまいました。ただ、できれ
ば、他の子じゃなくて、いじめた子自体に向けてやり
直しが出来るのがベストなんでしょうけどね。
伊坂さんらしい優しさが詰まった作品集でしたね。

べるさん * by わぐま
べるさん
あの元・いじめっ子の件は、やっぱ引っかかります。
被害者側は、一生忘れられないっしょ。
被害者は一生忘れられない傷を負ったのに、加害者側は新たな土地で心を入れ替えて「やり直します」って言うのも、何か違う気がする。
今回の子は、本当に心の底からやった事を後悔し、反省してるみたいだから応援したい気持ちはあるんだけど、「やり直す」前に、前の学校での事にケリをつけないとダメじゃない?って思います。それが難しいのは分かるんだけど、な~んかモヤモヤが残ってしまいました。
でも、他の話は強くて優しくって好きな本です。

Comment-close▲